2008年02月

2008年02月25日

東京キャパシティ


余裕しゃくしゃくな顔して、すずしい顔して、ホントはもういっぱいのいっぱい。いまにも弾けてしまいそう。

今日が西暦何年で何月何日なのかも、いま現在自分の居場所がどこなのかも、考えなきゃ即答出来ない。数秒間の、日本にいながら時差が生じる。

余裕の無さは網目の細かさになんとなく似てないようで似ている。小さなものまでキャッチしてしまう。必要のない感情のいたずらな浪費みたい。

守備範囲外までミットかざして走り回ってるかんじ。自分の守備位置ライトなのに、キャッチャーフライまで捕りにいくかんじ。もしくわ他球場の試合のフライまで気になるかんじ。

はい。

深呼吸して。











隙間ひろげなくちゃ!!


みたいなかんじの今日だから、のんびりいま下北沢を歩いてます。


ぼんやりしてたら目の前の電信柱に頭突きしてた。


青信号渡りそびれる事は2回!!


スゴロクのマス目の指示は?


ビジネスシーンに強力な助っ人登場!!


カーナビ装備完了!!


まだまだ冬道には安心の装備で!!


安心したいのはみな同じことなのさ。


2008年02月09日

欲望




力が欲しい


力が欲しい


ありとあらゆる、よりどりみどりの


力が欲しい


2008年02月08日

こうしてるあいだにも世界は…


意識的にすることをね、嫌ったらいかん!!

意識的にされることを、嫌ったらいかん!!


痴漢はあかん!!

それといっしょや…。


始まりは意識してるんだよ。呼吸にしたって始まりは意識的だったんだよ。恋することなんて最たるもんだ。愛することはまさにその最たる場所にふんぞりかえってるんだ!!

静かに物音消して忍び寄って、椅子を目一杯引き抜いて、尻餅つかせてやりたいね!!尻餅をおなかいっぱいほうばりたい!!

意識的に、それがいずれは…



今日、僕は、美意識的に。


絶対、きもい…。


2008年02月02日

カケラカケラケセラセラ


安易な、粗末な、感傷に浸るほど残念なことはない。

なにかに触れたとき、心は振れる。喜怒哀楽、その他もろもろ。心は振れる。その振れた針の感情を忘れないようにするんだ。でもやっぱ忘れちゃうんだ。それがとっても残念で、それがなんだか惨めで、ちっぽけで、ちっちゃくて、穴でも隙間でも開いてんじゃなかろうかなんて感じてたら、それは悪いことじゃないって教えてくれた人がいて、大切なのは忘れた感情の針が、思い出すことでまた振れたことが大事なんだって。それがより記憶の深くに刻まれて、より強い想いに変化するんだって。そうやって記憶する生き物なんだって。


そのコトバを信じます。


僕はそのコトバを記憶します。


大切な箱にちゃんとしまいます。


忘れては想い、感じて、確かめていきたいですなぁ。

やっぱ形にしたいじゃんか。目で見えて、触って安心して、感じてもらえるようにさぁ。




たとえ今日はどしゃ降りの雨でも、たとえそれが槍でも、笑ってこうぜ!!!!!



あしたの天気は?



ハレルヤ!!!!!