2011年06月

Carole King - you`ve got a friend

この曲は俺が学生時代の時に、
何度も歌のレッスンの授業で流れて、
耳にタコが出来るほど聴かされた曲であります。
あんなに聴いたら嫌いになるだろ?と思うぐらい聴かされて、
でも1度も、この曲を嫌いになったことはありません。
(授業で何度も聴いた曲なので、俺の中では
 とても思い入れのある曲なんです)

当時は「夕方フレ〜♪」なんて、ふざけて歌ってたけど(笑)、
歌詞をまともに見たときに、衝撃が走りました。
めっちゃイイ曲です><


そして今もなお、
心の中に眠る、名曲の中の名曲。
 
この曲の歌詞もメロディも、全て大好きだ!!
(色んなヴァージョンや、カバーや、色々あるけど)
その中でも、今回は、
あえてCarole Kingのライヴヴァージョンを是非、見て欲しい。

お客さんの顔、
を見てると、それだけで胸が熱くなる。
グッとくる想いが湧いてくるというか、
感動のライヴシーンだと想います。

Corole Kingも、声に渋さが増し、
素敵なオバちゃんになってるしwww
(今はもう、お婆ちゃんかな)

友達って、やっぱりイイよね☆^^

Corole Kingのような考え方って、
凄く素敵だと思うし、大好きです♪
こうゆう女性って本当キラキラしてるよね、
いつまで経っても。
彼女が女神に見えてしまいます☆



みなさんも友達の顔を思い浮かべて、
この曲を聴いてください☆
(下記に歌詞も添付しておきます) 


 
 

When you're down and troubled
And you need some loving care
And nothing, nothing is going right
Close your eyes and think of me
And soon I will be there
To brighten up even your darkest night

あなたが元気がなく悩んでいる時
やさしい手当てが必要な時、
そして何もかもうまくいかないとき、
目を閉じて私のことを考えて
そうしたら、すぐに私はそこに行くわ
一番深い闇さえも照らすために

You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come running to see you again
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I'll be there
You've got a friend

ただ私の名前を呼べばいいわ
どこに私がいようとわかるはず
あなたにまた会うために走って行くから
冬、春、夏あるいは秋
あなたがすることは名前を呼ぶことだけ
そうすれば、私はそこに行くわ
友達がいるのよ

If the sky above you
Grows dark and full of clouds
And that old north wind begins to blow
Keep your head together
And call my name out loud
Soon you'll hear me knocking at your door

仮にあなたの上の空が
暗くなり、雲で覆われても
あのいつもの北風が吹き始めても
理性を集中して
私の名前を大きな声で呼ぶのよ
そうすればすぐに、聞こえるでしょう
あなたのドアを私がノックする音が

You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come running to see you
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I'll be there

ただ私の名前を呼べばいい
どこに私がいようとわかるはず
あなたにまた会うために走って行くから
冬、春、夏あるいは秋
あなたがすることは名前を呼ぶことだけ
そうすれば、私はそこに行くわ


Ain't it good to know that you've got a friend
When people can be so cold
They'll hurt you, and desert you
And take your soul if you let them
Oh, but don't you let them

友達がいるってわかることはいいことでしょ
人が冷たくするかもしれない
あなたを傷つけて見捨てるかもしれない
もし許せば、魂を奪ってしまうかもしれない
だめよ、そんなことをさせてはいけない

You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come running to see you again
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I'll be there
You've got a friend

ただ私の名前を呼べばいい
どこに私がいようとわかるはず
あなたにまた会うために走って行くから
冬、春、夏あるいは秋
あなたがすることは名前を呼ぶことだけ
そうすれば、私はそこに行くわ
あなたには友達がいるのよ

北斗の拳とドラゴンボール、登場人物像について考える(その2)

早速思い付いたので、前回同様、今回もこのくだりで行きたいと想います。

人物像そのものが違っていても、どこか共通点のあるキャラクターの話です。

今回は、ドラゴンボールのブルマ、
北斗の拳のマミヤです。

2人は異なるようで、実はキャラクター共通点も沢山あるのです。
俺が考えた2人の共通点は、以下の通り。

・スタイル抜群で美人
・とにかくメチャメチャ強運の持ち主。運が強すぎて長生きできる。
・(周囲の)仲間からの信頼も厚く、彼女自身はヒロインをとても尊敬してる。
・危なっかしい一面もあるが、いざという時に頼れる存在であり、臨機応変である。
・親が実は凄い人だった

などなど。

最後の項目で俺が書いた"親が実は凄い人だった"というのは、
(北斗の拳の)マミヤの場合、マミヤの両親は"村を作った人物"で、
両親他界後も、マミヤはその村の後継者(リーダー格)として活躍している。
この村が無ければ、牙一族との戦いで、ケンやレイに出会う事さえなかったはず。

