zz1















『adidas Bring an End to The Glitch Football Boots』


レースレスアウタースキンとインターロッキングインナーを好きなように組み合わせ

アウターとインナーを合体させて着用する革新的なサッカースパイク

GLITCH(グリッチ)が2019年12月末で廃盤になることが正式に発表されました。



アディダス GLITCHとは?

z4













アディダスのグリッチは、2016年11月にイギリスで発売開始になったアディダスの新世代サッカースパイクで、

アウターとインナーを合体して履くという、革新的コンセプトのサッカースパイクです。



z7













アウター・インナーともに自分好みのカラーリング・素材を選ぶことができ、

簡単に着せ替えして着用することが可能なのが特徴。










Kohei's BLOGでは初代GLITCHをイギリスから取り寄せ、

開封、考察、履き方紹介、レビューまで一通り実施しました。

最初はイギリス国内限定での発売でしたが、

その後、2017年6月にドイツでも発売が開始され、

2017年10月にはフランスでも発売開始。



z12














日本国内での発売も期待して待っていましたが、

2019年12月末にGLITCHは廃盤になることがアディダスよりアナウンスされ、

結局、日本国内ではGLITCHが発売されることなく廃盤になることが決定的になりました。




今まで出たGLITCHのアウターは総勢の何種類!?

z9













2016年11月に発売開始後、

GLITCHのアウタースキンは多種多様のモデルがリリースされてきました。

斬新なデザインはもちろん、プレーヤーの足の熱気によって色が変わる仕様や、

アディダスの過去のスパイクのオマージュデザイン、各都市100足限定販売バージョンなどなど、

ユニークなアウターが目白押しで、世のサッカースパイク好きを視覚的に楽しませてきました。



z3















約3年間で、リリースされたアウターの総数は計63種類。

単純計算で1年間で約20種類ものアウターが続々と発売されてきたかたちです。

今振り返ってみても確かにかなり早いペースで次から次に新しいアウターがリリースされていた印象はあります。



Koheiの好きなGLITCHアウター ランキングTOP5

zz4













ここで私の個人的に好きなGLITCHアウターランキングTOP5を発表。

まず、第5位は『Devoskin Pack』。

アッパーのアウトサイド面に大きくGLITCHの文字がデザインされ、

遠目からでも着用スパイクがGLITCHだというのがすぐに分かるデザインが特徴。


GLITCH18














このDevaSkinのGLITCHは

2018ロシアワールドカップのグループD

アルゼンチンvsクロアチアの一戦で

アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが着用していました。



zz5












第4位は『Prep Skin Pack』。

Prep Skinは2タイプのトランスフォームデザインが採用されていたのが特徴。

右足は水色、左足は白色の左右色違いアウターでは

アッパーに紫外線が当たることでアッパーに文字グラフィックが浮かび上がってくる仕様で、

もう一方のレッドアウターの方は着用者の足の熱気や体温などによって、

アウターの色がホワイト×文字グラフィックのデザインに変貌を遂げる仕様です。

トランスフォーム仕様はやっぱり心躍るギミックです。



zz3












第3位は『F50 SKIN』。

アディダスの軽量スピードコンセプトスパイク

初代F50アディゼロのカメレオンパープルカラーをモチーフにしたカラーリング。

F50アディゼロのカメレオンパープルは今でも好きなので、

それをGLITCHのレースレスアウターで再現したというのはなかなか惹かれました。

アウター前足部がアジリティニットアッパーなのも見逃せないポイントですね。



zz2












第2位は『Absolute Skin』。

2006年ドイツワールドカップに合わせてリリースされた

プレデターアブソリュートのオマージュデザインが特徴。

アブソリュートの中でも特に人気が高かった白黒金カラーをモチーフにしているので、

外観はなかなか美しく、それでいてGLITCHのレースレスアウターならではのフォルムになっており、

これも結構魅力的なアウターデザインに仕上がっていました。



zz1











第1位は『World Cup Skin』。

2018ロシアワールドカップに合わせてリリースされたアウターで、

GLITCHが販売されているフランス、ドイツ、イングランドの国旗をアウターにデザインし、

それぞれの国に対する愛国心を表現したデザイン。

フランス、ドイツ、イングランド、それぞれのデザインに特性があって見応えがありました。



GLITCHは廃盤!しかし・・・

z10













アディダスのGLITCHは2019年末に廃盤になることが決まりましたが、

GLITCHが廃盤になると同時に、GLITCHの後継モデル的な、

真新しいエキサイティングなサッカースパイクが登場することが予告されたので、

次期新モデルの登場に期待ですね!


それではまた次回!Gracias. Adios!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アディダス アディゼロ F50 FG
価格:¥8,999円(送料無料) (2019/9/3時点)