2012年01月15日

Hola!
Como esta?

さて、三浦知良選手が
1試合限定でフットサルに参戦したというのは周知の事実ですが、
KAZU フットサルシューズKAZU フットサルシューズ









その試合でカズ選手が履いていたフットサルシューズは、

PUMA v5.11 サラ イエロー×パープル










「プーマ v5.11 サラ」 (ビブラントイエロー×パラシュートパープル) です。

v5.11 サラは、PUMAスパイクの
v1.11






「v1.11」のデザインを採用したフットサルシューズです。

黄色と紫が成すカラーリングが非常に鮮やかで、
プーマらしいデザイン性の高さを窺えます。

v5.11 サラは、アウトソールに
プーマ v5.11 サラ アウトソール





ノンマーキングアウトソールを採用しているシューズなので、
インドアのフットサルに対応しているのがポイントです。

Fリーグの試合会場は
基本的に体育館などのインドアのアリーナでの開催になっているので、
Fリーグでプレーする選手はインドアに対応したフットサルシューズを履く必要性があります。

そこでカズ選手が選んだフットサルシューズは、
インドア対応の
KAZU フットサルシューズ



PUMA v5.11 サラ イエロー×パープル







「プーマ v5.11 サラ」でした。

PUMA v5.11 サラ イエロー×パープル










シューズの性能的には、
アッパーの素材は人工皮革で、スパイクの耐久性を確保し、
シュータン部分などの要所にはナイロンメッシュ素材を採用し、
アウトソールにはノンマーキングソールを採用しています。

定価は¥6,195円です。


カズ選手は普段、サッカーの試合や練習では、
kazukazu









「プーマ パラメヒコ RK HG スペシャル(KAZU特別仕様)」を主に履いているので、

今回のフットサルの試合でも
メキシコ ITパラメヒコライト サラ






「プーマ メキシコ IT」や、「プーマ パラメヒコライト サラ」などの
パラメヒコ系統のフットサルシューズ(インドア対応トレシュー)を履くのかな?
と個人的にはそう予想していましたが、

実際にはv5.11サラを履いていたので、なかなか興味深かったです。


余談ですが、カズ選手は数年前には
kazukazu







「プーマ v1.06 i FG」、 「プーマ v1.08 i FG」などの
V1シリーズのスパイクを履いている時期もあったので、

v5.11サラに関してもすんなりと履くことができたという側面もあるかもしれません。


とりあえず、今回の一戦でフットサルの注目度が上がったと思うので、
これを機にフットサル界が更なる盛り上がりを魅せると良いですね。

私も機会があればFリーグの試合を観戦しに行ってみようかな、
と思っている今日この頃です。

それではまた次回!Gracias. Adios!

[サッカーショップ加茂]プーマスパイク新色登場!

Koheikoheisblog at 23:58│コメント(13)トラックバック(0)サッカー選手のスパイク │

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by dododo   2012年01月16日 06:40
カズが試合の前日にエスポラーダのホームの北海きたえーるで練習していて、その時間帯にきたえーるの隣の中学校で練習してました(笑)ひとりで興奮しちゃいました(笑)
どうでもいいことですいませんww
2. Posted by うち   2012年01月16日 08:46
こんにちは。
メッシがバロンドール受賞後に履き始めるスパイクのカラーはいつもすごくいいと思います(^^)
あのカラーは市販されるんですかね?
といってもアディゼロジャパン仕様なら買わないですけどね。
幅が狭いし、重いので(_ _)
最近のナイキやアディダスは何でもかんでも日本仕様ばかりで嫌です。
うまく言えないですが、性能が落ちている気がして…。
3. Posted by gattuso   2012年01月16日 10:19
5 カズが履いていたフットサルシューズが気になっていました。ニュースで見ても黄色のシューズぐらいしか把握していなかったので助かりました。ありがとうございます。
カズは以前、vシリーズを着用していたのは気になります。天然皮革でずーっとプーマを愛用していたので。
パラメヒコなどはフィット感がいいですし、ステッチも配置や本数がちょうどいいので、vシリーズ・・・、硬そう!と、最初は思いました。ただ、カズはFWなのでそれを考えると納得がいきます。
個人的に、パラメヒコよりもキングフィナーレの方が革がいい気がしますし、柔らかいと思います。
あとは、選手の好みですね。
4. Posted by tattun   2012年01月16日 12:39
やっぱりカズはすごいですね!