そして(ドラゴンボールの)ブルマにいたっては、
親父が偉大な発明家。
ブルマ自身も、ドラゴンレーダーという特殊な小型精密機械を造り出し、
父親はそれを上回る、異性人(ナメック人や、サイヤ人の)残した宇宙船を
自ら改良させ、宇宙へ飛ばすといった大プロジェクトを手がけ、
全て成功させている。 

親が偉人という事もあり、彼女たち(ブルマもマミヤも)
親から受け継がれた血統をセンスよく作品の中では発揮してるのが
特徴と言えるとも想います。 
仮に親が凡人であれば、そこまで活躍はしなかっただろうし。
アニメならではの、偉人たちの世界がことごとく繊細に描写されてます。 



上記の共通点項目の中で、2番目に書いた"強運の持ち主"に関しては、
そのままですが、たやすいことでは死んだりしない、
というのが彼女たちの強みであります。
どんな危険に遭遇しても、窮地に追い込まれたとしても、
なんらかしらの脱出方法で(ときにはヒロインに助けられ)
生き伸びるというのが彼女たちの強み。


ドラゴンボール初期、レッドリボン軍編においては、
悟空とクリリンと、ともにブルマはドラゴンボール探しに協力する。
(超能力の使い手であり、タフなオカマとしても有名な)
ブルー将軍に殺されそうになったブルマは
見事な話術で、ブルー将軍とやり取りしてる姿も印象的である。 

ナメック星編になってくると、戦いのレベルもハイレベルで、
「絶対にあれは死ぬだろ!?」という危険な状況の中でも
ブルマは決して死なずに
(悟飯の助けもあり)無事に地球に帰還している(笑) 


(北斗の拳)マミヤにおいては、
メディスンシティで(拳王軍)ガルフの集団に捕らわれてしまい、
絶対絶命のピンチに陥ったが、
タイミングよくケンシロウに救われて、命を取留めた。 

元斗皇拳、紫光のソリアに村を襲われ、長老が殺害されてしまったときも、
(村の襲撃等を)目撃したにも関わらず、マミヤは無事に生還している。 


このように、
ブルマとマミヤは非常にキャラクター性が重なる見解が出来ると想います。 


さて、現実世界では、
ブルマやマミヤのような女性は存在するのでしょうか。

ちょっと考えてみようか(笑)

・・・・・・・・・・・・・・

きっと居ると想います(笑)。

もしかしたら、コレを読んでるアナタかもwww

北斗の拳とドラゴンボール、登場人物像について考える(その1)

別モノのアニメを比較していいのだろうか、
本当は良くないのだろうが、"まーいい!" (ベジータ様口調w笑)。

その1と、わざわざタイトルを付けるぐらいだから、
多分これはシリーズ化決定w

北斗の拳も、ドラゴンボールも、
どちらも俺が大、大好きな作品であります。今でも愛しております。

その1。
今回は、ヒロインのフィアンセについて、
分析(自己解釈)をしたいと思ってます。

まず、北斗の拳、
ケンシロウの愛したユリアですね。

元々は、シン様に略奪されてしまい、
結果的には、ユリアはずっとケンシロウを想い続け、
シン様の「金で愛は買える」という大きな誤解を嫌がり、
自らの命を犠牲に、シン様の宮殿で飛び降り自殺をはかったユリア。

が、しかし、幸運にも南斗5車星のリハク、リハクの娘トウ、
フドウ、ヒューイ、シュレン達に、
どうゆう手法かは分からないけど(笑)、無事に救出され、
自殺未遂で終わり、命が助かったユリア。

ユリアの場合、とにかくモテモテというのが彼女の特徴でしたね。

シン様だけで無く、
ラオウ様や、トキ様も、ユリアを愛していて、
ケンシロウ以外の男たち(数名は)ユリアを実は想っていた(恋愛感情を抱いていた)、
という彼女のモテモテぶりが凄かったですね。
ま〜あれだけの美貌を持ってれば、男なんてイチコロですよ(笑)。

俺も、あの世界で生きていたら、
「ユ〜リ〜ア〜〜」と叫んでいたかもしれませんねw

それでも当の本人ユリアは、ずっと"一途に"ケンシロウを愛し続け、
最後の最後で、ようやく2人きりになれた、ケンシロウとユリア。
(ラオウとの戦いが終わって、どのように過ごしたかは知りませんが、
 のちに元斗皇拳 赤光のショウキと出会ったり)
ショウキの村で、静かに暮らしたとも描かれてましたよね。 




続いてドラゴンボールの話です。

かつて亀仙人の弟子であった牛魔王のおっちゃんの娘チチは、
芭蕉扇(ばしょうせん)を亀仙人に借りるため、
亀仙人の居るカメハウスへ向かう途中だった。
その時に出会ったのが主人公、孫悟空である。 
孫悟空と同様にチチは、清らかな心の持ち主のため、
筋斗雲にも乗れる。
本人いわく「オラの心は水洗便所のようにきれい」だそうだ。

性別を確認するため、孫悟空はチチの股間を蹴り、
チ●コが無いことを判明したあとに「おめえ、女だろ?」とチチに聞き、
チチはブチ切れて、悟空を突き飛ばしたが、
その事がきっかけで、チチは悟空に恋をしてしまう。 
(このとき、2人は結婚の約束を果たしている) 

そして6年後の天下一武道会では、
2人は運命の再会を果たし、チチは、未来の旦那になる悟空に逢えたことで
有頂天MAXのテンションで、幸せそうに振る舞うが、
主人公 悟空はチチの事をド忘れしていて、
チチはその悲しさを怒りに変えて、ご機嫌斜めになる。

こともあろうに、武道会では、2人は対戦カードで激突。
チチ対孫悟空の試合の中で、
ようやく悟空はチチのことに気付き、
この試合の直後でプロポーズ。
ソッコーで2人は結婚したのでありました。 

↑この展開というかストーリーで僕が着目点を置いたのは、
チチの"一途さ"というのがハンパ無かったという事です。

チチは、心から悟空を信じ、悟空だけを愛し、
「この人で無ければ、自分は一生独り身」ぐらいの覚悟が凄かった
ということです。 
これはドラゴンボールファンのみならず、
ドラゴンボールをあまり知らない人でも、感動の場面の1つだと想います。


息子、悟飯が生まれたあとは、教育ママとして冷たさばかりが目立ってたチチも、
悟空が病院で入院してたときも、ずっと付き添って、悟空の身を誰よりも
心配してた優しさが描かれている。
そして、後半になるにつれ、その愛情は徐々に分かりやすく描かれていた。
【人造人間編】では、未来から来た少年トランクスに、
悟空の命を救ってくれたことを、チチは大きく感謝の気持ちを述べている。
(この場面は、夫婦愛を感じる感動の名場面の1つ)

終始チチは、悟空を"一途に愛してる"という純粋な気持ちが、
ドラゴンボールファンの間では、好感を持たせた要因の1つとも言える、
と俺は解釈してます。 



さてさて、話を本題に戻しますw
北斗の拳(ユリア)も、ドラゴンボール(チチ)も、
"主人公を一途に愛し続けた"というのが 、今回の着目点です。

主人公は、強いだけでは面白みが無いし、

主人公をカゲで支えるチカラとなる存在として、
大きく作品の中で貢献してるのは、この作品に出てくる"フィアンセ"の
"共通点"であると想います。

戦いがメインの作品でも、そこには愛が描かれていて、
彼女たちの支えで、主人公がカッコ良く映る、と言えるとも想います。 





(ここからは俺の話)

よく10代や20代の頃は、
当時、自分がモノ凄くイケてると勘違いをし、
当時付き合ってた女性を思うと、頭の中は常にお花畑状態でした(笑)。

多少のヘマをしたりしても、多少のハメを外したりしても、
「こいつは"一途に俺を愛してくれてる"んだぜ〜」なんて
調子こいた考えばかりが目立ってました(うほっ、恥ずかしいw)

それは言うまでも無く、
子供の頃に見た、ドラゴンボールや北斗の拳の影響が、
少なからずあるからだと想います(笑)。

"そもそも女ってのは、一途に男を愛してくれる"
という誤解したトンチンカンな恋愛論が
俺の頭を常に束縛してました。 

「だから何をしてもいい」とか、
ときには常識なさすぎるデリカシーの無い行動や(笑)、
おもいっきりアホな言動で、
今思うと、本当間違っていて(笑)、 
そんな事をちらほらしてました。


ちょー好きで、別れるとか考えなかった相手でも、
いざ別れを告げられて、フラれたときも、
悲しさなんて、ほとんど無くて(笑)、
「北斗で言えば、シンに略奪されたレベルだ、あいつはいつか
 俺の元へ帰ってくる」と、なぜか北斗の影響を受けてました(笑)←凄いバカw 

それでも時間が経ち、いつまで経っても帰ってこない彼女を思って連絡したら、
「他に好きな人が出来ました。ごめんね〜」と謝られ、

「おいおい、北斗の世界では、
 ユリアはシンを愛さなかったはずだぜ、なんかストーリー狂ってるよ」
と反逆的に屈折した方向な考えを持ち、
"破局"という言葉を素直に受け入れることさえ出来ませんでした(笑)。

