2011年11月20日

皆様 お世話になりました。

CIMG6803


久しぶりの更新をさせて頂きます eiji の兄です。

本日 四十九日法要が終わり、弟、eiji は新しく 穏槍英仁 という名をいただき、先の世界に旅立った事をご報告します。

お坊様は”一般的には武器になるような文字は戒名には使いませんが、マセラティのトライデントの由来と、彼の愛する奥様と子供二人で3人のイメージに合わせ、あえて槍という字を使いました・・・”
と仰せられていました。

きっと彼が最後に皆様にわずかばかりの自慢をしたいんだろう・・・と心中を想い、ニンマリした顔を浮かべ、こんなしょうもないお披露目をさせていただいた次第です。

素敵な戒名をいただくよりも、もっともっと生きて欲しかった・・・と気持ちが繰り返し湧き上がりますが、思い返せばこれ以上頑張れ!というのは酷なほど、弟は最後まで頑張りました。

3年9ヶ月の辛い闘病生活を少しも悲観的ならず、普段の姿のまま闘い抜いた弟でした。
最後まで”小さな愉しい事をたくさん見つけて”周りの家族に笑顔とユーモアと優しさを惜しみなくくれていました。

風になったのか・・・ 星になったのか・・・ 弟がいない事を未だに実感できている気がしませんが、四十九日を迎え親交頂いた方々へ 弟がお世話になったお礼をこの場をお借りさせて頂きます。
どうもありがとうございました。

kohana0 at 18:49│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kimoto   2011年11月20日 22:42
ご病気のこと、全然知りませんでした。
…絶句です。

このブログにも載せていただいていますが、初めてeijiさんにお会いしたときに撮っていただいたギブリの写真は、今でも大事にとってあります。

僕は今はギブリを降りてしまっていますが、違う車だったとしても、いつか一緒にツーリングできたらと思っていました。
本当に残念です。

謹んでお悔やみ申し上げます。
2. Posted by    2011年11月21日 17:57
kimotoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ご連絡できなかった皆様になんとか伝えたいと思い、このブログを更新しようと思ったのですが、パスワードがわからず、なかなか更新できませんでした。

長い闘病生活だったので、やっとゆっくり休めるようになったのかもしれません。
まだまだ実感がわかないのですが、これからゆっくりと現実と向き合って行こうと思います。
3. Posted by つぶ小豆   2011年11月22日 12:28
数年前に富士スピードウェイのマセ、その他高級車の集まりに一度ご一緒させて頂いたつぶ小豆と申します。

ブログの更新が長く止まっていたのでまた入院されたのかなと思っておりましたが亡くなられていたとは思いもしませんでした。
eijiさんが苦しい最期の前に何も声を(文字を)かけてあげられず残念です。

お会いした事があるのは一度だけでしたが、ブログなどを通してマセのお話をいろいろお聞きしてとても楽しかったです。

かわいい小さなお子様や奥様、ご家族の皆様とてもお苦しいとは思います。心よりeijiさんのご冥福をお祈り申し上げます。

eijiさんが他界されたことを知り、悲しさと涙をまた味わいました。
そして自分が生きてる事へもっとありがたみを持たなければいけないと再確認いたしました。
eijiさん、教えてくれてありがとうございます。
闘病大変お疲れ様でした。空からずっとご家族を見守って下さいね。
かっこいい戒名ですね。マセオーナだけあって似合ってます。

お兄様大変な時にご報告の更新ありがとうございました。
乱文で申し訳ありませんでした。
つぶ小豆。
4. Posted by    2011年11月28日 01:32
つぶ小豆さん、こんばんは。

暖かいお言葉ありがとうございます。
最期があまりにも急でご連絡いきわたらなかった方々がいらしたこと、深くお詫び申し上げます。

本人は相当辛かったのかも知れませんが、最後の最後まで家族にその素振りをみせず、普段通りにしていたのが忘れられません。

このブログを見ていた方含め、たくさんの素敵な仲間に巡り合えて、短いながらっも充実した人生だったと思わざるをえません。
本当にありがとうございました。
ご健勝をお祈りいたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