Hola!
Como esta?

さて、三浦知良選手が
1試合限定でフットサルに参戦したというのは周知の事実ですが、
KAZU フットサルシューズKAZU フットサルシューズ









その試合でカズ選手が履いていたフットサルシューズは、

PUMA v5.11 サラ イエロー×パープル










「プーマ v5.11 サラ」 (ビブラントイエロー×パラシュートパープル) です。

v5.11 サラは、PUMAスパイクの
v1.11






「v1.11」のデザインを採用したフットサルシューズです。

黄色と紫が成すカラーリングが非常に鮮やかで、
プーマらしいデザイン性の高さを窺えます。

v5.11 サラは、アウトソールに
プーマ v5.11 サラ アウトソール





ノンマーキングアウトソールを採用しているシューズなので、
インドアのフットサルに対応しているのがポイントです。

Fリーグの試合会場は
基本的に体育館などのインドアのアリーナでの開催になっているので、
Fリーグでプレーする選手はインドアに対応したフットサルシューズを履く必要性があります。

そこでカズ選手が選んだフットサルシューズは、
インドア対応の
KAZU フットサルシューズ



PUMA v5.11 サラ イエロー×パープル







「プーマ v5.11 サラ」でした。

PUMA v5.11 サラ イエロー×パープル










シューズの性能的には、
アッパーの素材は人工皮革で、スパイクの耐久性を確保し、
シュータン部分などの要所にはナイロンメッシュ素材を採用し、
アウトソールにはノンマーキングソールを採用しています。

定価は¥6,195円です。


カズ選手は普段、サッカーの試合や練習では、
kazukazu









「プーマ パラメヒコ RK HG スペシャル(KAZU特別仕様)」を主に履いているので、

今回のフットサルの試合でも
メキシコ ITパラメヒコライト サラ






「プーマ メキシコ IT」や、「プーマ パラメヒコライト サラ」などの
パラメヒコ系統のフットサルシューズ(インドア対応トレシュー)を履くのかな?
と個人的にはそう予想していましたが、

実際にはv5.11サラを履いていたので、なかなか興味深かったです。


余談ですが、カズ選手は数年前には
kazukazu







「プーマ v1.06 i FG」、 「プーマ v1.08 i FG」などの
V1シリーズのスパイクを履いている時期もあったので、

v5.11サラに関してもすんなりと履くことができたという側面もあるかもしれません。


とりあえず、今回の一戦でフットサルの注目度が上がったと思うので、
これを機にフットサル界が更なる盛り上がりを魅せると良いですね。

私も機会があればFリーグの試合を観戦しに行ってみようかな、
と思っている今日この頃です。

それではまた次回!Gracias. Adios!

[サッカーショップ加茂]プーマスパイク新色登場!