2007年11月

2007年11月26日

行方不明な小人

c0b808fc.jpg
いないもんかね?


いつでもどこでも僕に頷きかけては笑顔で『素敵だね!』って耳元で笑いかけてくれる小さな生き物。内緒話とかすんごく頷いてしずかにそ〜っと聞いてくれてさ、『うん、うん』なんて言ったり『そうか、そうか』なんて言って『素晴らしいじゃないか!!』って小さな手で肩を『ポン、ポン』叩いてくれる生き物。ヘコんでる時には小さな身体で無理矢理な背伸びして『凸』みたいになって元気注入満タンみたいに。頭なでなでみたいなさ。気持ち悪いかしん?いやでも実際さどうしたい?の自問自答よりも、『これしたら不味いだろ?』『これやったらどうなっちゃうの?』ばっかじゃんかねぇ。『仕方ないよ』『しょうがない』とかいっちょまえの大人な発言したりなんかしちゃったりしてさ。だいたい起きてない未来のマイナスな要素ばっかあたまん中に蔓延しちゃって、煙幕はられたみたいに身動きとれなくしちゃってさぁ。アホくさ。もう自らせっせと鎖を身体に巻き付けたりしてさ。勘違いで始まることばかりでないかい?…違うかい?

もうね、圧倒的なのがいい。圧倒的な肯定なのがいい。平均値なんか無視してさ、圧倒的な偏りかたで傾きかたでいたい。


『うん。うん。』


こうやっていつも頷いてくれる小人はいないものかね?


そうそう。

昨日木内バンドの企画にて僕たちNAPも出演してまいりました!!

素晴らしい1日でした。

溢れるあれを渇望せぬよう当たり前でない日常を游いでいきたいなぁって思うです。


次に僕たちに逢えるのは横浜だから中華街とか行って魅惑な僕と魅惑なエビチリを堪能するといいと僕は切に願うわけです。日々変化することばかりの世の中。その最たるものに僕はなりたいです。軸さえぶれなければ変化すること、変化されることを恐れたりしません。

いつまでも変わらずにいたい?ずっとこのまま?ずっとこうして?本気?本気で思う?


僕は変わりたくて仕方がないよ。


変化しながら寄り添えたらいいねぇ。




僕は声

君は…?






ホントの話し横浜は来たほうがいい。だってそうじゃん!!絶対そうに違いないんだよ!!!やばい!めっちゃ来たほうがいい!!!


写真/バイト先の粕谷くん。僕をびっくりさせようと妹夫婦がお忍びで豪徳寺にご来店!僕には会えなかったが、ただでは帰らぬ妹夫婦。レジにて奮闘する粕谷くんを気ままに激写!!


まぁ粕谷くんをみなさんどうぞよろしくお願いします。

ちなみに彼は小人ではありません。

彼は豪徳寺に身を潜めたテロリストです。


2007年11月25日

基本から始めますノ巻


にっちもさっちもちっちもたっちもあっちもこっちもやっちもあっちもどっちもこっちもブルドッグみたいな感じ。

要はぐるんぐるん。

星の回転を体全部で感じちゃって、酔っちゃって、吐いちゃって、飛ばし過ぎ!!な感じ。


夕方も八時を回り閉店まであと一時間たらず…立ちくらみ!!めまい!!立ちくらみ!!!


地面がマシュマロみたいにぐにゃぐにゃぐにょぐにょ動いたみたいだった。


ん〜快感!!!!!


バイト先で顔見知りのおばちゃんとばぁちゃんのお客さんが僕の嫁探しをしてくれるとさ。


だから僕には草むしりしろだってよ。


新手の詐欺だがいっちょ乗ろうと思います!!


お茶とカステラまで出してくれんだってさ。


ん〜我ながら快感!!!!!!


2007年11月21日

電磁波の倶楽部


電車の中。

目の前の女性がメールを打っててね、僕はぼんやりはっきり覗き見したよ!!

彼女の文章の中にはこんな言葉がありました。



『続きが見たい…』



なんの続き??映画かな?ドラマかな?手品かな?軋むベッドの上で見えた天国かな??


