2022年05月17日

夢ならばどれほどよかったでしょう-月命日

P5170166新しいお花と小春さん。白以外のお花も入りました

今日は小春の月命日
四十九日を過ぎたので、お花を白以外の淡い色の花も入れました
ご飯は黒毛和牛、リンゴも添えて

最近は
米津玄師の「LEMON」
ポルノグラフィティの「シスター」の歌詞が
今の自分にものすごく刺さってます

夢ならばどれほどよかったでしょう
明日になったら会えるのかな


早く小春に会いたい


kohalni3 at 20:48|PermalinkComments(0)clip!小春日和 

2022年05月04日

四十九日

P5040141四十九日に白いお花と丸い果物・野菜を供えました
お菓子には丸いプリンスフレを供え、
自分なりに小春を供養しました

そして気が済むまで手を合わせ、
小春がよきところへ転生できますように、
また小春と出会うことができますようにと

kohalni3 at 18:01|PermalinkComments(2)clip!小春日和 

2022年05月02日

17回目の誕生日に

P5020139小春が生まれて17年。
お花を飾り、チーズケーキと黒毛和牛ご飯をあげました。

黒毛和牛は小春が自力で食べた最後のごはんでした。


小春さん、生まれてきてくれてありがとう
出会ってくれてありがとう
また会おうね愛してるよ

kohalni3 at 18:45|PermalinkComments(0)clip!小春日和 

2022年04月18日

公園の皆さんにご挨拶

P4180137公園の仲間と小春さん。楽しかったねえ

昨日、公園でお世話になった皆さんにご挨拶に行ってきました
行って初めて知ったんですが、巨柴君が昨年に虹の橋を渡っていたそうな
小春よりちょうど1歳下でとても穏やかな子でした

皆さんに会ってお礼のお菓子とそれぞれのわんこの写真を贈りました
なるべく小春と一緒に写っている写真をセレクト
皆さんにそれぞれ数枚ずつを渡しました
皆さんとても喜んでくれてそれぞれのワンコの思い出話をしました

みんなで悲しみを共有し、そして楽しかった思い出を語り合ってお菓子を食べてまったり過ごしました
公園にはたくさんのワンコたちが集っていて私も触らせてもらいました
ワンコに触るのもおよそ1か月ぶり
このやり取りで本当に癒されました
私は昨夜およそ1か月ぶりにゆっくり眠れた気がします
また時間を見つけて公園に行って楽しかった日々を語り合いたいと思っています



kohalni3 at 17:36|PermalinkComments(2)clip!小春日和 

2022年04月17日

月命日

P1010133新しいお花と小春さん

今日は小春の月命日
お花を新しく買ってきてお供えし、自分なりにお祈りを捧げました


小春が安寧でありますように
小春にまた会えますように
できれば2005年6月に時間が戻ってまた最初から小春と一緒に過ごすことができますようにと




kohalni3 at 17:24|PermalinkComments(0)clip!小春日和 

2022年03月23日

初七日

P3230122初七日

お花とお供物、ろうそく、線香を備え、心を込めて祈りました。


kohalni3 at 20:13|PermalinkComments(2)clip!小春日和 

2022年03月21日

荼毘に付す

P3200114送られてきたお花(頭の上)と小春さん。どうか安らかに

20日の10時前、突然お花が送られてきました
以前お世話になっていた動物病院からです
この病院の先生には本当に親身になっていただいていて、小春も比較的安心して通える病院でした
けれど膀胱の手術ができないので疎遠になっていたんですね
それでもお世話になったことには変わりないので19日の夕方にお礼を言いにいってきました
まあこれだけなら普通にあることでしょう
でもまさかお花が送られてくるとは思わなかったのでびっくりすると同時にうれしくてまた号泣してしまいました
棺に入れるお花が増えたので、とてもうれしいんです

その後11時前、業者から10時40分ごろに到着すると電話がありました
うちの近くで執り行うつもりでしたが予定していた場所に既に車が止まっていたので(いつもは空いている)ちょっと離れた場所まで移動しました
そこで火葬しました
最近はハイエースに火葬の窯があってその場で焼けるんですね
花を飾り、小春が小さい頃から大好きなぬいぐるみのゾウさんを添え、ささみチップスを3枚
最後にナデナデしてお見送りです
涙が出てどうにもならなかったのですが外なのでぐっとこらえました
約1時間後に終わり、にーさん自ら骨を拾いました
正直きつかったですが、これも小春を迎えたときから覚悟していたこと
てかそうすることがワンコを飼う責務だと思っていましたから

小さな骨壺に入った小春を抱きしめて帰宅
シーツやらの処分をし、祭壇を整えました
自己流ですが簡単にお葬式を済ませていたのですが、気のすむまで手を合わせていました
そしてまた号泣
こんなに泣いたことなんてこれまでの人生ではありませんでした
あんまり泣いちゃ小春が心配するかなとは思いますが、こればっかりは仕方ないです
時間がたてばそのうちおさまるでしょう
けれどおさまってほしくないっていう感情もどこかにはあります
おさまることで忘れるのが怖いんです

