zz1













『Hakan Calhanoglu wearing adidas F50 adizero 4』


ACミランのFWチャルハノール選手の

2019-20シーズンの着用スパイクがバラエティーに富んでいるので、

チャルハノールの19-20シーズンの着用スパイクをレポートします!


チャルハノールの着用スパイク

z1












2019-20シーズンが始まる前のアメリカ遠征の頃には

アディダス エックス19.1 FG』を着用。


z3














プレシーズンのインターナショナル・チャンピオンズ・カップ2019では

アディダス エックス19+ FG』も着用。

19-20シーズンの始まりはX19とともにスタートしました。


2019-20シーズンのセリエA開幕戦

z4













2019-20シーズンのセリエA開幕戦

8月25日のウディネーゼ 1-0 ACミランの一戦で

チャルハノールは『アディダス コパ 19.1 FG』を着用。

プレシーズン中にはX19を履いていましたが一転してセリエA開幕戦ではコパ19.1を着用。

8月下旬~9月中旬頃までコパ19.1を着用。


2019年9月26日 トリノFC戦

z5














19-20セリエA第5節

トリノ 2-1 ACミラン戦では試合の前半に

アディダス プレデタープレシジョンDB』を着用。


z6













その試合の後半からは『F50アディゼロ3 LM』を着用。


z7












F50アディゼロの2013年バージョンのメッシ限定着用カラーです。

9月下旬から数試合程度、このスパイクを着用。


10月11日の代表ウィーク

z8















10月11日の代表ウィークから

アディダス F50アディゼロ3 FG Y-3』を着用。


zz2












adidasとファッションデザイナーの山本耀司(Yohji Yamamoto)氏によるコラボレーションコレクション「Y-3」が始まったのが2003年。

その「Y-3」コレクションの10周年を記念して数量限定で発売されたのが

このF50アディゼロ3FG Y-3です。

日本文化や伝統とモダンなSFの世界観を融合したデザインで、

アッパー前足部に描かれているのはライオンではなく日本の狛犬です。


z8-1












チャルハノールは10月上旬から11月中旬頃までこのスパイクを着用。

その間、試合前半はF50アディゼロ3Y-3を履き、

試合後半からはエックス18.1も着用するという履き分けも行っていました。


2019年12月からF50アディゼロ4を着用

zz3














2019年12月1日のセリエA第14節

パルマ 0-1 ACミラン戦にて

チャルハノールは『F50アディゼロ4』を着用。


zz4













12月15日のセリエA第16節

ACミラン 0-0 サッスオーロ戦では

「グロー×アースグリーン×オレンジ」カラーのF50アディゼロ4を着用。

2019年12月の試合ではF50アディゼロ4を着用。


2020年最初の試合では・・・

zz5














2020年1月6日のセリエA第18節

ACミラン 0-0 サンプドリア戦では

ブラックアウトスパイクを着用。


zz6











これは『ナイキ マーキュリアルヴェイパー12 エリート FG』のブラックアウトカラーです。

2020年になっていきなりナイキのスパイクを着用し始めたチャルハノール。

今後、チャルハノールはどんなスパイクを着用するのか?

引き続きチェックしたいと思います!


それではまた次回!Gracias. Adios!


サッカーショップ加茂