2007年02月21日

フェブラリーステークス

今年初のJRAのG1、フェブラリーステークス。時間もあるので、府中に向かう。前走14キロ増のサンライズバッカスが平安Sを走って、絞れていたら買いと決めて府中に。馬体重が発表されるとマイナス2キロと予想に反して絞れていない。そこで府中のダートが得意なシーキングザベストを狙うことに。結果、前半早いペースになりすぎて、早めに動いたアジュディミツオー、ベストなどはこぞってアウト。「G1でマイルは少し長い感じ」とは福永の敗戦の弁。3着のビックグラスはパワー系の馬場なら、もっとやれそう。単勝3,000円 複勝6,000円で合計マイナス9,000円。年間収支△22,000円(投資金額32,000円)。
★★★


kohei1973 at 23:28│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