例を表示 タイトル ページ コンテンツ 観光スポーツ芸能ブログ

2015年02月15日

日本サーカー代表の監督解任

メキシコ出身のアギーレ監督がいよいよ解任になりました。

ザッケローニ監督の後任としてワールドカップ以降に着任しましたが、その後すぐに八百長試合があったことが

報道によりしばらくは協会もかばうようでしたが、アジアカップで前回優勝国として参加した試合で決勝まで

進出することもなく敗退が采配にも疑問が残りました

この試合ではエースの本田と香川がともに、PKを外す展開となり采配とは違うことろで敗退となりましたが

引き金となりました。


協会も良いタイミングで早期解任できたので次の監督に期待しましょう^^

kohizukarimonaka at 12:49コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月23日

岡山県の旨いもの

★岡山県の美味しいもの!グルメ取寄 

★しらうお

 

裸祭りで有名な西大寺会陽で有名な西大寺近くの青井川のでとれる魚。

 

吸物の具や天婦羅をはじめ、卵とじ、酢の物など用途は広い。繊細でさわやかな風味は、春先に人気の料理である。 “しらうお”と同じく「白魚」と書いて混同されがちなのが“しろうお”。

 

前者がさけやますと同類なのに対し、後者ははぜと同類。生きたまま酢醤油につけて「おどり食い」にするのはこのしろうおの方です。

 

★鯛の浜焼き

 

瀬戸内海の名産、真鯛を塩蒸し焼きにしたものです。

 

お隣の赤穂の塩など塩造りが盛んな地方でその塩をつかい、真鯛を焼いたもの。

 

しかし、塩田製法は昭和40年代半ばには塩田がほとんど消えて、今では伯方の塩位が有名ですが、浜焼きは名物料理として残っています。

 

材料となる良質の真鯛は、春の産卵期に内海に入り込んでくる四、五年もの。

 

雌が最上とされ、内臓とえらをとって塩を打ち、串を通してわらで包み、釜で塩蒸しする。茶漬けやエ愛媛の「たいめん」など鯛料理もいろいろあります。

 

 



kohizukarimonaka at 20:38中国地区の旨いもの 

2009年12月31日

高知県の旨いもの

●坂本竜馬と山内一豊とお千代と土佐犬で有名な高知県、全国的に有名な名物と言えば、「皿鉢料理、酒盗、土佐節、フルーツトマト」ですね、風土を活かした地元おススメの特産品です。

 

★高知県の美味しいもの!グルメ取寄

 

★かつおのたたき    

 

土佐の高知といえば豪快なかつおのたたき!

 

 おすすめ時期は、脂ののった秋が最高です!

 

太平洋で獲れ新鮮なかつをを三枚におろし、金串を刺してさっと炙ります。

 

これを太めに切って、酢をつけた包丁あるいは手で軽くたたき、味がなじんだところに薬味をつけて食べます! 

 

とれたてのかつおは身が堅いが、あぶることによって身を軟らかくし、また、生臭みもとれます。

 

かつおをたたくのは、味がなじむと同時に、肉が適度にしまっておいしくなるため。

 

薬味は大蒜、葱、生姜、青紫蘇、茗荷などを使用。つけ汁は、ゆず酢と醤油を合わせたものが使われます。

 

★皿鉢料理(さわちりょうり)

 

 江戸時代から伝わる伝統料理。 

 

豪華な伊万里焼きの大皿に豪快に海の幸、山の幸を盛った料理です。 

 

メインは、刺身の盛り合わせですが、めでたい席では鯛の生き造りになる。

 

そのほかにも、蒸し物、山の幸などに、蒟蒻、竹の子を使います。

 

 高知に産するもののほとんどが盛り込まれる皿鉢を囲み、大勢で小皿にとり、お酒を飲みながら賑やかに食べます。

 



kohizukarimonaka at 20:43四国の旨いもの 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