2010年02月

2010年02月26日

あんねふらんく






海月釦?





これ読める?





たぶん読めないよなぁ。




だれもよめないだろなぁイヒヒヒヒ!!!!!!


2010年02月25日

東京

cce51fdd.jpg
あなたの住んでる街はどんな街って尋ねられたら?

灰皿の中に水でパンパンになったコンドームがある素敵な街だぜって答えよう。


ん〜ワンダフルワールド!!!!!


2010年02月20日

履き慣れない靴

1bf6033c.jpg

こないだこないだ。


僕が産まれた町に帰って、じいちゃんの大切なひとにいったんお別れをしてきたんだ。


またねって。


僕、そのひとの酒屋の自販機(ダイドー)でたくさんのエナジージムとヨービックをくすねてはライフエナジーにしてたんだよ。


たぶんそのひと気づいてた。


そのことそのひと気づいてた。


逢えばたっくんたっくんってよ。じいちゃんに瓜二つの笑顔でよ。気づいてないふりさせてたような気がしてならないよ。

もうな、ほんとくやしいんだ。ほんとあたまにきちゃう。なんでだ。なんでだよ。このさきそんなんふえてくでしょ。僕もそうでしょ。君もそうでしょう。


その日に、とてもロマンチックなことも起こったんだ。


ドラマチックアドマチックだったんだ。


産まれてはじめてかもしんないや。


でね、東京に帰るときによ、玄関にあるたくさんの履き慣れない靴みたときさ、大好きな家族を愛おしいって想い知ったんだよ。


年はとるもんじゃないぜ。


年は重なっていくもんなんだ。


年はとるんじゃないぜ。

年をまあるく重ねてこうな。





家族ってさ
とてもいいよ。





それが気持ち悪いって感じちゃう人に持ち合わせることばは僕にないな。




家族っていい。





ふたつがひとつになってそのひとつがひとつとふたつになって、またふたつがひとつになるつながってひろがってまたつながってひろがって.....






なんて奇跡だって感じたいんだ。






靴の数だけ
僕はしあわせ







じいちゃん100歳まで生きるってさ。







見物だなっ!!!!!








僕が歌う歌のように
じいちゃんの歌みたいなシラスは世界一だ。






すなわち
バンド名は丸三水産
じいちゃんの歌みたいなしらす食べたきゃ僕に言っておくれ。


2010年02月18日

なぜだろうなんだろう

5368d22f.jpg

だれかに なにか を したくなる

とつぜん なんだか したくなる

だれかが なにか を したくなる

とつぜん なぜだか したくなる


なんだか なぜだか したくなる


みんな が みんなに したくなる




ぼく も なにかを したくなる



ぼく は かんしゃ が したくなる



とつぜん なぜだか しらないが



だれかに かんしゃ が したくなる



ひつぜん なのかも しれないが



あなた に かんしゃ を したくなる



れんにゅう みたいに つもれや つもれ



おかげさまです ともれや ともれ



どうもありがとう


2010年02月14日

光と影



明日は新宿JAMにてロンリーロマンサーしています。


18時30分からの30分が僕に許された上映時間。


つづき を みたいな


そう感じた 今日 の


つづき を あした


距離 を 無視して


届けたいな


僕 の つづき を


届けたいな





またね


2010年02月13日

けんかのあとは?

9b39a019.jpg

生まれふるさとにミワが帰宅。


姉の長男のお相手に立候補したものの、3歳児の手加減を知らない蹴る殴る等の冬の嵐に遭遇。


その成長を皮膚を通り越して筋肉の痛みで喜び感じつつも、湧き出る怒りはなんだろう。


一度そんな彼と同じ土俵に立ち、男と男の勝負をしてみようと感じたのでした。


痛いのは子供も大人も同じなんだから。


とにかく
生意気な天使が
生意気なポージングをしたもんだから
生意気めっ!!てことで
晒し者にしてやろうって決めました。


ん〜まだまだくちばしの黄色い男子って感じよね。





人の股間にかかとを振り下ろすその癖.....





おやめなさい!!!!!!