一日経ってこれを書いています
本当は昨日書くべきなんでしょうがどうにも気力の歯車がかみ合わないんです
まあ自分のペースで小春を想い続ければいいかなと思うようにしました
ともかくゆっくり、マイペースで

kohalni3 at 15:04|PermalinkComments(0)clip!小春日和 

2022年03月19日

それでも奇跡を

P3180109安らかに眠る小春さん。よくがんばったねえ

3月16日の夜
小春が泣くので外に連れ出して用を足させます
と思っていたそばから血便がだだ洩れでにーさんのズボンにびっしり
しかも朝のごはんが消化されずに出てきました
公園で歩かせようにもしっかり立つことさえままなりません
何も口にしないのでせめてミルクと水をシリンジで与えましたがほとんど飲みません

3月17日
朝になってミルクに溶かした消炎鎮痛剤を20ccほど飲ませました
てかそれ以外いっさい口にしません
すぐに病院に連れて行き、水分補給の点滴とステロイドを打っていただき、抗菌剤と食欲増進剤、整腸薬を頂いて帰宅
しばらく落ち着いて寝ていましたが、昼過ぎになってものすごく大きな声で吠えはじめました
抱っこして落ち着かせても何度も何度も吠えます
しばらく様子を見て落ち着いたようなのでにーさんはちょっと仕事に出なくてはならないので寝かせてそばを離れました
約3時間後に帰宅すると小春が全く動きません
呼吸している様子がなく、胸に耳を当てても心拍音が聞こえません
何度も何度も小春の名を叫び、ゆすりますが動きません
まだあったかいし見た目が寝ているだけのようなのでさすりますが動かないんです
帰ってきてにーさんの声を聞いたとたんに逝ってしまったのか、それともその前なのか
いずれにせよその際にいなかったことが悔やまれます
まさかこんなに早くとは思ってもみませんでした
この日もご飯を食べなかったら翌日点滴に行こうと思ってたし、なんなら週末ゆっくり面倒見れるなあと思っていましたから本当にまさかまさか

にーさんはまったく現実を受け止められずにただ小春の名前を叫んでいました

しばらくしてようやく悟ったのですが、それから何をしたらいいのかまったくわかりません
ふといろいろ準備をしなくてはと思い、小春をシーツの敷かれたダンボールに移して保冷剤をあてがいます
線香やらろうそくやらお水やらお供え物やらをそろえなくちゃと徐々に頭の中に思い浮かんできたので少しずつ整えました
その後はぼーっとしながら時々泣きさけんだりを繰り返してその合間に各方面に連絡を入れることでようやくちょっとは落ち着きました

翌日になって火葬の手配を済ませました20日の11時に予約しました
移動式の火葬車がうちの近くまで来てくれるのでその場で収骨も済ませることができるそうです
そのあと仕事帰りに花を買ってきて供えました

小春は今はリビングにいます
出かける前には行ってきます、帰ってきたらただいまとナデナデ
そのたびに涙がこぼれます
いい加減泣きつかれるかと思いきや、とめどなく流れるんですね涙って
よせては返す波のように感情が動き、そのたびに激しく泣いたり落ち着いたりを繰り返しています
今は泣くだけ泣こうと思いました
別に立ち直らなくてもいいし、無理に感情を押しとどめる必要もないでしょうし
こうやって文章化することによってにーさんの感情を整理し吐き出しています
そうでもしないと頭の中をぐるぐる回り続けるからです

今となってあの時こうすればよかったのではないかと考えますがそんなこと考えてもどうにもなりません
イベルメクチンを減薬しなければとも思いました
ずっとそばにいるべきだとも思いました
でもすべて結果論ですね
ただ、小春がさみしくなかったか苦しくなかったか、それだけが気がかりです
17日に病院に行った時も獣医さんからはかなり厳しいとは言われました
わかってますよそんなこと頭の中ではね
でも心が納得しませんし、そんな状況でも奇跡を信じたいんですよね

公園にでお世話になった方にメールすると、悪食のシュナちゃんも今年初めに虹の橋を渡っていたそうな
そういえば数年前に小春とほぼ姉妹みたいな黒柴ちゃんも
小春と一緒に遊んでくれてるといいなあそれならさみしくないだろうし

