Image004 Image003 Image005


友人の石黒隆宗さんの個展へ行ってきました。

昔、NYに14年間住んでいた経験のある彼の独特な口調は、
ばりばり健在で安心しました。
元々は、たわないの話をしたり、ふざけ合うような
陽気な関係だった僕らではあったが、
今回、この個展(初めて僕自身、石黒さんの個展を見た事)において、
僕は今まで知らなかった彼の素顔を見る事が出来たと思いました。

話は知らない限り、想像でしか過ぎなかった為に、
積み重ねてきた努力や感情描写を描きだされた、彼の世界観に、
とても信じられないほど、
僕の知ってる石黒隆宗という男とは別人の、
ギャップ感も楽しめて、面白かったです。


(ぶっちゃげ言ってしまえば)
正直行く前は、あまり期待をしてなかった。
絵を見る事よりも、久々に彼と会う事が楽しみで仕方なかった。
だが、いざギャラリーに入ると、 
異様とも受け取れる、アバウトな表現が"てんこ盛り"の抽象画たちに、 
もっと早く、アーティースト石黒と早く出会う事が出来ればな
と思ったのが感想でした。 
想像してたのよりも、
遥かに素敵な作品が多く、とてもイイ個展でした。 
 
普段の明るい彼の性格からは結びつかないほど、
ダークな要素も秘めていて(笑)、
「人間って深いなぁ」とシミジミ思うのでありました。 
 
お疲れさまです☆