まぁなんでもいいや。


続きが見れるそのしあわせに僕はうっとりしてしまった。


そんな顔をしてたから、前に座ってたばあさんとにらめっこ。





絶対負けない!!!!!


2007年11月20日

奇跡の証人


ん?


んん?


おぉぉおぉぉぉ!!!!!




凄!!




凄ッい!!!!!




ふふ…ふふふ…ふふふふふふふふふふふふふふふふふふ…はぁはぁ…ヒャッホ!!!!!!!


みたいな感じの奇跡!!



ん〜イェイ!!


2007年11月18日

コピ・ルアック

5ea32189.jpg
時間を楽しむ不思議な呪文。美味しい時間を召し上がれ。

珈琲タイムはスキですか?キスですか?キスはスキです。珈琲タイムを楽しめたなら、時間を楽しむ大人でしょう。いやお茶でも構いませんが。

猫はスキですか?キスですか?キスは何度もいうようにスキです。猫には愛の受け皿がないなどと言いますね。ホントでしょうか。わかりません。でもやはり僕は世界中が回って巡る不思議に恋してしまったみたいです。そのこと自体に意味などはありませんが。


この星は『いらっしゃい』と『行ってらっしゃい』の螺旋なのだとあらためて思うんです。


イメージは釣り。
釣り竿から糸を垂らして浮きが沈む時を待ってる感覚。食い付いたのはヒラメならぬヒラメキ。


三輪さんとこの次女のまなちゃん。5月に赤ちゃんが産まれるらしいわよ。


『いらっしゃい』


三輪さんとこの長男のたけひこちゃん。いつか死ぬらしいわよ。


『行ってらっしゃい』


なんでもそう。


順番は守りましょうね。

横入りなんて許さない。


長生きしましょ。




釣りはスキですか?キスですか?キスはスキです。キスなら天ぷらが一番美味しく頂けると思うんです。




ごちそうさまでした。


2007年11月13日

愉快不愉快食べ頃かい?


僕だけ。

そう。僕だけが知ってるその不思議な共通点。線と線がなんの因果か交わるその点。それが共通点。僕だけが知ってればそれでいい。その方がさみしいかも知れないが、その反面とても愉快だ。誰かに見かけた共通点。見つけるたびに愉快だ。あんまり愉快だからうっかり言葉に出してしまいそうになる。そんなときは慌てて口を押さえてそいつを呑みこむ。あぶないあぶないってね。僕が見つける誰かも、僕を見たりするわけで、それを密かな楽しみにしている誰かがいるなら?


それはそれで愉快だ!!



不愉快を探す旅になると、選ぶ相手は大切なんだと思うんです。


2007年11月07日

なでがたジャパン!!

9be0f1f1.jpg
バイト先でのこと。


フードレットつるかめ豪徳寺店の緑道脇に買い物に来たお客様であろう不思議な生き物『チワワ』が二匹、柱に首輪の紐を結ばれ、飼い主様のお買い物を心細く二匹寄り添うように待っていました。するとそれを知ってか知らずか男性が二匹の元へ、笑顔を振り撒きながら歩み寄りました。まさに地上の奇跡ではございませんこと。種別の異なる生物の軟かな共存じゃありませんか。一人と二匹は言葉を交すまでもなく、更に急速に歩みを近付けます。正確には一人が二匹に近づいていくのが見えました。僕は柔らかな風景を、この汚れた群青の風に歪まぬ清き心のシャッターで、その素晴らしい風景を捉えることに夢中でした。一歩、また一歩。一人の男性が二匹のチワワに近づいてゆく。もうすぐ手のひらが二匹に触れる。唇と唇が触れ合う瞬間のように僕は息を潜めてその時を待ちました。一人の男性の手のひらが、二匹のチワワに触れる瞬間!!