ああ、これを書いている現在の状況、やっと落ち着いてきました
やっぱ書くことで吐き出し、落ち着くんですね

ともかく、今は小春の冥福を祈り、また小春に会える時を心待ちにします。

kohalni3 at 20:21|PermalinkComments(2)clip!小春日和 

2022年03月17日

ありがとうー16歳と10ヶ月15日目

本日昼すぎ、小春が虹の橋を渡りました。
小春をかわいがってくれた人、気にかけてくれた人、ブログを見ていただいた人すべてに感謝

そして、なによりも小春にありがとう
さよならは言わないよ姿かたちは違えどもきっとどこかでまた会えるから

kohalni3 at 17:20|PermalinkComments(2)clip!小春日和 

2022年03月16日

現状-16歳と10ヶ月14日目

P2270070日差しいっぱいの中お散歩する小春さん。気持ちいいねえ

1月中旬
急に食欲がなくなったので血液検査。
特に問題なし。
イベルメクチンの影響かと思いいったん中断したがそれならばやめたら食欲が戻るはずだと獣医さん。
腫瘍部分の痛みがあるので食欲不振だろうとのこと
IVMを半減してから腫瘍が大きくなってきたのでここで1日/4mgを再開。
食欲増進剤もいただいてきたがさほど食欲は戻らず。
食事はスープ状にしたものを与えてようやく食べる程度。

2月初旬
食欲増進剤の効果がいまいちなので薬を変えてみる
結果胃液を吐くようになったので自己判断で中止。
右後ろ脚の関節部分に張れを認め、引きずるように歩いているので1日おきだった消炎鎮痛剤を毎日与えてみる
結果腫れは多少改善し歩くようになった

2月中旬
抱っこ散歩の頻度が多くなってきた
あまり歩かない

2月下旬
食欲戻らず
ほぼスープのみを強制的に与える
スープと言ってもドライをふやかしヨーグルト、キノコとブロッコリーのゆで汁とミルクを加えたもの

3月上旬
食欲は相変わらず
ますます自分で歩かなくなってきた

3月13日
小春が珍しく頭をくっつけなでるよう要求

3月14日
便に血が混じる

3月15日
リビングに粗相

3月16日
4時間ほど離れて戻ってくると小春の泣き声が
狭い場所に入り込んで出られなくなって叫んでいた様子
すぐさま抱っこして落ち着かせ、外で小をさせる
夕方、またしても血便
散歩後食事を与えるがほとんど口にしない
今日はほとんど寝たきり状態


現状を記録しています
この間のにーさんの感情は推し量っていただき、その3倍をかけていただければだいたい正解です

kohalni3 at 17:53|PermalinkComments(0)clip!小春日和 

2022年01月18日

かいかい―16歳と8ヶ月16日目

P1170007首がかゆい小春さん。薬を塗りましょうね

昨日病院に行ってきました。
今回は首、のどまわりの皮膚の疾患を見てもらうためです。

あまりに小春が首をカイカイしてるし毛が抜けてるし触ってみたらなんかしこりっぽいものが。
え? ひょっとして転移? イベルメクチン効かなかったの?
と思って先生に診断していただくと喉仏でした〜
素人判断はあかんっすなあ
ってか女の子に喉仏って想像つきませんでしたわ。

塗り薬だけで治まるとのことなのですが、中途半端に毛が生えてると蒸れるので剃っていただきました。
皮膚状態がよくなればすぐ生えますからね。

今日になってカイカイがかなり治まったようでかゆがる様子が見られませんでしたよかったよかった。
てかフケが全体的にすごかったのでお風呂に入れましたよ寒いから様子見てたけどそんなこと言ってられませんわ。

で、乳腺の方ですがかなり落ち着いたようです先生に診てもらったら悪化してないということなので。
しかも体重も12.45kgとけっこう増えましたしこれってほぼ悪性のものは無くなったってことでしょうか。
ネットでググってもあまりにも情報がなさすぎですし獣医さんもそういったケースを知らないようです。
まあでも私的に判断するに治まっているのではと思って減薬することにしました。
これまで毎日4mg与えてましたがこれからは1日おきに3mgを与えることにしました。
イベルメクチンの半減期は結構長いのでこれまで60日間与えてきたからそれなりに残っていると判断しました。
与えすぎて逆に負担になってもいけないですし。
てか他の病気のイベルメクチンの与え方では1日おきってのがあるみたいですからそれなりに効くんじゃないかとも思いました。
与えないってのもまた不安ですし、、、

ともかく、悪化はしてないしいい方向に向いていると思うのでしばらく様子見です。


小春さん、これからどんどん元気になっていきましょうね。

kohalni3 at 18:36|PermalinkComments(2)clip!小春日和 

2022年01月04日

あけおめことよろ元気に行こう!-16歳と8ヶ月2日目

P1040004日差しがまぶしい小春さん。今日はぽかぽかだねえ

去年はいろいろありましたが元気に年越しできたのでヨシ!
でも私的にはすごく疲れていたのか、この正月は完全に寝正月でしたわ。
朝ゆっくり寝たはずなのに小春と一緒にお昼寝ばっかしてました。

んでも日差したっぷりの日中には小春もお散歩行きたがるので近くの河川敷でまったり。
今日は風もなく比較的気温も上がってすごく気持ちの良いお散歩が出来ました。
まだまだ寒さは続きますが、元気にお散歩する小春さんです。