2010年02月10日

ライフイズビューティフル



いろとりどりの色を描いてきたんだ。


少しばかり暗い色を好んだ僕も


少しばかり明るい色で描き始めた


ライフイズビューティフル


いろとりどりの色があるから


君を認めよう


僕を肯定しよう


全身全霊で


ライフイズビューティフル


ライフイズビューティフル


電車の中で口ずさんだメロディーに


乗り合わせた乗客が踊り出す音楽が


僕のライフイズビューティフル


僕のくちぶえが始まりの合図


僕の終わりが世界のおしまい


僕のおしまいが世界のおしまいにならないつじつまの合わないこの想いを優しさと名付けけます。

僕のおしまいが
君のおしまいに
ならない世界は


ワンダフルワールド
ワンダフルワールド


この街に行けば君に逢えるから


ライフイズビューティフルなんだ



歯磨いてね!!!


虫歯に悩まされる度に誓った想いなんだから。


2010年02月07日

素直


あなたの素直が羨ましい。

そのことば胸に突き刺さったよ。いまも胸のどこかにあるのね。いまも正直ズキズキジンジンしてるんだ。


僕のこの日記みたいなのは取り留めないないことばかりって感じる?あなたは、お前は、君はそう感じる?


感じたことしか感じることが出来ないから。今日なにかあって、今日こんなこと感じてさって。なんか感じるんだ...言葉っていつか花咲かすんだ。


それが誰かの望む世界じゃないかも知れないな。されこそ僕が望む世界じゃないかも...君の望む世界じゃないかもね。


知らなかったんだ僕。


そんな距離に僕は暮らしてそんな距離にお前は暮らしてたんだって。


ずいぶん遠くえ来たもんだなぁ。


あ、自分のことかな?


そう感じた人がもしもいるなら、その通り、お前のことだよ。


間違いは数限りなくてさ。それは僕の影になったよ。


祈ってどうなる?
願ってどうなる?


そんなのわからないよ。

そんなのわからないよってくらい遠くに来たもんだ。


それはお互いさまだね。

いまさ、僕さ、すごく想いの詰まった歌を産むんだよ。


それがすごくいい子でさ。きっといろんな人達に届くと信じてんだ。僕の母ちゃんにも届くと信じてんだ。爺ちゃんや婆ちゃんや姉ちゃんや妹にも家族や友達にも仲間やまだ出逢えてないあなたにも。信じてんだ。信じてんだ。


それから大嫌いな親父にも。


それから君に。


だからさ、いますごく生きたいな。死にたくないな。明日も明後日もこんな気持ちでいたいな。


素直ってありのままだと傷つけちゃったりするけどさ、がっかりさせたりしちゃうけどさ、すんげいすんごくこわいけどさ、僕、それしか知らないから。ごめんなさい。傷つけた想い達ごめんなさい。割り切れなかった想い達ありがとう。



でも素直な想いがこれだ。



取り留めない言葉達を振り返らずここに残すね。



またね...だね。


2010年02月06日

HelloHello!!!



うちの中島がさ、なにげなしかなにげありか知らんけどさ弾いたコードに僕はメロディーを預けたのは昨日のスタジオでのこと。


カントリーみたいな感じの歌でさ、跳ね馬みたいな、騎乗位でぽこぽこ揺れて感じてる歌にしたいなって。そう感じてさ。

曲のタイトルはもう決まったんだ。


イメージも部屋の四隅に広げたんだ。


ストーリーに想いを詰めてくんだ。


僕らの想いを詰めてくんだ。


輪郭はぼやっとしてて、そうやってから指でなぞって形にすんだ。


そう感じてんだ。


って感じてさ。


2010年02月05日

マジックアワー



不思議なのはいつもの僕と君だ。


またねって好きだ。


ことばの中にちいさな約束があるんだもん。


バイバイって苦手だ。


耳が心臓がどきんとする。


電話切るときも
お別れのときも


またねがあるなら歩こうってなんのさ。


この先晴れでもって
この先雨でもって
この先槍でもって


つぎのNAPは4月かね。


君の知らない歌をとどけたいな。


免許更新したんだよ。
二時間講習受けたんだよ。


それから朝みたいな夕方を写真で撮ったんだよ。


それじゃ
またね。



またね の ね が
好きだ。


くるんとしててかわいいから好きだ。





耳の聴こえない人に
とどく音を教えてほしい



音のない音は
想いってやつみたいだ。