弘学社

刊行書籍をご紹介いたします

カテゴリ: アウリオン叢書

アウリオン叢書16文学におけるリライト

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編、
弘学社 発行による<アウリオン叢書>の第16巻です。

あらゆる芸術作品は先行作品と何らかの形で関連づけることが可能で、「リライト」の性格を持たない作品は存在しないとさえいうことができます。
本書では、芸術における「リライト」をできる限り幅広く検討するという基本方針のもと、執筆者の方々に、その多面性を示す事例を具体的に記述していただきました。


白百合女子大学 言語・文学研究センター 編
海老根 龍介・辻川 慶子 責任編集

はじめに
   海老根 龍介
書き継ぎと書き直し―『薔薇物語』の場合
   篠田 勝英
ネルヴァルにおける引用の詩学にむけて―フランス・ロマン主義時代におけるリライト
   辻川 慶子
演劇におけるリライト―日本の古典演劇と西洋演劇の比較を通して 
   日置 貴之
フランス小説の漫画化をめぐって 
   笠間 直穂子
軍記物語のなかの『史記』 
   北村 昌幸
ヘルダーリンの『エンペドクレスの死』―書き換えの原因とその意味 
   畠山 寛
「書き直し」としての自己翻訳―ノーベル文学賞候補西脇順三郎の「神話」 
   秋草 俊一郎
自画像としての引用―ジョルジュ・ペレックの実践 
   塩塚 秀一郎
『源氏物語』のメタモルフォシス 
   緑川 眞知子
美術におけるリライト(描き直し)/コラージュ 
   河本 真理
エミリー・ブロンテ『嵐が丘』と四つのワールド・シネマ 
   小山 太一
「君の削除箇所を読め(Lis tes ratures)」―小説家ゾラの「準備ノート」 
   福田 美雪

A5版、214頁、本体1,200円+税
ISBN978-4-86638-001-8

ご購入はジュンク堂、丸善、大学生協等でご注文のうえお取り寄せ下さい。

書店の皆様へ
本書のお取扱いについては弘学社までご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。


アウリオン叢書15 文学と悪

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編、
弘学社 発行による<アウリオン叢書>の第15巻です。

 白百合女子大学の言語・文学研究センターの講演会・セミナー等をリブレットの形で公開いたしました。
 それが<アウリオン叢書>です。

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編
越 森彦 責任編集


執筆者
 岩政 伸治、越 森彦、鈴木 哲平、
 越 朋彦、海老根 龍介、松澤 和宏、
 井上 隆史、助川 幸逸郎、福田 耕介、
 辻 秀雄、 佐伯 孝弘

A5版、158頁、本体1,000円+税
ISBN978-4-902964-95-0

ご購入はジュンク堂、丸善、大学生協等でご注文のうえお取り寄せ下さい。

書店の皆様へ
本書のお取扱いについては弘学社までご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。


アウリオン叢書14 全体と部分

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編、
弘学社 発行による<アウリオン叢書>の第14巻です。

 白百合女子大学の言語・文学研究センターの講演会・セミナー等をリブレットの形で公開いたしました。
 それが<アウリオン叢書>です。

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編
井上 隆史 責任編集


執筆者
 松澤 和宏、紅野 謙介、光延 真哉、
 山中 剛史、明星 聖子、佐々木 一也、
 澤田 直、久野 量一、林 淑 美、
 西岡 亜紀、田尻 芳樹、鈴木 智之、
 縄田 雄二、井上 隆史

A5版、190頁、本体1,000円+税
ISBN978-4-902964-89-9

ご購入はジュンク堂、丸善、大学生協等でご注文のうえお取り寄せ下さい。

書店の皆様へ
本書のお取扱いについては弘学社までご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。


アウリオン叢書13 文学のグローカル研究

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編、
弘学社 発行による<アウリオン叢書>の第13巻です。

 白百合女子大学の言語・文学研究センターの講演会・セミナー等をリブレットの形で公開いたしました。
 それが<アウリオン叢書>です。

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編
荒木 正純 責任編集


執筆者
 北山 研二、鷲谷 花、鶴見 良次、
 江藤 秀一、吉原 ゆかり、荒木 正純

A5版、120頁、本体1,000円+税
ISBN978-4-902964-85-1

ご購入はジュンク堂、丸善、大学生協等でご注文のうえお取り寄せ下さい。

書店の皆様へ
本書のお取扱いについては弘学社までご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。


アウリオン叢書12 書物の現場

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編、
弘学社 発行による<アウリオン叢書>の第12巻です。

 白百合女子大学の言語・文学研究センターの講演会・セミナー等をリブレットの形で公開いたしました。
 それが<アウリオン叢書>です。

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編
篠田 勝英 責任編集


執筆者
 津野 海太郎、岡崎 武志、佐藤 真砂、
 小山 英俊、川本 三郎、西谷 能英、
 西垣 通、井崎 正敏、盖 利行、
 塩川 徹也、梁 俊一、
 堀江 敏幸、宮下 志朗

A5版、204頁、本体1,000円+税
ISBN978-4-902964-79-0

ご購入はジュンク堂、丸善、大学生協等でご注文のうえお取り寄せ下さい。

書店の皆様へ
本書のお取扱いについては弘学社までご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。


アウリオン08

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編、
弘学社 発行による<アウリオン叢書>の第8巻です。

