2008年10月

2008年10月17日

千年万年の約束



バカバカしいなって感じることない?自分自身にしらけちゃう感じ。


楽しみたいのに楽しめない。


そんな気弱で、子供で、ちょっと卑怯な人に、そんなやさしい人に11月3日は歌を、僕は声を飛ばしてみたくなりました。


バイトの休憩中に
やっぱそう感じたのです。


耳鳴り感情リフレイン
逆響マイライト編


臆病な人に捧げます。


じゃあバイトに戻りますんでここらへんでまたねのバイバイ。


2008年10月16日

ライフイズビューティフル


約束はできない。

そうやって逃げ回るのは蜂蜜。

嘘はつきたくないと、出ないものはない。

そうやってうずくまるのは蜂蜜。


うるさい羽音な蜜蜂。
顔をあげたから朝顔。

月の雫は蜂蜜。
追いかける太陽。

蜂蜜の香りに
月が照れて笑う。

蜜蜂の刺激に
太陽が真っ赤に晴れ上がる。

向日葵は約束の種。
種は誓いの証し。




朽ち果てたとしても、朽ち果てることに、未来を。




言葉は傘。
雨から誰かを守る傘。




言葉を束ねて差し上げます。