1 ファントムヴェノムPRO TF 0-1













Nike Air ZOOM Phantom Venom Pro TF

(ブライトクリムゾン/メタリックシルバー/ブラック)カラー。


今回はズームファントムヴェノムPRO TF についての考察です。


1 ファントムヴェノムPRO TF 0-2













精密なシュート・キックを生み出すことを追求し、

ゴールを奪うフィニッシャーのための『ファントムヴェノム』シリーズ。

ターフコート用フットサルシューズのトップモデルです。

定価 12,960円

MADE IN INDONESIA(インドネシア製)

サイズ展開は24.5~29.0cm


それではズームファントムVNM PRO TFの性能を見ていきます。


1 ファントムヴェノムPRO TF 0-3













アッパーの素材には軽さ、ソフトさ、通気性を備えたパフォーマンスメッシュをベースに

表面にPU樹脂のリブテクスチャーを採用した

『ハイパースクリーンメッシュアッパー』を採用。



1 ファントムヴェノムPRO TF 0-4













アッパーのベースをメッシュ素材にすることで

柔らかく、しなやかなアッパーの質感を実現しながら

表面にはPUフィルムを全面にコーティングするわけではなく、

リブ状にPUフィルムを採用することによって

アッパーの柔軟性を確保したまま、アッパーの耐摩耗性を向上させています。



1 ファントムヴェノムPRO TF 0-5











アッパーの内張りにはシンプルなポリエステル素材を採用。

メッシュのアッパーに、ポリエステルの内張りのアッパー設計によって通気性を確保しています。



1 ファントムヴェノムPRO TF 0-6













アッパーを指で触ってみると、

メッシュ製アッパーらしい柔らかさを感じます。

前作のズームファントムX3 PRO TFと比べても

今作のズームファントムヴェノムPROの方がアッパーは柔らかいです。



1 ファントムヴェノムPRO TF 0-7













アッパーのアウトサイド側は

中足部~後足部にナイキスキン(人工皮革)アッパーを採用。

合成繊維をベースに、表面にシンプルなPUフィルムコーティングを採用したアッパー素材です。

前足部のハイパースクリーンメッシュアッパーとは違い、

アッパー中足部~後足部のナイキスキンには保形性が重視されており、

中足部~後足部の安定性を生み出すことを追求しています。



1 ファントムヴェノムPRO TF 0-9













ラスト(靴型)についてです。

前足部の靴幅は標準的な幅(E程度)

甲はやや低めの設計です。

サイズ感は27.0cmを選んで指先にちょっとの隙間のあるサイズ感です。

(スパイクのファントムヴェノムエリートFGは27.0cmでちょうどいいサイズ感です)



1 ファントムヴェノムPRO TF 1-1













シューレースはアウトサイド寄りのオフセンター配置です。

シューレースはシンプルな平紐。



1 ファントムヴェノムPRO TF 1-2













シューレースエリアの前半分には

メッシュのシューレースカバーを採用。

シューレースカバーをアッパーとシームレスに一体化することで

インステップのボールインパクトエリアを拡大するとともによりフラットな打球面を形成して

プレーヤーの精密なショットをサポートします。



1 ファントムヴェノムPRO TF 1-4













シュータンには伸縮性を備えたメッシュの薄型シュータンを採用。

シュータンはアッパーの内側で接合されており、

プレー中にシュータンが横ズレしてしまう現象を防ぎます。



1 ファントムヴェノムPRO TF 1-5













上から2つ目まではシンプルなハトメ穴にシューレースが通っており、

レースカバーの下に位置しているハトメにはレースフックが採用され、

シューレースの締め付けと連動して中足部域のホールド感を生み出すことが追求されています。



1 ファントムヴェノムPRO TF 1-3













スパイクのファントムヴェノムエリートではインステップに『プレシジョンパワーストライクゾーン』のパッドが計13ライン搭載されていますが、

フットサルシューズのズームファントムヴェノムPROでは『プレシジョンパワーストライクゾーン』は非搭載。



1 ファントムヴェノムPRO TF 1-6













アッパー前足部~インステップエリアまでハイパースクリーンメッシュアッパーを採用し、

表面のPUフィルムのリブテクスチャー加工がボールグリップ性を発揮することで

ファントムヴェノム独自のオフセンターレーシングシステムも組み合わさり、

スムーズなボールインパクト性をもたらします。



1 ファントムヴェノムPRO TF 2-1













ヒール部分はシンプルな設計。

ヒール内部にヒールカップを内蔵して標準的な安定性は確保。



1 ファントムヴェノムPRO TF 2-2













ヒール部分内側のヒールライニングにはシンプルな人工皮革を採用。



1 ファントムヴェノムPRO TF 2-3













中底プレートは無しです。

ストローベル製法で不織布の補強材が縫い付けられている設計。



1 ファントムヴェノムPRO TF 2-4













インソールはシンプルなEVAインソールを採用。

滑り止め機能はありません。

インソールの重量は12g。

インソールと中底はあらかじめ接着されていますが、接着強度は低いので剥がし取ることは可能です。



1 ファントムヴェノムPRO TF 2-6













アウトソールは屋外コート、人工芝、土、天然芝対応のTFソール。



1 ファントムヴェノムPRO TF 2-8













ミッドソールにはEVAを採用。

さらにヒール下に『ナイキ ZOOMAIR』ユニットを内蔵。

ソールと中底の間に埋め込まれて内蔵されており、

フットサルやスモールサイドゲームにおける激しい動きにも対応するクッショニングと反発性を備えています。



1 ファントムヴェノムPRO TF 2-9













ソール前部にはX字状とセンターラインのフレックスグルーブを配置。

ソール前部はスムーズな屈曲性を実現することで

プレーヤーのスムーズな足運びをサポートします。

TFソールではY字状トライスター型のラバースタッドを採用し、

人工芝やターフコートなどで優れたグリップ性とトラクション性を発揮します。



1 ファントムヴェノムPRO TF 9-2











ズームファントムヴェノムPRO TFの重量は245g(27cm)。

ZOOMAIRユニットやEVAミッドソールなどを搭載していながらも上々の軽量性を実現しています。



1 ファントムヴェノムPRO TF 9-1











【まとめ】
軽量メッシュをベースにし、表面にPUリブテクスチャー加工を採用した

ハイパースクリーンメッシュアッパーを採用してソフトフィット、ソフトタッチに貢献。

ファントムヴェノム独自のオフセンターレーシングとシューレースカバーがインステップのキッキングエリアを拡大。

EVAミッドソール+ZOOMAIRユニットがクッショニングを確保。

アウトソールは屋外コート・人工芝・土・天然芝対応のTFソール。

ファントムVNMシリーズのフットサル仕様トップモデルらしいクオリティーを備えていると言えます。



IN1 002











ズームファントムヴェノムPRO TFを実際に履いてフットサルをプレーした感想や履き心地、

評価、フィット感、蹴り心地、ボールタッチ感などのレビュー記事はまた後日!


それではまた次回!Gracias. Adios!