2015年05月03日

NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察















NIKE MERCURIAL VAPOR SUPERFLY FG
(ビブラントイエロー×ブラック×ミッドウエストゴールド×マックスオレンジ)

Hola!
Como esta?

今回はナイキ マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG を考察します。



NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察















「マーキュリアルヴェイパースーパーフライ」の初代モデルです。

2009年発売。 価格は42,000円+税。

片足重量約180g(27cm)という超軽量性、
抜群のホールド性、高機能アウトソールを装備し、
ピッチ上でプレーヤーのスピードをさらに高いレベルに引きあげるよう開発された
ハイスペックスピードスパイクです。

アウトソールに内蔵されたカーボンファイバープレートや、
アッパー両サイドのホールド性と安定性を高める「フライワイヤー」など、
数々のテクノロジーが搭載されています。

マーキュリアルヴェイパースーパーフライの主な着用選手は、
クリスティアーノ・ロナウド選手、ディディエ・ドログバ選手、
ズラタン・イブラヒモビッチ選手、などなど。


それでは初代マーキュリアルヴェイパースーパーフライFGの性能を見ていきます。



NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















アッパーの素材には
人工皮革(teijin社製 SKN300皮革)が採用されています。

ステートメントモデルのマーキュリアルヴェイパー5や、
テイクダウンモデルのタラリア5の人工皮革とは異なる
マーキュリアルヴェイパースーパーフライ独自の人工皮革です。



NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















薄さ、軽さ、耐久性、耐水性を兼ね備えた人工皮革で、
このSKN300人工皮革が抜群のホールド性・安定性をもたらします。



NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察













アッパー中足部から後足部には
「FLY WIRE」 (フライワイヤー)テクノロジーが採用されています。



NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















高強度のナイロン製ケーブルをアッパー両サイドに内蔵し、
シューレースホール(ハトメ穴)と連動させることで

ナイロンケーブルがつり橋のような機能を果たし、
両側から足をホールドする優れたサポート性と安定性を可能にします。



NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















ちなみに、フライワイヤーの内蔵数は、

アウトサイド面に35本、 インサイド面に35本の計70本です。

内訳は、アウトサイドに28本、 インサイドに28本、 
ヒール部分片側に7本ずつ、という配置です。




NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















ラスト(靴型)についてです。

インターナショナルFGモデルらしいタイトなラスト設計になっています。

前足部の靴幅は狭めの幅(D程度)で、
甲は低めの設計になっています。

ただし、つま先部分は高めの設計になっており、
指先は上方向にややゆとりが生まれる足入れ感になるのは留意すべき点です。



NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















シューレースはセンター(中央)に配置です

シュータンはショートタン採用です。

シュータン部分の素材にもSKN300人工皮革が採用されていますが、
裏材は採用されていないので、シュータン部分は極薄設計になっています。



NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















シューレースホール(ハトメ穴)部分は、
シューレースホールとフライワイヤーを連結した
「オープンシューレースシステム」が採用されています。

フライワイヤーとシューレースホールを連結することによって
シューレースを締め付ければ、
自然とフライワイヤーのホールド性・サポート性が高まり、
優れた安定性をもたらすことが可能となっています。



NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















余談ですが、初代マーキュリアルヴェイパースーパーフライFGでは
一番履き口に近い部分のシューレースホール(ハトメ穴)が1つ余分に配置されています。


NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















これはシューレースによる足の締め付けを強くし、
履き口周りのホールド性を的確に確保するためです。

このようにシューレースを通すことで、
履き口周りのシューレースの締め付け加減を強くすることができ、
プレー中にシューレースが緩んだり、
履き口にゆとりが発生するのを適切に防ぐことができます。



NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















ヒール部分にも「フライワイヤー」が内蔵されています。

そして、ヒール内部には強固なヒールカップも内蔵されています。

フライワイヤーと強固なヒールカップが相まることで
ヒール周りはかなり頑丈な硬さを備えており、
非常に優れたカカトのホールド性と安定性を提供します。



NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















ヒール部分内側のヒールライニングには、
人工皮革素材のシンプルなヒールライニングになっています。

特筆すべきヒールクッション材は採用されていないため、
ヒール周りは硬さが顕著になっており、
人によってはカカトの靴擦れが発生する場合があるので、
カカトの靴ズレには注意が必要です。



NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















中底はフォアフット(前足部)にのみ配置されています。

フルレングスの中底ではなく、
フォアフットにのみ中底を採用することで軽量化を促進しています。



NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















インソールはラウンドタイプのシンプルなインソール採用です。

インソール表面の素材にはメッシュ素材が採用されており、
軽量性と通気性を促進するために
1mm程度の通気孔が等間隔に配置されている「ピンホール仕様」です。




NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















アウトソールは、天然芝専用のFGソールです。

初代マーキュリアルヴェイパースーパーフライのアウトソールは、
0.7mmの薄さを誇り、超軽量性と反発性に優れた
3層構造のカーボンファイバープレートを内蔵しているのが特長です。



NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















アウトソール全面にカーボンファイバープレートが内蔵されています。

カーボンファイバーは、
高強度・高反発性を誇り、なおかつ、超軽量という特性を持った高機能素材です。
これだけの高機能な素材なのでカーボンファイバー自体が非常に高価な素材でもあります

このカーボンファイバープレートをアウトソールに内蔵することによって、
強度・剛性を確保したまま、スパイク自体の軽量化を促進しています。

また、カーボンファイバーは反発性も高いので、
ダッシュ時の1歩1歩をよりクイックに、より強くするアシストの役割も備えています。



NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















スタッドは片足12本で、ブレード型FGスタッド採用です。

マーキュリアルヴェイパースーパーフライFGのスタッド形状・配置は
瞬発力を最大限に引き出すよう設計されたブレードスタッドです。

そして、スパイクの超軽量性、
カーボンファイバープレートのシャンク性能・ソール反発性が加わることで
プレーヤーのスピード・加速を最大限引き出すことを可能にしています。



NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察
















各スタッドは軽量TPUをインジェクトした2層構造スタッドを採用しています。
スタッド内部の赤色に見える部分がインジェクトされたTPU素材

これにより、天然芝グラウンドでの使用に適した強度を確保しつつ、
スタッド自体の軽量化も実現しています。

ちなみに、2層構造のブレードスタッドは「肉抜き加工」が採用されており、
スタッド自体に穴が開けられているという独自スタッド形状になっています。

スタッドに抜き加工を施すことで、さらなる軽量性を促進しています。

ただし、スタッド自体の強度は天然芝でのプレーにおける
必要最低限しか確保されていないため、天然芝専用となっています。

土グラウンドでは使用不可です。



NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察










【まとめ】
SKN300人工皮革アッパーと、ホールド性・サポート性抜群のフライワイヤー、
優れたグリップ性・クイックネスを生み出す独自ブレードスタッド、
抜群の反発性を備えたカーボンファイバープレート内蔵の超軽量FGソール、
そして、片足重量180gという超軽量性。

様々な高機能素材が採用されつつ、超軽量性も実現している
マーキュリアルシリーズのエリートモデルで
ハイスペックなサッカースパイクだと言えます。



NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察














NIKE マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FG 考察














初代マーキュリアルヴェイパー スーパーフライ FGを実際に履いてプレーした
感想や履き心地、評価、フィット感、走り心地、グリップ性などの
インプレッション(レビュー記事)はまた後日。


それではまた次回!Gracias. Adios!


【サッカーショップ加茂】C.ロナウド着用モデル!MERCURIAL VAPOR




Koheikoheisblog at 00:01│コメント(0)トラックバック(0)ナイキ マーキュリアル │
NB BLACKOUT SQUAD
NB












Kohei's Blog内検索
お問い合わせメールフォーム
↓人気レビュー記事↓
がんばろう日本
NIKE MAGISTA
QRコード
QRコード
COPYRIGHT
当ブログ内に掲載されている
すべての文章・画像の
無断転載、転用を禁止します。

Copyright 2009-2015
Kohei's Blog
All rights reserved.
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

KoheisTV by YouTube
koheistv











adidas ハンティングパック