『ガルル…ワン!!!』



二匹は完全に一人の男性に拒絶反応を示したのです!!見事なまでに、見応え十二分なまでの拒否反応!!男性はそれでもまだ手のひらを二匹に向けて伸ばしていました。明らかに拒絶されたその後も、手のひら差し出した手前退くに退けない哀愁香る風景。もちろん二匹の反応は頑固なまでの拒絶反応!!二匹は寄り添い吠え続けていました。一人の男性の愛は無惨にも脆く、シャボン玉のように弾けてなくなりました。まるで愛の醒めた仮面夫婦のような氷つくような風景に、僕はたじたじするばかり。演じる必要の無さを悟った男性が反撃開始!!二匹のチワワに向けて投げつけた言葉の刃は、『…チビ!!』でした。僕はハッ!とした思いになりました。二匹のチワワは確かにチビだけどその反撃の小さなことに顔を紅くしてしまいました。その後も男性は首輪の紐に繋がれて、身動きに制限のあるそのことをいいことに、『チビのくせして!生意気な奴らだ!!』『悔しかったらかかってこいよ!!』と呆れた罵声を浴びせてました。僕はもう見
ていられなくなりました。同じ人間として恥ずかしい想いに溢れ、動かずにはいられなくなりました。僕は無我夢中に男性の肩を掴み、振り向きざまに渾身のスペシャル右フックを喰らわせてやりました!!男性はその場に倒れて、かけていた眼鏡も吹き飛びました。殴り跳ばした勢い余って、僕も同時に倒れてしまい、眼鏡が吹き飛びました。夕方すぎの暗さもあって眼鏡の行方を掴むのに手間取りましたが、なんとか無事に眼鏡発見!!殴り跳ばした男性も眼鏡を見つけた様子で、一安心しています。まだまだ!と僕はもう一発とっておきの必殺『コークスクリューアッパーパンチ』をお見舞いしてやろうと、男性の胸ぐらを掴んで、怯える男性を無理矢理立たせました。よくよく男性を見ると何処かで見たことのある顔でした。何処かで見たことある顔?僕は本日2度目の『ハッ!』とした衝撃を受けました。よく見るとその男性の顔は、鏡越しに写る僕そのものだったんです!!!二匹のチワワはまだ吠え続けています。まさに僕に向けられた拒絶反応!!
小さな二匹のチワワは僕を吠え続けてました。二匹に触れようとした手のひらは僕の手のひらで、二匹に浴びせた罵声も僕の口から出た言葉でした。タケヒコ呆然!!愕然!!


僕は力無く笑うほかに逃れる術もなく、まだ僕を吠える二匹に向かって心を込めて言葉をかけてやりました。









『お前らちっちゃ!!!』







それ以上に自分自身のちっちゃさに肩を落としてトボトボと歩く僕をよろしくお願いします。



この世界になで肩が存在したのはそんな僕の罪のせいかもしれない。



なで肩日本代表の僕の高校時代からの友達の市原君には会わす顔がありません。


トホホ…。


写真は猫。寝てるぞ!!こいつ寝る猫!!世紀の大発見!!!


BE-POP

6c3bd638.jpg
豪徳寺商店街が総力を上げ、その底力をまざまざと発揮したのは先日のこと。バイトの店先の道路にベンチが並べられるのを仕事しながら眺めてると、ゾロゾロと集まりだした豪徳人!!紅白の幟(のぼり)に『祭』と、まさに丸出しのハッピを着込んだ商店街人!!なにが始まる?わくわく!ドキドキ!パクパク!むずむず!!豪徳人の大行列が一列に並ぶその先には、豪徳寺商店街の総力を上げた一大イベントの『大福引大会!!』が。午後の1時きっかしに鐘を打ち鳴らす商店街人のおやじ。福引で何か当たる度に鐘を打ち鳴らすおやじ!!常に鳴り響く鐘に疑問符がつきまとう僕。当たりの確率高すぎるから!!!特賞が金の延べ棒20万円相当なのは豪徳寺商店街の愛すべきところか。知恵袋のどこかが破れてるのかもしれない。1時きっかりに始まる祭と同じくして、僕は休憩に入る。商店街の人達が出店までやってる。『焼きそば¥200』に『フランクフルト¥150』と風船の無料配布!!僕は時同じく休
憩に入った工藤さんと祭の様子を見にいってきました。豪徳寺商店街の秘密兵器『ピエロ』が一匹いました。ピエロの周りには子供達がたくさん集まっているわけもなく、豪徳寺史上最高に浮いた存在感を僕に魅せてくれて、嬉しさあまって風船貰いに工藤ちんと二人で行きました。ピエロさんは喜ぶわけでもなく、むしろ躊躇いがちに僕達を包んでくれて、なんだかとてもいい気持ち。豪徳寺商店街はとても素敵なんだと想いが膨らみました。危うく風船みたいに膨らんで風に飛ばされそうになりました。ピエロさんに貰った風船は、同じくバイト先のピアニスト相田さんにプレゼントすることに工藤ちんと決定しました。その工藤ちんは『焼きそば』『フランクフルト』をお買い上げになりました。豪徳寺商店街の焼きそばはとても薄味だったらしく、休憩所にあったソースを継ぎ足してました。焼きそばを見てみたら、確かに麺にちょっとした茶色の化粧した程度で、僕は『薄化粧にも程があるよな!』と工藤ちんと話したものです。豪徳寺商店街人は薄化粧にも程があることを知らない
のかもしれないです。いつの間にか終わりを迎えてた祭。祭のあと残りの香りさえ残さぬ素晴らしい祭。残っていたのはピアニスト相田さんにプレゼントした風船だけでした。う〜ん!ワンダフル!!