正直当時は、未練たらたらで、
「なぜ、ドラゴンボールも北斗の拳も、出てくるフィアンセは一途なのに、
 俺のフィアンセどもは、みんなストライクゾーン広すぎて あっちこっちホイホイ行くんだよ」
という嘆きも虚しいだけでした(笑)。

そーです、あの頃は、自分が子供すぎて、
アニメと現実の世界が分からないぐらい、アニメに溺れてましたからね(笑)

で、
ここまでくると、なんだ、
いかに俺がアホかって事ですよ(笑)。
も〜決して、現実との違いが分からなくなる、な〜んて事はないんですが、
今となっては。

ただ、この日記に関しては、
アホな自分をさらけ出してみましたw
もうあれから時間も大分経ったので、時効かなと思って、書いてみましたwww

現実の恋愛ってのは、もっとシビアだったり、女性の心ってのは現実デリケートだったり、
そんな事も、つゆ知らずな俺は、昔を思うと散々な日々でした。

戦いの作品に関しては、恋愛の細かい要素までは描かれていないので、
実際、愛し合う者同士のスレ違いや、誤解等は、
現実にならないと、そりゃ分からないものであります。
イタイ想いをして経験しないと気付かないものであります。

"一途に人を愛する"という、とってもシンプルなコンセプトは、
恋愛の醍醐味でもあると思うのですが、 
実際"一途に人を愛する"という事で、誰しもみなさま苦労はしますね^^;
そうです、アニメのようには、うまくいきませんwww 

現実の恋愛なんて、"しゃぼん玉"です(笑)。 
と、わりきって笑ってる方が逆にうまくいくのかもしれませんね♪ 

big mountain - baby i love your way

レゲエ3曲連続UP中のブログ、

今回もレゲエで!(笑)

ちょ〜ラブリーラブリーなスイートソングです♪^^
是非、恋人と2人きりの時間でイチャつきながら聴いてくださいw
(もしくは甘い時間を思い出して、聴いてくださいね)

この曲は夕焼けとか、おもいきり遊んだあとに
聴きたくなるナンバーです。深夜とか、星空を見ながら
ってのも凄くイイよね♪

Big Mountainがカバーした曲ですが、とても癒されます。




 

Aswad - Shine

先日の話になりますが、
実は"桜こうたろう"ツイッターを始めました♪

今更だよね(笑)。
でもまー、ツイッターね、
ずっと前から友達に誘われてて、
なかなか気分が乗らず、ちょっと放置してたんだけど^^;
なんとなく気分が乗ったので、トライしてみました。 

ん〜、

何書こうかなって思って、
とりあえず今は(ツイッターでは)WWE関連の記事を
テキトーに投稿してみたりして、
試行錯誤の最中、 やってたりはするんですが、

意外と?
というか、
やっぱり、こう...、
自分の知らない世界だな〜って思う事もある。
なんてゆーか、
ツイッターって、意外とポピュラーってか、
やっぱ有名なんだなって思うことも、しばしば。

驚いたのは最初、登録日に
数個のボヤキをUPした所、
イキなし知らない人にフォローとかされてて、
ほんで、
今日も知らない人にフォローとかされてて、

思ったより、なんつーか、
「ツイッター熱いじゃんw」とかって思って(笑)。

いや、結構利用してる人多いんですね^^
って改めてシミジミ思いました。

最初はフォローとかも、よく分からなくて、
というか、あんま気にしてなくて(今も別に気にしてないが)、
気軽にフォロー出来るというのは、
なんだかツイッター独特な世界だな、とも想いました。
最近は珍しくも順調に(一応ここ)ブログも稼働させつつ、
ツイッターで何かをボヤく。ってのが、
どうやら俺のスタンスになってきそうです。

↑今日初めてこの話を聞いた方で、
ちょっと興味があったら、
(PCから見た際に)このページの右側に
ツイッターへのリンク先を貼ったので、
もし良かったらフォローも気軽に宜しくお願いします☆(u_u*)ポッ
是非、遊びに来てくださいね♪




で、
2回連続で、レゲエの曲をUPしたのですが、

今回もレゲエで(笑)。 

Aswadは良い曲多いからね〜、
ちょっとセレクトに迷ったんだけど、王道で「シャイン」かな、
って思ってw 

 
全然関係ないけど、明日レーズンウィッチ絶対に食う予定だよw(笑)
Shop
プロフィール

桜こうたろう

記事検索
  • ライブドアブログ