小春さん、今年も元気に過ごしましょうね。

kohalni3 at 18:32|PermalinkComments(2)clip!小春日和 

2021年12月31日

今年はいろいろありすぎた-16歳と7ヶ月29日目

PC310011定番のセーターを着る小春さん。今日は寒いねえ

今年はいろいろありましたは今年もだけど
まあ2回も手術すりゃそりゃ大変でしたし現在進行形であれなのも
でもこうやって小春と一緒に年の瀬を迎えることができて、新年を迎えることができるということ自体幸せです

腫瘍の方ですが、悪化はしてないみたいだけどへこんできてもいないので一進一退ってとこでしょうか
でも体調が悪いとかは全くないのでその辺は安心しています

ともかく来年もその先もずっと小春と一緒にいられることを願うばかりです。


小春さん、これからもずっと一緒だよ

kohalni3 at 19:37|PermalinkComments(2)clip!小春日和 

2021年12月17日

医学的にあり得ない―16歳と7ヶ月15日目

PC170004テンション低めの小春さん。今日はスッキリしない天気だねえ

昨日病院に行ってきました。
30日間毎日4mgを投与したイベルメクチンの効果と副作用を確認するためです。
30日にしたのは乳腺腫瘍が思ったより小さくなってなかったためです。

【体重測定】
11.96
前回より300g増えています。食事量はほぼ変えていません。そしてよく食べます。
悪性腫瘍はカロリーやエネルギーをものすごく消費するので必然体重は減るんですがそういうことがないってことはがん細胞は消滅、または抑制されているということになります。

【血液検査】
総白血球数 7000(基準値:5800〜15000)
BUN 54.7(同:9.2〜29.2)
クレアチニン 1.17(同:0.4〜1.4)
ALP 285(同:47〜89)
GGT 4(同:5〜14)

数値自体前回より多少上がっていますが、範囲内に収まっているものもあるので特に問題はないとのこと。
なにより白血球数が安定しているのが大きいですね。

【尿検査】
赤血球は認められますが前回より少ないうえに上皮細胞が検出されませんでした。

【エコー検査】
膀胱内の腫瘍の大きさは相変わらずですが、近くにあるリンパは無事でした。


【乳腺腫瘍触診】
前回よりも柔らかくなり、末端の丸い腫瘍が小さくなっています。
ほとんどの場合、乳腺腫瘍は1ヶ月もすれば胸全体に大きく広がって丸い腫瘍がぼこぼことできるそうです。
小春にはそう言ったことが全く認められず、むしろ小さくなっているとのこと。
これはイベルメクチンが効果的だということを示しています。
そしてこのこと自体が医学的にあり得ないことだそうです。
イベルメクチンに抗がん作用があるということがまだ医学的に公的に認められていないからだそうな。
医者としては万犬(万人)に効果のあることしか処方ができないのでそういう見解になるのだそうです。

ともかくイベルメクチンにがんの抑制効果があり、そして副作用もほとんどないってことが小春内で起こっていることです。
このまま投薬を続けて、腫瘍の完全消滅を目指します。


小春さん、いい結果が出てよかったねこれからも頑張りましょうね。


kohalni3 at 18:55|PermalinkComments(2)clip!小春日和 

2021年12月06日

フリース!-16歳と7ヶ月4日目

PC060007赤いフリースを着る小春さん。暖かいよねえ

いただいたセーターがかなりあれになったので新しいのを買いました。
フリース素材で暖かそうなのをアマゾンでポチりました。
ちょっと着せにくいのですが暖かそうです。
ワンコ用の服は洋犬用のが多いので、てかほとんどなのでデザインというか着丈が日本犬用にはなってないんですね。
で、とりあえずフード付きのにしたんですがフードの意味がありませんわ。
んでも暖かそうなのでこれでヨシ!
これでこの冬もぬくぬくにお散歩する小春さんです。


小春さん、着心地はいかがですか?

kohalni3 at 19:51|PermalinkComments(2)clip!

2021年12月03日

陽だまり散歩-16歳と7ヶ月1日目

PC300009河川敷をクンカして歩く小春さん。日差しいっぱいだねえ

朝は寒くて暗くて眠いので全くお散歩にやる気のない小春さん。
でもにーさんの都合上お外に出さないわけにはいきません大も小も致していただかないと。
そんな感じだからお散歩時間は短いんですわ。

そのかわりなるべく日差しいっぱいの日中に再度お散歩をします。
この時は小春はたくさん歩いてゆったり河川敷をクンカクンカ。
陽だまりの中を気持ちよさそうに散策します。