あの年でサッカーとフットサル(一日だけですが…笑)両立するとわ(^-^)

かなり動けてましたしサッカー引退ってなってもフットサル出来るんじゃないですかね?(^з^)笑

koheiさんから返事を頂いたあとにadidasに勤務している姉にスパイクの発注を頼んだところ初代アディコアの購入が可能になりました(^ ^)
5. Posted by Kohei   2012年01月17日 00:54
>dododoさん
あのキングカズ選手がすぐ近くでフットサルの練習をしていると想像すると、
確かにテンションが上がりそうですね。
その流れで次の日実際に試合を観戦・・・
という流れだとバッチリですね。
6. Posted by Kohei   2012年01月17日 00:55
>うちさん
こんにちは。

金×白のカラーリングはイイ色です。
赤色のスタッドも良いアクセントになっていますし。
前回バロンドールを受賞した時の「金×黒」のF50アディゼロは市販されたので、
今回も市販されると嬉しいですね。

まあ、土グラウンドでのプレーが主な人にとっては
やはりジャパンモデルや、HGモデルがなくてはならないので、
そういう意味では日本仕様のモデルも十分評価できます。
スパイクのラストも日本仕様になっていますし、
ハードグラウンド環境ではやはりジャパンモデルやHGモデルが適していますからね。
その一方で、adidasだとFGモデルは日本でもある程度ラインナップされていますし、
NIKEだとエリートモデルのFGなどが日本でもラインナップされていますし。
7. Posted by Kohei   2012年01月17日 00:56
>gattusoさん
参考になったようで嬉しい限りです。

カズ選手は昔はスフィーダで、
その後、チェザーレの白×黒や、パラメヒコ、パラメヒコGCi など、
基本的には天然皮革のPUMAスパイクを愛用していたので、
一時期、V1シリーズを履いていたのは意外でした。
まあ、あくまでも一時期だったので、
プーマジャパン側の意向が含まれていたのかな~と想像しています。
今はまたパラメヒコ、それも25本マルチスタッドソール採用の特別仕様ですからね。

キングフィナーレの革質は非常に良いですね。
KAMOでお安くなっていたので先日試着してみましたが、
履き心地も良好で、フィッティングも良かったです。
ただ、ヒール周りの浅めの作りが多少独特なので、
あそこら辺がどう転ぶのかが気になるところでもあります。
8. Posted by Kohei   2012年01月17日 00:57
>tattunさん
流石のキングカズという印象ですね。
グアムでの自主トレの映像とかを見てみても
44歳とは思えない身体のキレを維持していましたし。

おぉ!まだ初代アディコアが残っていたんですね。
adidasには復刻して欲しいスパイクが多々あるので、
リアルにプレデターマニアFGや、プレデタープレシジョンFG、
アディスーパーノヴァFG、パティークJP FGあたりを
復刻販売してほしいところです。
9. Posted by おp   2012年01月20日 23:12
F50とモレリアってどっち軽いのですか
10. Posted by アイラブトーレス   2012年01月20日 23:14
F50LEAとパラメヒコどっちがいいですか
11. Posted by Kohei   2012年01月21日 00:01
>おpさん
F50アディゼロTRX FGは片足165gで、
アディゼロ F50 ジャパン HGは片足235gです。
モレリア2は片足240gです。

F50アディゼロHG LEAは超軽量性が最大の魅力です。
ただ、アッパーの素材は牛革を採用しています。
パラメヒコは
アッパーの素材に最高級のカンガルーレザーを採用しており、
極上のフィット感、足馴染み、履き心地の良さなどが魅力です。
どちらもそれぞれに良さがあり、
履き心地やラスト設計も違っているので、
まずは店頭で試着してみるのがベターだと思います。
12. Posted by アイラブトーレス   2012年01月27日 23:48
5 koheiさん大変ですwwwF50LEAのつま先が、ソールとの間に穴が開いてしまいました 大丈夫でしょうか?
13. Posted by Kohei   2012年01月28日 23:52
>アイラブトーレスさん
穴の程度によると思います。
小さい穴だったらまだ使用できるかもしれませんし、
大きい穴が開いてプレー中に砂が入ってくるようになってしまえば、
厳しい場合もありますし・・・。
とりあえず、キック時のダフりを注意したり、
スパイクを履いている時に地面につま先をトントンしないように
注意を払いながら履くのが予防策でしょうか。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本代表 着用スパイクデータ
日本代表










Kohei's Blog内検索
各種ブックマークはこちら



「Koheis Blog」をお気に入り登録
お問い合わせメールフォーム
がんばろう日本
NIKE MAGISTA
QRコード
QRコード
COPYRIGHT
当ブログ内に掲載されている
すべての文章・画像の
無断転載、転用を禁止します。

Copyright 2009-2014
Kohei's Blog
All rights reserved.
お試しセット
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: