2008年03月25日

どう考えても飼い主のせいだろ-2年と329日目

05e2cb0d.JPGかなり咲いたさくらと小春さん。うっすらピンクに染まっています。


顔見知りのアメリカンビーグル君が交通事故に遭いました。
このビーグル君、いつも自主散歩することで有名。
しかも公園に来るまでにかなりの大通りを渡らなければならないのです。

飼い主さんはいつもリードを放して散歩させています。
しかも去勢していないので、女の子わんわんにまっしぐらするのです。
いつも「危ないな〜」なんてみんなで言っていたんです。
飼い主さんにも注意してはいたんですが。
しかも事故を見つけたのはたまたま通りかかったチョコタンダックス君のママさんというではありませんか!
飼い主は何してたんかって話です(怒)
今回の件は決して不注意ではありません。完全に防げた事故です。

ビーグル君、ホントかわいそう。
飼い主の出来不出来が、ワンコの寿命を決めてしまうということをもっと自覚してもらいたいものです。


小春さん、アメリカンビーグル君の冥福を祈りましょうね。

うちの柴犬 - livedoor Blog 共通テーマ

kohalni3 at 20:54│Comments(2)TrackBack(0)clip!小春日和 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ビッキー   2008年03月26日 16:31
なんて可哀想な...まだまだ長く生きられたであろうに...。
しかも去勢もしてないのにリードをしないで散歩なんて言語道断です!!
私ならオバパワーで文句言ってしまいそう..。

ビーグル君のご冥福をお祈りしています。
2. Posted by こはる兄   2008年03月26日 20:48
>ビッキーさん。
公園に来るオバサン達もけっこう言ってたんですよ。
それなのに、ああそれなのに。
ホントかわいそうです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