にーさんもこの時間帯のお散歩は大好き。
やっぱ河川敷をまったり歩くっていいですよねえ。


小春さん、明日もたくさん歩きましょうね。

kohalni3 at 19:34|PermalinkComments(2)clip!小春日和 

2021年11月27日

小さくなっている―16歳と6ヶ月25日目

PC270015枯れ葉の公園を散策する小春さん。気持ちいいねえ

乳腺腫瘍ですが、小さくなっている気がします。
腫瘍そのものは結構大きく、乳腺に沿って7〜8cmぐらいのシート状に丸くてポッコリしたものが2つある感じです。
そのシートが短くなり、ポッコリ感もしぼんできた感じです。
毎日同じ時間に触って確認しているんですが、小さくなってきています。
逆に毎日触って確認していると当初の大きさを忘れているのでどこまで小さくなったか確認しづらいですね。
でも小春の挙動は改善され、毛艶を見ているといい方向に向かっていると思います。
このままどんどんしぼんで消滅してほしいんですけど。
薬が効いて悪い細胞が死滅したとしてもそれを体外に排出するには時間がかかるんでしょうね。
いきなりへこんだらそれはそれでヤバそうですし。

膀胱内腫瘍はエコー検査をしてみないとわかりません。
もうちょっとしたら病院で診てもらおうと思ってます。

ちなみに副作用らしきものは確認できません。
が、血液などの検査をしたわけではないので表面上のことだけですけどね。


小春さん、いい方向に向かっていますよがんばりましょうね。

kohalni3 at 19:33|PermalinkComments(2)clip!

2021年11月22日

投薬8日目-16歳と6ヶ月20日目

イベルメクチンですが、結果的に毎日4mg与えてることとなってます。
なんでかっていうと今持ってる錠剤が12咾覆鵑任垢諭
それをきっちり4等分にしようとするとうまくいかないのです。
大きなかけらが出来たり粉になったりで。
で、結局その1錠を3日に分けて与えることになっているのでそうなったのです。
1週間以上経ちましたが目に見えての副作用はありません。
肝臓で代謝されるということなので元々飲ませていたウルソは与えています。
ウルソもほぼ副作用はなくデメリットが見当たらないからです。

小春の様子ですが、体重が増えたように思います。
きっちりと量れるものがないのではっきりとは言えませんが、抱っこした感覚でそう感じます。
前回病院で測った時11.67圓靴なかったんです。
手術前より減っていたんです手術後は倍以上食べているのに。
腫瘍は大量にカロリーを消費するとのことですのでそういうことだったのでしょう。

しかし参考にしたサイト、よく読んでみると結構すごいことが書いてあるんですね。
これまでの常識を覆さんばかりの情報が書かれています。
すべて信じていいかどうかわかりません。
私にとって都合のいい話や情報だけを見るようになることの危険性は十分にわかっているつもりですが、それでも何かにすがらずにはいられないもどかしさもあります。

ともかく効いてくれることを信じて。


小春さん、ちょっとは楽になったのでしょうか? 


kohalni3 at 19:50|PermalinkComments(2)clip!小春日和 

2021年11月18日

投薬4日目-16歳と6ヶ月16日目

PC180016夕方散歩する小春さん。満月がきれいだねえ

イベルメクチンを与えて4日が過ぎました。
多少、ほんとに多少ですが元気になったような気がします。

薬を与える前は何かにイライラしてるかのように布団をずーっとホリホリし、乳房を舐めていたんですが、その時間が少し短くなったような気がします。
お散歩時間も長くなりましたしよく歩きます。
まあでもあのサイトにあったようにとりあえず10日間から2週間は与えて頃合いを見て病院で経過を見てもらうつもりです。

※補足ですが、この投薬はあくまで個人で考えて行っていることです。
獣医さんに勧められたわけでは決してありません。
そして、もし自分がガンになり手術や抗がん剤を勧められても断ってイベルメクチンを飲むつもりでいました。
そのくらいの覚悟をもってこの投薬を行っています。
いろいろ考えることや意見はあるとは思いますが、ともかくこれを信じています。


小春さん、薬がよく効くように祈りましょうね。

kohalni3 at 19:30|PermalinkComments(2)clip!小春日和 

2021年11月16日

再発-16歳と6ヶ月14日目

PC160007日差しいっぱいの中をお散歩する小春さん。まぶしいねえ

昨日は術後の経過観察検診でした。
エコー検査の結果、膀胱内の腫瘍が少し大きくなってました。
そして尿にも血が混じってました。
乳腺にもしこりが出来ていて、これは結構早めに大きくなりました。
前回の手術(9月23日)の時には確認できなかったものです。
針を刺して細胞を採取しての検査。
腫瘍でした。

これは手術してもとり切れるとは限らないうえに予後も芳しくないとの事例が多数あるそうです。
迷った末に手術は行わないことにしました。
これ以上手術で負担をかけさせたくないし、してもそういう結果になるのならばとの判断を私がしました。
何もしないわけではなく、イベルメクチンの高濃度投与で腫瘍の消滅にかけたのです。
以前海外で末期がんの患者(人間)がイベルメクチンで治ったという話を聞き、色々調べた結果そういう事例が現場では多数報告されているとのことでした。
ですから私もそれにかけたのです。
イベルメクチンはこのコロナ騒動で海外から個人輸入していた自分用のものをすでに入手していたんです。
それを小春に投与します。
てか昨日からすでにしています。
投与量は15kg(人間で)につき3mgなので、小春にもこの量を与えています。
参考にしたのはこのサイトです。
幸い食欲は旺盛なのですんなりを食べてくれました。
今日も与えたので2回投与したことになります。
まだ始めたばかりなので効果のほどはわかりませんが、多少、ほんとに多少挙動が落ち着いたようには見えます。(ひいき目ですが)
ともかく気持ちを強く持ってこの薬が劇的に効いてくれることを祈るばかりです。


