IMGP2661

 旅を終えてから1年たってもまだ終わっていないゆっくりなブログですが、また番外編を・・・
 先日同僚から、知り合いが客船ダイヤモンドプリンセスに勤めているので船内を見ないかとお誘いを頂きました!勿論二つ返事でオーケーですo(^^)o!
 この船社は日本の会社でないこともあって、船乗り仲間のつても望めないのでまさに棚ぼたでした。この船は客船なので、他サイトでも多く紹介されてますがいい機会を頂きましたので一応まとめてみました。

DSC_6396
 まず同僚からお願いされたのは、訪船するにあたって事前にパスポートのコピーを送ること。外航船ですからやはりこういうことが必要なんですね。そして当日の乗船前には海外行くときなどに書く健康状態に関する質問票もありました。

DSC_6394
 横浜大さん橋に着岸しているダイヤモンドプリンセス。でっかいです、全長は290mにもおよびVLCCや当ブログのCMA CGM ALMAVIVAには及びませんが、戦艦大和が263mということを考えればその大きさが想像できると思います。

DSC_6397
 先ほどの健康状態質問票を記入したら次は、パスポートを持ってセキュリティーチェックを通ります。大さん橋内に設置されたゲート、飛行機とおんなじ感じです。そして下記のようなIDをもらいました。

DSC_6420
 そしていざ乗船すると早速IDチェック!誰が本船内に入ったか機械でちゃんと管理されています(^^;

IMGP2620

 エントランスホールはこんな感じです。そこまで広くはないけど、吹き抜けで豪華さ満点・・・
(ここからは狭い船内を撮影するために超広角がないために魚眼にて撮影します)
IMGP2622

 この船で旅行する人達はここで生演奏で迎えられるんでしょうね(*´ω`*)
IMGP2632

 そこから少し入ると絵が・・・なんとこれ売り物だそうです・・・絵って船で買うものなんですか?(^^;なおその他にもライカのカメラ店なども入っていて、さすが大型客船は違うな~という感じでした。
IMGP2625

DSC_6419

 さて外航船ということで、船内にはカジノも勿論ありました!日本入港前には閉めてしまうそうですが出港後は営業しているそうです。
IMGP2633

 そのカジノ内にあった、こちらは現金のUFOキャッチャー・・・?(^^;米ドルがゲットできますw
DSC_6400

 こちらはエレベーターホールです。一般の商船はエレベーターついてても1基、フェリーで多くても4基といったところだと思いますが、目の前にはズラッと金ぴかのエレベーターが(^^;
IMGP2634

 メンテナンス大変そうと思いつつも、きっとこの船の航海士はそんなことする必要ないんでしょうね。ちゃんとなおす人が他に乗っていると思います(^^;
 そしてさすが大型客船、エレベーターの階数も他の商船とは違いますね。
DSC_6405

 そしていたるところにこんな雰囲気の良いバーのような喫茶スペースのようなところが・・・こういうところで航海中はお客さんがくつろいでいるんでしょうね~
IMGP2642
 
<クルーズ船の旅行代金>
 日本ではクルーズといってもあまり浸透していませんが、その原因の一つが多くの人が「クルーズ=高い」と思っているからかもしれません・・・
 確かにクルーズ船の中には料金が高い船もあるのですが、例えばこのダイヤモンドプリンセスは一泊1万円前後から乗船可能です。クルーズ船にもクラスがあって全てのクルーズ船が高いというわけではないようです。つまり豪華クルーズ船の方がコンテナ船クルーズより安い・・・

2017-05-30 (1)

 しかも大事なことはその中に乗船中の食事なども含まれているということです!ディズニーリゾートに家族で行く人は多いですが、この値段を知ったらクルーズを選ぶ人も多いのではないでしょうか?
 それ以前に東京のビジネスホテルの値段を考えると、食事付でこのお値段でクルーズ船で航海すると思えば結構安いと思うのですが・・・

 また一般的に言って、クルーズ船は大型化するほど旅行代もお安くなるそうです。一人当たりの単価を考えれば、多く運べば安くなるのは当たり前ですね。商船が大型化して多くの荷物をいっぺんに運んで安くなるのと一緒。しかし客船の大型化に伴い日本では港の入り口にある橋をくぐれないクルーズ船も出てきています。そのため横浜でも一部の客船は大さん橋に接岸できず、貨物船が使う大黒ふ頭に接岸したりしてます・・・


 画像が多くなったので前半はこの辺で。後半に続きます。