魚は日本とだいぶ違うし、おいしいのは日本に帰って食べるからいいや、ってことで、特に自宅ではあんまり調理しませんでした。

が、帰国が見えてきた辺りから、むしろこの不思議な魚は日本では食べられないのでは?という変な衝動に駆られて、いくつか試してみました。

swordfish メカジキ
WP_20180108_003
冷凍になってたものです
WP_20180108_001
よくわからないときは、とりあえず塩コショウしてオーブンで焼いて、レモンかライムをかけてみる(笑)
WP_20180108_006
身はこんな感じだけど
WP_20180108_007
日本のより脂こってりなので、パサつきの心配はなくて、テキトーにオーブンで焼いても食べられました。
ただ、鶏肉の方がよっぽどさっぱりしてるかも。

cod タラ
WP_20180131_002
これも冷凍パックになってたもの
WP_20180131_006
同じように塩コショウで焼いてみた
WP_20180131_032
なんかコリッコリで反発してくるような身でした。
メカジキのように脂っぽくはなくてさっぱりするけど、あんまりおいしくない。

日本のタラだったら甘煮かなと思って、煮魚にしてみた
WP_20180213_001
うーん、おいしくはなかった、焼くよりマシ?程度。

どうやって食べるんだろうと思って冷凍食品を見ていたら
WP_20180226_001
しょうが醤油って名目のが売ってました。
なんかおいしそうに見えなかったのでパス、上手に漬かってたのかもしれないけど。

ahi tuna マグロ
WP_20180227_027
これも冷凍になってたものです
WP_20180227_028
ごっついんだよね、これも塩コショウでオーブン行き
WP_20180227_036
身が厚いの、まさにステーキ
WP_20180227_037
なんか身がシパシパ?してて、マヨネーズで脂分を足して何とか食べました。
多分焼き方が下手なんだと思う、マリネとか上手な調理法があるような。
香りはマグロって感じだったんだけど。

なんかアメリカの魚は脂分が多い多いと思い込んでたけど、全部がそうってわけじなかったね(笑)。
よく食べてたアラスカサーモンとかは、割と脂多めだったけど。
(アラスカサーモンはこちらの記事内で書いたように、脂分を生かしてちゃんちゃん焼きとかにするのがお気に入りでした。)

珍しいところではこんな魚も一般的でした
WP_20180402_001
catfish なまず
WP_20180402_004
これはシンプルに焼くだけでおいしくいただけました
WP_20180402_007
身がポロポロ取れちゃったけど、それだけ柔らかくて、程よく脂もあったし。

日本でも茨城で養殖されてたりするらしくて、クックパッドで検索かけると、から揚げとかかば焼きとか出てきます。
ウナギと似てるとかいう話も。
だから、偏見持たずに食べてみれば、意外といけたって話でして。

あと、だいぶ前ですがティラピアっていう、日本にはないらしき白身魚を試したこともありましたが、これも普通に食べられまして、以後たまに食べてました。

ホールフーズWHOLE FOODSのおさかなコーナーに行けば、もっといろいろあったのですが、結構ごつくてお高かったので、ほとんど買わずじまいでした。
中華系スーパーだったら安くていろいろ手に入りそうでしたが、巨大水槽に巨大な魚が泳いでいて、それが店頭に並んでいるのかと思うと、ちょっと引いてしまった…

結局のところ、魚は自宅近くのフィッシュマーケット The Fish Marketで一番食べてたのかも(笑)。
以前にもランチに行った時の記事を書きましたが、その後も何度か行きました。

サンマテオの店舗は湾沿いにあって、季節がよければ外で食べるのもいいかも
WP_20170915_002
クラムチャウダーも何回食べたろうね
WP_20170915_007
トマト風味のもあっておいしかったけど、やっぱり白い方がクラムチャウダーっぽいかな。

サラダも豪華だったし
WP_20170915_008
この燻製の盛り合わせみたいなのがどれも珍しくておいしかった。
WP_20170915_010
特にお酒のおつまみには最高だと思うけど、ボクこの日は運転手で飲めなかった日だと思う(笑)。

カラマリのから揚げも、いろんなところで食べたな~
WP_20170915_012
ここのは特にゲソがお気に入りでした。

このサーモンはさっぱりしていた
WP_20170915_014
味は濃くて大味っていうのかな、日本のよりインパクト強い気がするけど、方向性としては日本の鮭と似ていた覚えがあります。

暗くてピンボケしちゃいましたが、ボク的には懐かしい店構え
WP_20170915_019
こんなのあったんだ、撮ったくせに覚えてない
WP_20170915_015
ここはお寿司だけは残念な思いをしましたが、他は外した記憶はありません。


そういえば、アメリカに行って最初の年だったと思うけど、サニーベールSunnyvaleのこのお店に行った時に、魚のステーキの洗礼を受けたことを思い出しました。
2015_8_9(1)
Rok Bistro
サニーベールのダウンタウンの通り沿いにあるお店で、yelpにはまだ出てるので、多分潰れてないと思うんだけど。
ステーキがメインの鉄板焼きみたいなお店だったんだけど、魚もあって
2015_8_9(3)
サイドがいろんな種類から2つ選べるようになってました、両脇に載ってるのね。

この魚、メカジキだったかな、めっちゃくっちゃ脂が跳ねて跳ねて、火傷するわパチパチ怖いわで、静かになるまでよう食べんかったという。
これがトラウマで、アメリカの魚は脂っこい、自宅で調理なんてとんでもない、って強烈に思っちゃったのかも。

相方が頼んでたニューヨークステーキの方がよっぽどさっぱりしてた(笑)
2015_8_9(4)
サニーベールのメイン通りも、週末だったのでバンドが出てたりして、いいところだなと思って。
また来たいなって思ったけど、サンマテオ界隈からだとちょっと遠くて、その後1回くらい行ったかな?って程度しか行かれませんでした。

ってことで、最後レストランの話になっちゃいましたが、アメリカで試した魚あれこれでした☆


ご覧いただきありがとうございます、コメントお気軽にどうぞ!


にほんブログ村 


カリフォルニア州ランキング

ランキング参加中☆当ブログはリンクフリーです。