小春さん、気持ちで負けないように下を向かないようにしましょうね。

kohalni3 at 18:52|PermalinkComments(0)clip!小春日和 

2021年10月07日

2週間経ったので―16歳と5ヶ月5日目

PB060012抜糸完了した小春さん。よく頑張ったねえ

手術から2週間がたち、今日抜糸してきました。
お腹のほうはすぐにできたのですが問題は目の上の抜糸。
さすがにいやがりましたよ。
まあ場所が場所だけに慎重にせねばならないってのもあるんでね。
そら小春もいやがるってもんですよ。

傷口を見ていただいて問題なし。
これで一連の検査ー入院ー手術ー抜糸が滞りなく終わりました。
ひと安心ですわ。

術後の小春ですが、食欲が以前のように戻ってきて食べる食べる。
一時食べ過ぎて胃腸が追い付かなかったのか吐いたこともありました。
でもここへきて胃腸の方もようやく食事量に慣れてきたのかリバースすることもなくガッツリ。
全然食べなかったリンゴやヨーグルトもおいしくいただくようになりました。

やっぱね、ワンコがご飯をたくさん食べる姿っていいもんですよねえ。
年齢が年齢だけに若い頃の勢いとは違いますが、それでも残さず完食してくれるってのはうれしいもんです。
たくさん食べるおかげか、それともホルモンバランスが整いつつあるのか、抜け毛も順調ですし毛づやもよくなりました。
ふらついていた足腰も少しずつですがしっかりしてきましたし。
この調子で毎日ご飯をたくさん食べてさらに元気になってくれることを期待しています。


小春さん、すべて順調でなによりですね。

kohalni3 at 18:54|PermalinkComments(4)clip!小春日和 

2021年09月24日

手術成功そして帰宅-16歳と4ヶ月22日目

PA240001寝床でくつろぐ小春さん。よく頑張ったねえ

昨日のうちに手術成功の電話がありましたが私がテンパリすぎてて書き込み遅れました。
2回目の1泊手術だから自分の精神的に余裕だろうなと思ってましたがそんなことはなかったですねほとんど眠れませんでしたから。

一夜明けて夕方、小春を迎えに行きました。
目の周りがあれなのは瞼の内側にできたできものも一緒にとってもらったからです。
前からわかっていたんですが一端薬で治まっていたんですよねえ。
でも何度も大きくなってはつぶれての繰り返しでいっこうに良くならなかったのでこの機会にとっていただきました。
肝心の子宮卵巣切除手術は滞りなく終わりました。
卵巣はやはり肥大して卵巣膿腫となっていたようです。
「切除したものを見ますか?」と言われましたが遠慮しておきました。

これで小春がイライラや苦しみから解放されると思うとホッとしました。
やはりつらそうなのを見てられませんからねえ。
これでいつまでも元気で過ごしてさらに長生きしていただきたいものです。


小春さん、今回もよくがんばりましたねこれで一安心だね

kohalni3 at 19:35|PermalinkComments(2)clip!

2021年09月19日

手術をします―16歳と4ヶ月17日目

PA190002日陰を選んで歩く小春さん。今日は暑いねえ

えーまた手術します。今度は避妊手術です。
前回の手術が終わったくらいからヒートが始まってておよそ半年以上たっても終わらないからです。
エコー検査で調べると卵巣が5.6倍に膨らんでいるいわゆる卵巣浮腫とのこと。
ヒート自体もつらそうですし、なにより食欲が落ちてて体重もすごく減ったからです。
小春の体重のベストは13.8圈8什11.7圓阿蕕い任后
まあ急に減ったわけじゃなく2年ぐらいかかって減ったんですけどね。
陰部も充血したまんまですし、決断しました。
前回のようにむつかしい手術でもないし麻酔時間も短いですし。

高齢だからなんとかサプリや食事で収まってくれんかなと思ってましたがもう限界です。
てか前回もそんな風に様子見して結局手術に至ったんですけどね。
13日に術前検査して、前回懸念だった腎臓の数値もかなり改善されているのでこれならいけるとの判断です。
手術日は23日。
朝から預けてその日に手術して1泊の予定です。
にーさん的には多少心に余裕があります慣れでしょうけどね。
小春には少しストレスを与えてしまいますが、これからもずっとしんどい状態で過ごさせるよりはいいと思ったのです。
このまま食欲が落ちて体力を消耗させたままにするわけにいきませんからね。
ともかく無事手術が成功することを祈るばかりです。


小春さん、今度も頑張りましょうね。

kohalni3 at 19:32|PermalinkComments(2)clip!

