ボクはほぼ毎日、フォスターシティの消防署の前の道を通るのですが、先日身に覚えのないところで赤信号を見まして
赤
あれ??こんなところにいつ信号機できたんだろ?
と思った瞬間、すごい勢いで消防車とパトカーが出て行きました。

それで気付きました、そっか、ここが赤信号になってるのを初めて見たんだ!って。

この信号って、普段は黄色の点滅なのですよ
黄色
黒
で、スルーして通るのが当たり前になりすぎてて、信号機があるって感覚さえも忘れてたんだなーと。いやはや、先頭じゃなくてよかった、スルーしかねん。

消防車が出動する時だけ、赤になる信号だったのね。

約3年弱、本当にほぼ毎日、回数にしたら1000回以上通ったんじゃないかって場所だけに、なかなかの衝撃でした。
すごい低い確率の赤だな。

アメリカに旅行で来たことがある方は感じたかもしれないけど、こっちの消防車やパトカーのサイレンって、めっちゃうるさくない?
もう日本のをはっきり覚えてないけど、アメリカに来た当初、あまりの激しさにびびった記憶があるので、多分こっちの方が強烈だと思う。

それも、音量って問題じゃないような気が個人的にはしていて。
透き通っていて響き渡るというか、そんな感じ。

なので、乾燥している大気の問題かもしれないし、あるいは周波数的にキーンと感じやすい帯域なのかもしれない。
あとはリズム?というか、メロディ?じゃないけど、要は音の高低と長短の組み合わせが、すんごい焦りを助長するというか。

未だにこの手のサイレンには慣れません。
まあ慣れちゃダメだろって話だけど、運転中だったら避けなきゃいけないし。

この時の消防車がどこへ走っていったかはわかりませんが、大火事になっていないといいけど。


そういえば今日からサマータイムですね、軽く時差ボケになる、悪しき?!システム。
今回は1時間損した気分になっちゃう、時間が進んじゃう方の切り替え。

こっちは日本とは逆で、夏に向けて乾季になるので、やっぱり火事も増えるんだろうか。
去年のナパの大火事のような事態が発生しないことを願うばかりです…


ご覧いただきありがとうございます、コメントお気軽にどうぞ!


にほんブログ村 


カリフォルニア州ランキング

ランキング参加中☆当ブログはリンクフリーです。