2013年07月

〜フォロワーさんにお知らせ〜

ツイッター現在、凍結中。

理由は不明です(苦笑) 

tttt   









↑現在、表示がこんな感じです。
’なぜか、フォロワーさんも、フォローの数も"ゼロ") 

凍結中なので、投稿も何も出来ませんw

今までこんなことはありませんでした、
今回、初めてのことなので、びっくりというより、キョトンとしてます(笑) 

目の前のおっさん。

今日、オレの目の前を歩いていた、中年ぐらいのおっさんが

ズルっとコケて、カツラがとれる。

という妄想をした。

マジそうなれば良かったのにw 

なんで、そうならないのか、
現実は真面目すぎる(笑) 

キミノママ、コワイorz。

うちの近所ってほどの近所でも無いけど、
ま、わりと近くにDQNらしきヤンママが住んでいる。

顔は見たことが無い。
いつも声だけが聞こえる。

家の中から子供を叱る、怒号の嵐が外へと聞こえる。

言葉遣いが荒く、子供に対して「てめぇ」と言ったり、
「バカヤロー!」「ざけんなよ、おい!」とキレまくりで
ヒステリックに叫ぶその母親らしき声と、
バカでかい悲鳴とも受け取れる子供の鳴き声が響き渡る。
もしかしたら、虐待のような、叩いてることもやってるかもしれない、が
立ち止まってジックリ聞いたわけでは無いので、そこまで定かでも無い。

室内では、何が起きてるか、
もちろん 僕は知らないが、
わりと頻繁に、親子のバトルというより、一方的な母親の痛烈な口撃が目立つ。 

ヒトゴトではあるけれど、あんな教育はよくないと思う(苦笑)。

外を歩き、その家がある道を通る度に、ふと心配にもなる。

"子供は親の背中を見て育つ"とも言うが、 
親の姿を見た子供が「あのようには、なりたくない」と思い、
真っ当に育つ場合もあると思う。
実際は、その子本人にしか分からないだろうし、
どのように育つかなんて、そのときにならなければ分からないものだ。

ただ、ハタから見てれば「あの環境が羨ましい」だとか、
「自分の家が1番、幸せ」だとか、思うのも、また、おのおのだね。 


ちなみに、その家の子供というのは、
1度だけ、たまたま見かけたことがある。
パッと見、小3〜小5ぐらいの女の子だった。
どこにでも居るような子供だった。

彼女は、どういったことで母親を怒らせてしまったのか、
もちろん知る由もないが、
正直、内容がほんの少し気になるのは、ここだけの話である。

異常とも言える、その母親の怒り方は、毎度、
周囲が引くぐらいの温度差がある(気がする)。

僕が外で、その家から聞いた、その声のやり取りは、
両手、指折り数えられない程度である。 

今度聞いたら、 匿名で通報しようかな、と思うほどである(苦笑)
(多分アレは、近隣住人の間では、有名な話かもしれないが) 

『日本沈没 2006』を見ました。

前々から気にはなってたのですが、
見てみたいような、あまり見たく無いような。
そんな感じで、とりあえず見てみました。

で、
ストーリー等は、わりと有名?だと思うので
スルーしますが。

個人的に、ココは良かったな、
と思う人物や場面等をピックアップしていきたいと思います。


20130719165233    







まずは画像1枚目。「もんじゃ屋 ひょっとこ」 

...出てる役者さんやキャラ名は全て言えませんが、この雰囲気
とてもイイですね。
ドラゴンボールで例えるなら、カメハウスといった所でしょうか。
(もしくは西の都)。

主人公の、休息の束の間と言いますか、
(ドラゴンボール風に言うと)ウーロンやプーアルとか、ランチさんやヤムチャ
といった主人公の仲間が集う場所。
アットホームな雰囲気で、出てる役者さんの演技で
一層の温かみも滲み出てるので凄く好きです。
場所は飲み屋さんっぽい感じで、品川区にあるそうです。

この仲間達がキーパーソンというより和み系のカラーが強く、
劇中にちょこちょこ登場してくるんですよね。 
日本の領土が壊滅状態に陥ってしまったときも、みんなで一致団結して非難する描写が、
個人的にはウルッとくる場面でもありました。
チームワークというか、本当アットホームな感じが良かったです。
見てて、ついつい応援したくなるような。イイ軍団ですね。



20130719165233-1  







石坂浩二さん演じる、"山本総理"。
この総理大臣が、また哀愁漂うキャラで泣けるんですよね。

石坂さんと言えば、(いまだに)クイズダービーのイメージが強いんですが(苦笑)、
彼の演技力は、圧巻でした。 



20130719165233-2  


   




結城(ゆうき)役を演じたミッチーこと及川光博さん。

この映画で1番かっこ良かったと思いますよ。
(そしてファンの方ゴメンなさい)僕は個人的に「結城役の人かっけーな」と思って
見てたんですが、最後、映画が終わってテロップ見たときに「へ〜、ミッチー出てたんだ
気付かなかったな」と思って、あとでキャスティングの配役を確認したら、
「結城だったのかよーー!?」と、カナリ驚きましたw