2021年06月11日

ウチに来て16年-16歳と1ヶ月9日目

P7110020河川敷をお散歩する小春さん。軽やかなステップです

2005年の6月11日、小春が家族になりました。

当時のことは今でもはっきり覚えています。
ネットで見つけた小春を隣の市まで見に行き、その場で即決。
まあその前に前の子の夢のお告げ通りだったので全く違和感なし、
てか当然のごとく家族になしました。

いつまでも一緒にいられること自体が幸せ。
毎日お散歩と世話を欠かさず、私自身特に大きな病気や寝込むほどの病気とかもなく健康でいられるのは小春のおかげですね。
なんせ毎日たくさん気持ちよくお散歩で来ているのですから。

当の小春はさすがに年齢相応になっていますがまだまだ元気。
先日行った健康診断の血液検査でもALPがちょっと高めなの以外はいたって健康です。
腎臓の数値も基準以下ですし。
ともかくこのままいつまでも元気で一緒にいてもらいたいものです。


小春さん、明日もたくさん歩きましょうね。

kohalni3 at 19:42|PermalinkComments(0)clip!

2021年05月02日

16歳の誕生日-16歳と1日目

P6010037ステーキ丼を見つめる小春さん。おいしそうです
(付け合わせはブロッコリーとカボチャ)

今日は小春の16回目の誕生日です。
先日の手術の経過も良好でエコー検査尿検査とも特に問題なし。
お散歩もたくさん歩きます。
ヒートが長引いてるせいで食にむらがありますがステーキだけは別腹のようで即完食。
たくさん食べてくれるのを見るとホッとします。

これまで2回の手術を受けてきましたがますます元気でいてくれることを願うばかり。
この調子であと数年とは言わず10年でも20年でも長生きしてもらいたいものです。


小春さん、お誕生日おめでとう。これからもすっと一緒だよ

kohalni3 at 19:46|PermalinkComments(4)clip!

2021年02月28日

すっかり元気-15歳と9ヶ月26日目

P2050018手術前の朝
寒いのでセーターとコートを着せてます





P2080019術後のカテーテルが入った状態
腰のシーツでおしっこを受け止めてます





P2250040日差しいっぱいの中をお散歩する小春さん。
すっかり元気です






手術を受けて3週間ほどたちました。
術後は頻繁に小をいたしたがっていましたがここにきてようやく落ち着きました。
でも1日に4回はお散歩に行ってます。
先週には抜糸も済ませ、生検ではがん細胞は取り切ったとの所見を頂きました。
心配していた麻酔の影響もほぼ、というより全く見られません。
お散歩時の歩く勢いもすごいですし河川敷の土手なんかも駆け上がっていきます。

手術前はいろいろ心配して考えもまとまらずどうにもならんと思ってましたが結果的に手術してよかったなあと。
思うに小春は麻酔耐性があるんだと思います。
まあでもこればっかりはテストのしようもないのである意味かけですけどね。

にーさんもすっかり落ち着きました。
気を張ってたせいか思った以上に疲労していたようですし、暇もなかったのでね。

ともかくこのまま再発や転移がないのを祈るばかりです。


小春さん、すっかり元気になったねいつまでも元気でいようね。

kohalni3 at 20:02|PermalinkComments(2)clip!小春日和 

2021年02月11日

手術から退院まで-15歳と9ヶ月9日目

2/5
朝9時に病院へ行き、小春を預けてきました。
手術は午後からですがその前に腎臓を守るための点滴を時間をかけて行う必要があるからです。
以前乳腺を手術した病院とは違い、私は付き添えません。
まあこの辺は病院の規模や対応によるので是非は問いません。
「小春、絶対大丈夫だからね、頑張ってきて」と頭と頭をくっつけて言い聞かせて送り出しました。
ここでにーさんはいったん帰宅。
午後3時ごろ電話があり、無事手術は終了。
5時ごろ病院に伺って先生からお話がありました。
膀胱を開けてみたらエコーに映っていた大きな腫瘍と小さな腫瘍のほかにポリープ状のものが点在。
写真も見せてもらいました。
これをすべて切除し、膀胱は1/3ほど切り取られました。
膀胱はこの程度切り取っても1.2か月後には再生するとのことです。
動画で麻酔が覚めた小春の様子を見せてもらいました。
ちょっとぼーっとしていますが大丈夫そうです。
面会はできませんでした小春が帰りたがるのが目に見えてるからです。
予定では一泊の入院です。
問題なければ2/6の夕方に迎えに行きます。

2/6
お昼ごろ電話があり、血液検査で引っかかっていた腎臓の数値がむしろ改善しているとのこと。
予定通り迎えに行きました。
帰ってきてから近所を少し歩いて大をいたしてすぐ帰宅。
ご飯はほとんど食べませんでした。
手術の影響もあるしお泊りしたショックもあるでしょう。
ともかく休ませることが先決です。
この時小春はカテーテルをつけたまま。
出てくる尿を腰に巻いたペットシーツで受け止めています。
小春はシーツやカテーテルを気にする様子もないのでエリザベスはなしで過ごさせました。
あれってでかくてめっちゃ邪魔そうですからねえ。
最初おこたに入って寝てましたがにーさんの布団の上に移動。
私は小春の様子を気にしながら半覚醒状態で見守ります。