 白百合女子大学の言語・文学研究センターの講演会・セミナー等をリブレットの形で公開いたしました。
 それが<アウリオン叢書>です。

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編
川竹 ジョジアーヌ、福田 耕介 責任編集


執筆者
 藤井 浩明、千葉 文夫、須川 亜紀子、
 山中 剛史、野崎 歓、岩政 伸治、
 井辻 朱美、福田 耕介、土屋 宏之、
 酒井 三喜、山 博子

A5版、175頁、本体1,000円+税
ISBN978-4-902964-69-1

ご購入はジュンク堂、丸善、大学生協等でご注文のうえお取り寄せ下さい。

書店の皆様へ
本書のお取扱いについては弘学社までご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。


アウリオン叢書11 異文化の中の日本文学

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編、
弘学社 発行による<アウリオン叢書>の第11巻です。

 白百合女子大学の言語・文学研究センターの講演会・セミナー等をリブレットの形で公開いたしました。
 それが<アウリオン叢書>です。

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編
海老根 龍介、福田 耕介 責任編集


執筆者
 多和田 葉子、岩切 正一郎、朝比奈 美知子、
 西岡 亜紀、海老根 龍介、西川 正也、
 舌津 智之、石原 剛、福田 耕介、
 山根 道公、井上 隆史、猪狩 友一

A5版、191頁、本体1,000円+税
ISBN978-4-902964-77-6

ご購入はジュンク堂、丸善、大学生協等でご注文のうえお取り寄せ下さい。

書店の皆様へ
本書のお取扱いについては弘学社までご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。


アウリオン叢書09 語学・文学研究の現在

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編、
弘学社 発行による<アウリオン叢書>の第9巻です。

 白百合女子大学の言語・文学研究センターの講演会・セミナー等をリブレットの形で公開いたしました。
 それが<アウリオン叢書>です。

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編
室城 秀之 責任編集


執筆者
 室城 秀之、篠田 勝英、三浦 則子、
 伊東 玉美、田畑 邦治、宮澤 健太郎、
 辻川 慶子、土井 良子、岩政 伸治

A5版、152頁、本体1,000円+税
ISBN978-4-902964-72-1

ご購入はジュンク堂、丸善、大学生協等でご注文のうえお取り寄せ下さい。

書店の皆様へ
本書のお取扱いについては弘学社までご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。


アウリオン叢書10 語学・文学研究の現在

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編、
弘学社 発行による<アウリオン叢書>の第10巻です。

 白百合女子大学の言語・文学研究センターの講演会・セミナー等をリブレットの形で公開いたしました。
 それが<アウリオン叢書>です。

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編
室城 秀之 責任編集


執筆者
 室城 秀之、常盤 智子、有吉 英心子、
 六鹿 豊、海老根 龍介、越 森彦、
 土屋 宏之
 
A5版、111頁、本体1,000円+税
ISBN978-4-902964-75-2

ご購入はジュンク堂、丸善、大学生協等でご注文のうえお取り寄せ下さい。

書店の皆様へ
本書のお取扱いについては弘学社までご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。


アウリオン別冊01

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編、
弘学社 発行による<アウリオン叢書>に別冊です。

主体的・能動的に作品とかかわって,「自分なりの見解」が見えてきたときの喜びは何ものにも代えがたいし,そのような知的な喜びを知ることが,大学で勉強することの第一の目的であるべきでしょう。



ご好評いただいている<アウリオン叢書>に別冊ができました。


白百合女子大学 言語・文学研究センター 編
海老根 龍介、福田 耕介 責任編集

執筆者
 越 森彦、篠田 勝英、辻川 慶子
 海老根 龍介、福田 耕介、酒井三喜

2011年4月30日 発行
A5版、148頁、本体1,000円+税
ISBN978-4-902964-71-4

ご購入はジュンク堂、丸善、大学生協等でご注文のうえお取り寄せ下さい。

書店の皆様へ
本書のお取扱いについては弘学社までご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。



アウリオン07


白百合女子大学 言語・文学研究センター 編、
弘学社 発行による<アウリオン叢書>の第7巻です。


 白百合女子大学の言語・文学研究センターの講演会・セミナー等をリブレットの形で公開いたしました。
 それが<アウリオン叢書>です。 

 宗教と文学はどのような関係にあるのでしょうか?
 いずれも同じ根に発し、究極的には同じ方向に向かっていくものでしょうか?

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編
井上 隆史 責任編集

執筆者
 久保田 淳、堀川 貴司、岩佐 美代子、
 古屋 安雄、竹村 牧男、竹内 信夫、
 鎌田 東二、菅野 昭正、加藤 宗哉、
 田村 一男、宮下 規久朗、杉田 良恵

2009年12月1日 発行
A5版、192頁、本体1,000円+税
ISBN978-4-902964-59-2

ご購入はジュンク堂、丸善、大学生協等でご注文のうえお取り寄せ下さい。

書店の皆様へ
本書のお取扱いについては弘学社までご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。

アウリオン06


白百合女子大学 言語・文学研究センター 編、
弘学社 発行による<アウリオン叢書>の第6巻です。

 『人間と動物をめぐるメタファー』は「寓意」、「擬人化」、「変身」、「異界などそれぞれに豊かな文学伝統を内包する概念によって、国や時代の相違を越え、個々の作家の文学世界が解き明かされていき、人間精神深層と変遷とを知ることができます。

 

白百合女子大学 言語・文学研究センター 編
朝日 由紀子 責任編集

執筆者
 今村 楯夫、海老根 龍介、大久保 喬樹、
 佐々木みよ子、篠田 勝英、高田 賢一、
 田中 善信、牧野 有通、間宮 史子、
 宮澤 健太郎

2008年12月1日 発行
A5版、160頁、本体1,000円+税
ISBN978-4-902964-50-9

ご購入はジュンク堂、丸善、大学生協等でご注文のうえお取り寄せ下さい。

書店の皆様へ
本書のお取扱いについては弘学社までご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。

このページのトップヘ