2013年04月

ウイングマンとドラゴンボールの声優さん。

今回のテーマは、桂正和先生の代表作「ウイングマン」
に携わった声優陣を一部、紹介したいと思います。
(知ってる人からすれば、何を今さらって感じでしょうが、
 知らない人が僕の周囲には(僕も含めて)結構いたので、
 あえて今回書きたいと思います)

ウイングマンは、僕この作品は家に漫画が全巻あるんですよね。
何度も読みました。好きな作品の1つであります。
中学校のときにハマりました。

当時はアニメを見たことが無く、
漫画だけでのウイングマンしか知らなかったんです。 
今になってアニメを見ると、
ドラゴンボールの声優陣と、丸かぶりな部分もあることを知り、
その興奮が いまださめませんw 
(ですので、是非とも、ドラゴンボール好きで、ウイングマン知らないって方が居たら
 この作品のことも知ってもらえたら幸いです) 

じゃ、早速、本題へ。。









主人公(右)、広野健太くんは、
(声優)ドラゴンボールのベジータと同一人物です。
(これはファンの間では有名な話かもしれませんね)

そして、主人公 広野健太の彼女、小川美紅ちゃんは、
ドラゴンボールのプーアル(2代目チチ)なんです。

ということは、この2人はDBZでも、思いっきり共演してますねw
カカロットの嫁(チチ)と、ベジータ、
ウイングマンでは実はカップルなんですよ(*´д`*)









続いて、健太の担任教師、松岡ケイ子先生。
彼女は、ドラゴンボールの人魚さんです。

(分かりにくいかもしれませんが、人魚さんは、
 DB初期の頃、クリリンと出会ったばかりの悟空との場面で、
 亀仙人に修行を教えてもらうために2人が連れてきたサブキャラです)

そういえば人魚さんは、亀仙人に見事なパンチをお見舞いしてましたね。
松岡先生も、本作ではキレると おっかない女性なんっすよね(苦笑)。









(右)健太の悪友、福本くん。
彼は、ドラゴンボールの、"レッドリボン軍兵士"、"運転手"、"警察官"...etc、

DBでは、ザコキャラがメインでしたが、
ウイングマンでは福本くん役を演じてたのですね(これは知らなかったです)。









健太のお母さん。
ドラゴンボールでは、ブルマのお母さんです。

(これはビックリしましたねー。
 キャラクターそのものは全然違いますが
 声だけ聞くと、わりと"まんま"だと思います。
 僕はすぐに分かりましたよ)









(左)アオイさん、(ウイングマンの作品の中では重要人物)、
ドラゴンボールでは、ランファンですw

(左から2番目)、健太のお父さん、
ドラゴンボールでは、レッドリボン軍の天才科学者ドクターゲロなのです。


ということは、この画像をドラゴンボール風に置き換えると、
左から、ランファン、ドクターゲロ、ブルマの母ちゃん、ベジータ
という順になりますねw
なんか凄いメンバーだなって思っちゃいました。
(しかも同じ1つ屋根の下で集結しちゃってますよw)


今回、紹介したのは1話のみですので、
まだまだ紹介しきれてないメンバーも沢山いますが、
「あれ? この声って、どっかで聞き覚えのある声かも」なんて思ったり、
あとで調べてみて「え?w この人って、このキャラもやってたんだ!?」
なんて発見も面白かったしますよね。

僕が子供の頃は、声優さんというのは、あくまで裏方業に近い立場だったような
気がするんですよね。
(なので、テレビで声優さんが顔出し出演するなんてことも、まーありましたが
 今ほど、そんなに無かったような気がします)

時代は変わり、顔出しOKな声優さんも続々と増え、
ミステリアスな部分だった当時のエピソードなどを今になって語り、
「へ~、そうだったんだ~」なんて思う、そんな番組も僕は好きだったりします。

アニメにおいて、やはり彼等の活躍は絶大だと思いますよ。
他にもアンパンマンなどで共演とかもしてて、それも面白かっりしますよねw
ってことで、今回はウイングマンとドラゴンボールで出演された声優について、でした。




 

Diddy - Dirty Money - Coming Home ft. Skylar Grey




今年のRM29のPVでも使用された曲。
今、聴いてる。

しかし結果は知ってるんだけどさ、
まだ全部は見てないんだよね。
今年は祭典にふさわしいと言ってもいいだろね、
すごいカードが目白押しだったね!