2/7
予定では今日から3日間は昼間は病院に預けて点滴です。
朝9時に病院に行って預けて夕方引き取りに。
ご飯を食べない旨を話したら強制的に食べさせなければならないとのことで病院でいたしてもらいました。
夕方帰宅。
ご飯は食べました。でもいつもの6割ぐらい。
その分粉ミルクをたくさん飲ませました。
今日は昨日より少し落ち着いた感があります。

2/8
今日も朝から病院へ。
昨日よりご飯を食べたので少し元気です。
夕方迎えに行くとケージ内で動き回ってほとんど点滴ができなかったとのこと。
まあ元気になったということで予定していた明日の通院はナシになりました。
で、10日にエコー検査を行い、それ次第でカテーテルを抜くとのことです。
帰宅してご飯。
小春の大好きな鶏レバーをトッピングすると即完食。
ようやく食欲が完全に戻ったようです。

2/9
今日は通院はナシ。
一日お家で過ごしてものすごく落ち着き、そしてゆっくり休めたようです。
お家でペットシーツを交換してますがだいたい6時間でパンパンになります。
いつものようにお散歩してご飯を食べさせました。

2/10
今日はカテーテルを抜く日。
朝小春を病院に預けて夕方迎えに行くとカテーテルなしになってました。
エコー検査すると尿漏れもなしなのでカテーテルを抜いてお散歩して排尿の様子も問題なしとのことなのでこれで一連の入院&通院はいったん終了しました。
あとは6日後ぐらいに今飲ませている抗生物質が切れるのでそのころ病院に行き、問題なければ抜糸です。
カテーテルを抜いたのでお散歩をたくさんせねばと思い、ご飯後の寝る前にもお散歩に行って排尿させました。
が、夜中におよそ2回、リビングで粗相ですよorz...
私は決して怒りません。
なぜならペットシーツを敷き詰めていなかった私が悪いからです。
いや新聞2枚分は広げていたんですがそれ以外の場所でいたしたのですよ。
春になったらカーペット捨てます、もう古いし。

2/11
しっかりお散歩行きましたが念のためにリビングにペットシートと新聞紙を敷き詰めました。
小春が起きだしてくるたびにお外に連れ出し、小をさせました。
だいたい3.4時間ごとにです。
小春はほとんど寝てますよ。
まあ入院前もこんな感じだったのでようやくいつもに戻ってって感じですね。


だいたいこんな感じです。
にーさんの思いや感情はまた日を改めて書きます。
画像がないのはデジカメのUSBメディアホルダーが見つからないためです。
見つかったらまた掲載します。


小春さん、ようやく落ち着いてきたねあとはしっかり体力を取り戻しましょうね。

kohalni3 at 20:20|PermalinkComments(2)clip!小春日和 

2021年02月06日

退院しました―15歳と9ヶ月4日目

1泊して夕方帰宅。
血液検査の数値も安定しているので家で過ごすほうがいいとの判断です。
でも尿道カテーテルを入れたままなのでエリザベスもつけてます。

帰宅した小春は水を飲んでさっそくおこたにイン。
よほどつかれていたようです。
ご飯も食べないのですが、今は寝かせることが先決です。
まあそのうち起きだしてくるのではないかと思ってます。
にーさんは寝ない覚悟でずっと見守ります。

明日から3日間は昼間は病院に行って点滴を受けなければなりません。
ともかく無事に帰宅したことでほっとしています。


小春さん、よく頑張ったねゆっくり養生しようね。


kohalni3 at 20:21|PermalinkComments(0)clip!

2021年02月05日

手術成功-15歳と9ヶ月3日目

取り急ぎご報告まで

kohalni3 at 15:20|PermalinkComments(2)clip!

2021年02月04日

手術します-15歳と9ヶ月2日目

明日2月5日、小春は手術を受けます。
以前より見つかっていた膀胱内の腫瘍が肥大しているため、決断しました。

高齢だから手術なしでなんとかよくなってくれんかなとサプリや薬や食事でいろいろ工夫してきましたがもう限界です。
血尿も頻繁に出ていましたしビミョーに体重も減ってきています。
息も臭いです。

でも小春自身はとても元気ですよ。
お散歩も一時間以上は歩きますしなんならスタートダッシュもします。
そしてご飯はいつも完食しています。

ブログを書こうといろいろ考えていましたが、考えがまとまらず今まで書けずにいました。
今だって全然文章がまとまってないことは自覚しています。
ともかく小春の手術がうまくいき、いつまでも私と一緒にいてくれることを祈るばかりです。


小春さん、明日はがんばろうね。

kohalni3 at 20:32|PermalinkComments(0)clip!小春日和