ピアニスト相田さんがその風船をどうしたのか気になりますが、休憩所にはなかったことからお持ち帰りされたことに違いない。ピアニスト相田さんは自転車で来るので、きっと荷台に結びつけて自転車を漕いでくれたはず。ふわふわの風船だからもしかしたらそのまま月まで昇ったのかもしれないなぁなんて思います。それから月のウサギ相手にピアノのレッスンして、発表会して、月から帰ってきたらきっとテレビカメラたくさん集まって、ワイドショーにたくさん取り上げられて、時の人みたくなって、つるかめ豪徳寺店が大フィーバーになって、じゃんじゃんばかばか売上がウナギ昇りになって、昇りあがるウナギを捕まえて、みんなで蒲焼きにしておいしく食べて、それから相田さんの家でパフェ食べてていい感じになりたいです!!


いい感じになりたいです。

豪徳寺商店街はいい感じな感じがして、いい感じなんだけど、僕の隣人の男が現在進行系で歌を歌ってたんだけど、声でかすぎだし音痴だし、突然笑いだすからホントやな感じです。


蹴り跳ばしたいです!!


火星まで!!!!!


そんなこんなで今日も生きてます!!


写真は工藤ちん渾身の写メールで激写!ピエロさんと僕の記念日!画像が縦なのは工藤ちんがメールして送ってくれた時のミスです。縦なのはまだいい。同じくバイト先の石沢さんは、以前工藤ちんと鍋したときに撮った画像を上下逆転したまま送ってきました。二人ともまだまだお子様ランチが似合ってる感じがとてもいい感じです!!


2007年11月06日

麻生総合病院前下車!



平日だら?

あしたもみんなファイト!!

みのもんたに負けるな!!

タモリに負けんな!!


ファイト100発!!


瞼のシャッター閉じます!!


またね。


くぷくぷ


歯磨きしてる。

いま僕は家の中。布団の上。寝そべりながら書いてる。居心地の悪い部屋だ。居心地を悪くしてしまった部屋だ。それでもここが僕の居場所なわけである。気持ちに形はないだろが、毎日違うんだよ。スムーズにその場の空気に馴染む1日があって、独り宙に浮いてる1日がある。いろんな1日があるです。硬いよりやらかいほうがいいんだ。硬式テニスより軟式テニスのほうが魅力的だし魅了されるです。1日は化粧みたいなもので、下地のノリがいい日わるい日。酔っ払いだ。ビールが胃の中で踊り出してる。あう。むき出しベイベ〜!!全然しらない二人が、顔を知って、名前を呼びあって、想いが言葉になる。それは素敵なことに違いない。眠い。目がシバシバする。寝ちゃっていい?

寝るよ。

今日あんたが開けたドアがどこまでもドアなら素晴らしくいいね。

歌っていいよ。

すんごくいいね。


今日下北沢にお越しいただきました皆さまどうも!!

あぁ寝るよ!!


僕の生まれた町には『喫茶店くぷくぷ』があります。

寝る!!!!!