テイカーとパンクは、ともかくね、
レスナーとハンターとか、ヤバすぎでしょ。

シナとロックはもちろんだけど、
なにげに、ヘンリーとライバックも熱いと思うよ。

豪華すぎる、カードの数々、
中でもやっぱり期待感の持てる、というか
僕個人的に注目してたのは、レスナーとハンターの試合かな。 
これはもう、RM前からの抗争が、本当良かった。
ヘイマンの調子こいた感じが、スネ夫にしか見えなくて(笑)、
まるでスネ夫がジャイアン(レスナー)に、媚び売る感じみたいで面白かったw
思い出すだけでも笑っちゃうんだけど、
なんと言っても、RAWで、試合形式を発表する前の調印式?で、
ハンターにボコボコにされたヘイマンは、最高に面白かった(笑)。
ハゲてる上に、乱れた長髪が落ち武者にしか見えなくて噴いたwww 

気になるのは、シナの動向かな、
彼はもちろんベビーフェイスとして、エース的な立場を貫くと思うけど、
これを機に、ヒール化しても面白いような気もする。
逆にヒールとして活躍した方が、ファンの見方もさらに変わって、
面白いとも思うんだよね。
最近はビッグショーがベビーターンしたり、Y2Jもベビターンをしたり、
ベビー勢が増えてる感じもあるんだよね。 
そんなときにシナみたいな大物が、いきなしヒールとかに変貌してみても
それはそれで面白いとも思う。
ま〜現状は、シナのヒール化は無さそうだけど、
明らかにロックの一戦は、ブーイングが多かったと思うよ。 


UP曲は、(試合内容が激しいわりには)曲自体はわりと聴かせる曲のようで
しんみりと聴いてしまう感じだよね。
この曲は、しばらく聴き込みたいと思ってます。
お姉ちゃんたちのコーラスが綺麗で、イイ感じだね^^ 

Lostprophets - Rooftops (A Liberation Broadcast)




以前UPしたような、してないような、
忘れちゃったけど、再度UPしてたらゴメン。
この曲は、やっぱりジェフくんを思い出すナンバー。

Twist of FateのDVDは、チラっとしかまだ見てないので、
全部を堪能しきれてないのですが、
最初はハーディーズを見たときは、もうとにかく衝撃の連続でした。

WWEで1番最初に好きになったタッグチームが彼等でした。

何度も言いたいけど、ラダーマッチは、
伝説と言っていいだろうね。

戦いにおいて、見せ場というのは、どの場面でも重要なんだけど、
ラダーは、ハーディー兄弟にとって、まさに見せ場そのもの。

彼等を現在WWEで見れなくなってしまったのはとても残念で仕方ないです。

この曲を聴くと、ジェフくんの活躍や、苦悩...
いろいろなことを思い出してしまいます。

僕自身この曲を聴くと、ジェフくんのことが
やはり頭をよぎりますよ。

曲としては、たまに聴くたくなる、そんな曲。
そしてジェフは最高です! 

"ふなっしー" (非公認)応援テーマソング。

工学院時代の友人、たかさんが作った曲です☆


千葉県船橋市【非公認】ご当地キャラ、ふなっしー。 
最近メディアにも、ちょこちょこ出るようになりましたが、
ふなっしーの応援ソングを、たかさんが作ってくれました☆(もちろん勝手にw笑)。

でもでも、すごく素敵な曲に仕上がってます!!!!^^


みなさんも良かったら是非、聴いてみてください!!





個人的なメモ。







この人の名前は、【江頭ゆい】(えがしら ゆい)さん、という名前 φ(.. )メモメモ

よし、覚えた。


何気に、ずっと前から気になってたんだよね。。
"こんにゃく畑"で検索しても、KARENっていうブラジル人しか出てこないし、
「ちがう、ちがう」と想いながら、ウロウロ彷徨ってたんだよね^^;

でもやっと分かった。


なんかスッキリした!!




 






江頭ゆいさんね、もう覚えたよ(笑)。 
Shop
プロフィール

桜こうたろう

記事検索
  • ライブドアブログ