2016年02月08日

サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ

















SAGAN TOSU 2016 Okinawa CAMP BOOT SPOTTING

Hola!
Como esta?

さて、今回はサガン鳥栖の2016年の春季キャンプでの
各選手の着用スパイクレポートです。






FW 岡田翔平 (ニューバランス VISARO PRO FG)

サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ

















FW岡田翔平選手は『ニューバランス VISARO PRO FG』を着用。

visaro pro FG lava










ニューバランスのサッカースパイク、
VISARO(ビザロ)シリーズの人工皮革採用トップモデル。

アッパーの素材にはメッシュをベースに、
4mm厚のクッション材とPUコーティングを施した人工皮革を採用。

カラーリングは『オレンジ(Lava)×ホワイト』カラー。






MF 楠神順平 (ニューバランス ビザロ プロ FG)

サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ

















MF楠神順平選手も『ニューバランスビザロ PRO FG』を着用。






DF キムミンヒョク (ニューバランス VISARO PRO FG)

サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ


















DFキムミンヒョク選手も『ニューバランス ビザロ プロ FG』を着用。






MF 菊地直哉 (ニューバランス VISARO K-LITE HG)

サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ

















MF菊地直哉選手は『ニューバランス VISARO K-LITE HG』を着用。


ニューバランスのサッカースパイク、
VISARO(ビザロ)シリーズのカンガルーレザー採用トップモデル。

アッパーの素材には柔らかなフィット感と優れた足なじみの良さを生み出す
カンガルーレザーを採用。

菊地選手は練習時にHGソールをチョイス。







FW ペク・ソンドン (ミズノ バサラ001 TC)

サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ


















FWペクソンドン選手は『ミズノ バサラ 001 TC』を着用。


ミズノのスピードコンセプトスパイク、『バサラ』シリーズのトップモデル。

アッパーの素材にはプライムスキン(マイクロファイバー)採用。

トラクション性に優れたTCソール採用。(TCはTraCtionの略)






DF 小林久晃 (アシックス メナス2)

サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ

















DF小林久晃選手は『アシックス メナス 2』を着用。


アシックスのスピードコンセプトスパイク、
『メナス』シリーズの2代目、マイクロファイバー採用モデル。

HG10mm構造がクッション性とプレーヤーの加速性をサポートするのが特長。

(小林選手はDSライトX-FLY2を着用している場合もあり)







MF 鎌田大地 (NIKE ハイパーヴェノムファントム2 FG)

サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ

















MF鎌田大地選手は『ナイキ ハイパーヴェノム ファントム 2 FG』を着用。

ハイパーヴェノムファントム2 FG













機敏な動きとタフさを持ちあわせ、
常に試合を決定づけるプレーをする選手向けに開発された
「ハイパーヴェノム」シリーズの2代目、フライニットアッパー採用トップモデル。

ニット素材のダイナミックフィットカラー(履き口)、
優れたホールド性を生み出すナイキスキン2.0+フライワイヤーのアッパー、
圧縮ナイロンシャーシ内蔵の高反発FGソールが特長。






MF 早坂良太 (NIKE マーキュリアルヴェイパー10 レザー)

サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ



















MF早坂良太選手は『ナイキ マーキュリアル ヴェイパー 10 レザー』を採用。

マーキュリアルヴェイパー10 レザー FG










爆発的な加速力で他のプレーヤーを圧倒する
NIKE『マーキュリアル』シリーズの10代目、カンガルーレザー採用限定モデル。


柔らかなカンガルーレザーと、シュータン一体設計を採用。






MF 谷口博之 (NIKE ティエンポレジェンド 6 FG)

サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ



















MF谷口博之選手は『ナイキ ティエンポ レジェンド 6 FG』を着用。

(シューレースは黒色の物に替えて着用)

NIKE ティエンポレジェンド 6 FG










優れたフィット性とボールタッチ性にフォーカスした
「ティエンポレジェンド」シリーズの6代目トップモデル。

撥水性のあるNew Tiempo Adaptiveカンガルーレザーが
柔らかなフィット感、繊細なボールタッチをサポート。

アッパー内部のケージ構造が安定したフィット感をキープします。






新加入 DF 藤田優人 (PUMA エヴォスピード SL-S FG)

サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ

















DF藤田優人選手は『プーマ エヴォスピード SL-S FG』を着用。

エヴォスピード SL-S FG









プーマの軽量スピードコンセプトスパイク、
『エヴォスピード』シリーズのスーパーライトウェイト(超軽量)モデル。

アッパーやソールを徹底的に軽量化したスパイク。(SL-Sは片足約146g程度)






新加入 FW 富山貴光 (adidas エックス15.1)

サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ
















FW富山貴光選手は『アディダス エックス15.1 FG/AG』を着用。

X 15.1










ド派手に目立つエンターテイナー、
常識を覆すゲームチェンジャー向け「エックス」シリーズの
エックススキン(合成皮革)採用トップモデル。

サポート力のエックスケージ、履き口のインナーテックフィットソックス、
優れたグリップ性を誇るエックスクロースタッドが特長。






FW 豊田陽平 (PUMA エヴォパワー1.3)

サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ

















FW豊田陽平選手は『プーマ エヴォパワー 1.3 FG』を着用。

エヴォパワー 1.3 FG










より素足に近い、正確で強力なキックをコンセプトに
さらに進化を果たした「エヴォパワー」シリーズの3代目トップモデル。

アッパーに内蔵された「アキュフォーム」や「GRIPTEX」が
よりボールの芯を捉え、キックの正確性をサポートするのが特長。






MF 丹羽竜平 (PUMA パラメヒコライト 15 HG JP)

サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ


















MF丹羽竜平選手は『プーマ パラメヒコライト15 トリックス HG JP』を着用。

パラメヒコライト15 トリックス







右足はブラック、左足はホワイトのトリックス(左右非対称)カラー。







GK 林 & 牲川 (adidas エース16.1)

サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ

















サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ
















ゴールキーパーの林彰洋選手、牲川歩見選手は
アディダス エース 16.1 FG/AG LE』を着用。


完璧を追求するエース、
全てを支配するプレーメーカー向け『エース』シリーズの
カンガルーレザー採用トップモデル。

しなやかでやわらかいカンガルーレザー採用。






FW 池田圭 (ミズノ モレリア2)

サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ

















FW池田圭選手は『ミズノ モレリア 2』を着用。


池田選手はショートタング仕様で、
ステッチはクロスステッチのモレリア2を着用。






監督 マッシモ・フィッカデンティ氏

サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ

















2016シーズンの監督を務めるマッシモ・フィッカデンティ氏は
ニューバランス ビザロ プロ HG』を着用。


ニューバランスのサッカースパイク、
『VISARO(ビザロ)』シリーズのHG仕様トップモデル。

サガン鳥栖の監督・コーチ陣は
サガン鳥栖のサプライヤーを務めているニューバランスのスパイク、
トレーニングシューズを着用しています。






サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ
サガン鳥栖 2016読谷村キャンプ 着用スパイクレポ














プレシーズン中のJクラブの着用スパイクレポ(BOOT SPOTTING)は、
今後も引き続き、記事にしていきたいと思います。


・ガンバ大阪 2016沖縄キャンプ 着用スパイクレポ記事

・大宮アルディージャ 2016沖縄キャンプ 着用スパイクレポ記事

・横浜Fマリノス 2016沖縄キャンプ 着用スパイクレポ記事

・鹿島アントラーズ 2016宮崎キャンプ 着用スパイクレポ記事

・名古屋グランパス 2016タイ&沖縄キャンプ 着用スパイクレポ



それではまた次回!Gracias. Adios!






Koheikoheisblog at 00:01│コメント(8)サッカー選手のスパイク │ このエントリーをはてなブックマークに追加
Kohei's BLOG ツイッター
ブログ内検索
 人気レビュー記事
がんばろう日本
クラシカルスパイクのレビュー
アディダス コパムンディアル 25周年記念モデル









アシックス 2002









アドラー レッジオMS









ブラジルMD PU









QRコード
QRコード
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

KoheisTV by YouTube
koheistv











リミテッドエディション