(映画鑑賞中)まさか、あの結城がミッチーだったとは、という感じで^^;
全然気付きませんでした。
というか、それだけミッチーが、もの凄い努力をし、
その演技を演じ切ったと言えるとも思いますよ。
声を聞いても、顔を見ても、ミッチーとは気付かず(笑)、
全くの別キャラ、というか見たことのないキャラ?だったとも思うので、
彼には感心をしてしまいました。
(今更かもしれませんが)「あ〜、この人、本当演技うまいんだな」と思いました。 

(多分、次この映画を見る機会があったら、
 ミッチーだと認識した上で見るので、また見方も変わるとは思いますが)

それに しても、結城かっこ良かったですよ。本当にw



20130719165233-3   







トヨエツこと、豊川悦司さんです。

トヨエツも〜、ずるいですわ。
彼は何をやっても絵になる男ですね。
まじ、めちゃかっこ良かったですわ。
今回は先生役ですか、なにをやってもサマになってるのがズルイですわ。

渋みも、年々増してるので、増々イイ男になってますね。
男が惚れる男ですねw

なぜかトヨエツを見てると、乙女に転身したくなりますわw 
(もう、映画とか関係ないけど)



20130719165233-4   







そして最後は、このお方、大地真央さんです。
美魔女ですねw 

いやー、途中からもう芝居とか関係なく、
大地真央さんの美貌に立ちくらみしそうになりました。コホッ(咳払いw)

危機管理大臣という立場から、
わりと客観視しながら内閣を見てたのかもしれないですね。
彼女の役は、この作品において、重要(ってかみんな重要だけど)
とくに惹かれる要素が沢山ありましたね。

途中から誰が主人公か分からなくなるほど、
大地さんが主人公でもイイんじゃね?とか思いつつ、見ちゃいました。


という感じですね、ハイ。


で、草彅くんと、柴咲コウさんのラブシーンとか、もあったのですが、
恋愛とか僕のテリトリーから外れてる苦手分野なのでスルーしておきますw

ま、そんなわけで、、そんなわけでした。

 

ネイマール。

   
292465_heroa                 















1番好きなサッカー選手であります。

現在21歳のネイマール。
彼を初めて見たのは3〜4年前、まだ当時10代の頃でした。

「ブラジルの新星が現れた!!」との見出し、
どこかの放送局のサッカー番組を観てました。

確かに今まで見たことのないタイプ、
テクニックとスピード、ドリブルと、枠を捉える正確なシュート。
それは衝撃でした。
単なる中央突破が得意なドリブラーかと思いきや、
フリーキックも打てるとは、驚愕です。彼はなんでも出来る。

"ボールとトモダチ"なんて、キャプテン翼だけの世界だと思ってましたw
が、彼のボールコントロールを見ていると、まさしく"トモダチ"のようでした。 

サッカー界に、ものすごいモンスターが現れたと思いました。 


僕は正直(自分で言うのもなんですが)サッカー詳しくありませんw
ほんの、にわかファンです。
(ちょいちょい日本のA代表の試合を見たり、ときに海外サッカー見たり)その程度。

250px-Arjen_Robben                                                                          















オランダのロッベンも好きだったり、


20090102_642106
                                      




















フランスのリベリーも好きだったり、  


img_news_Iniesta    

















スペインのイニエスタが好きだったり、 


2               
















イタリアのバロッテリも好きだったり、
 

20130711225608    











もちろん、メッシも好きだったりしますw




が、

scd1103280046000-p2    
















ネイマール、ヤバイですねw 

彼が本当、1番好きだなぁ。 かっこいい!
ボール持ったときの、Sexyさがハンパ無いっすねw
プレースタイルが、エロい(笑)

かつて、マイケル・ジョーダンはバスケの神と言われ、
サッカーの神はジーコ、(妖精)ピクシーと言われたストイコビッチ。 
色んな称号がスポーツ界には昔からあって、

なんだろ、ネイマールは"ブラジルの宝石"と言われてるんだけど、
個人的には、もっと世界規模というか、宇宙規模というか、銀河系の規模というか、
もっとビッグなスケールでの称号があっても、不思議では無いのかなって
思ったり。 

昔、Jリーグで、(当時ガンバ大阪だった)カメルーン代表のエムボマを
初めて見たときは、当時めちゃめちゃ衝撃で、
すんごい化け物が現れたなって思ったんだけど、

なんだろ、ネイマールの場合は、それもを上回る、ものすごいインパクトが
オレの中にはありました。

(言っちゃなんだが)「神を越えてしまった」ような気がする。

そうなってくると、
ドラゴンボールの場合は、神の上が界王様が居て、その上に界王神様が居て、
超越してるチカラを持ってるというか、次元そのものが違うというか。
も〜ね、マジでネイマールは、そうゆう異次元のレベルに達してる気がする。

ド素人のオレからしても、そう思いますよ。

今後もネイマールの活躍が気になります。
バルサへ移籍してから、どうゆう形でメッシと連携するか、
ファンタスティックな場面を創るか、本当にめちゃくちゃ楽しみであります☆ 

そして、来年行われるW杯も。
ネイマールに注目してますよ!!!!! 

書いてる途中で興奮してきたので、
今からネイマールの動画を漁りたいと思います(`・ω・´)シャキーン 
Shop
プロフィール

桜こうたろう

記事検索
  • ライブドアブログ