2013年08月

ブローダス・クレイ&テンサイのアイコン作成。

ファンキーなダンスミュージックに巨体を揺らしながら、
ファンクエッティーズ(ナオミ&キャメロン)と4人で入場 。

この勢いで、そろそろ中堅クラスの仲間入りになりそうですね。
もはや定番と言えば、定番になりました。

今回は、クレイとテンサイの2人のアイコン作成に、
挑みたいと思います。

では、早速。

 
sps109  














まずは、ブローダス・クレイ。
(帽子かぶってるヴァージョン)

ちなみに中身は、勿論モヒカンです。

わりと、数分で、
こんな感じに仕上がりました。
ラジカセを聴いて、ファンクな音楽を流してる、そんなイメージです。 

 sps110  














続いて、2枚目。
これまたブローダス・クレイです。
(帽子無しヴァージョン)

んっと、個人的には1枚目の方が好きだったりします。

いや、しかしクレイはこのキャラになってから、
見事に成功させた人物と言えると思いますよ。

試合後の、観客席から子供達と一緒に踊る姿も、
とても微笑ましいですね。
あ〜ゆうファンサービスも、凄く好きだったりします。 


sps111  














そして3枚目、テンサイ(ジャイアント・バーナード)。

これ、結構似てますよね(笑)。

テンサイっぽさが出てるようにも思います。
(ポイントは、胸元のタトゥ、ですかね。ちょうど良いのが素材の中にありました)


WWEを代表するタッグチームですし、今回も、せっかくなので
2つの画像を縮小、これを並べてみたいと思います。

2013082518563620130825185636-1    







ブローダス・クレイ&テンサイ。 

・・・イイと思います(自分でイイと思いますってw)

さて、次は誰を作ろうかな♪ 

ザ・ミズのアイコン作成。

Awesomeなミズ。
昔、懐かしいECWの頃、"エクストリーム・エクスポーゼ" を紹介したり、
モリソンと供に行動し、CMパンクをイジったり、
あの頃から結構ミズのことは好きでした。

RAW移籍後、ヒールさが増し、2010マネーインザバンクで王座挑戦権を獲得し、
その勢いのまま、当時WWEのチャンプだったオートンからベルトを奪取。
(これはもう、名場面中の名場面でもありますね。観客の女の子の顔とかwww)

僕は、ECWの頃からミズはお気に入りのスーパースターでしたが、
いつの間にやら、大物になってしまいましたね。 

そういや、彼女がマリースなんですよね。

ってことで、今回はミズのアイコン、作ってみたいと思います。


 sps106   














んっと、ミズ。
こんな感じですかね。

でも、なんかシックリ来ないですね。場所を変えてみようかな。 


sps107   














おっ!
これ(壁紙)、どうやら新作みたいです。
(今まで無かった壁紙ですが、ミズを作ってる日にUPされてました)。

フランス、関係ないじゃんwって思いますよね。僕も思いましたw
あ、ってか一応、マリースがフランス系カナダ人なので、
マリースと旅行に来てるとかってイメージにしてみます(口実w)

手に持ってるトロフィーは、WWEスラミー賞で受賞された際のトロフィー、なんつってw

ミズのアイコン、どうなんですかね、自分的には50点ぐらいですかね。 

・・・・・・・そうだ!ついでといったら、なんですが、、、、


sps116   














相棒だった、ジョン・モリソン。
彼もオマケで、追加しておきましょう。

モリソンのアイコン、ビミョーすぎる(笑)

ところで、ジョン・モリソン(ジョニー・ナイトロ)って、
今、なにやってんのかな〜って思って、先ほどウィキで調べたら、、
現在は、本名であるジョニー・ヘニガンにリングネームを戻し、
インディ団体PWSに、ちょこちょこ参戦してるらしいです。

しかも、元WWEのイライジャ・バークと2013年4月4日に対戦、
翌日の4月5日には、獣神サンダーライガーと対戦し、いずれも勝利したそうです。
(ライガーとモリソンの試合、めちゃめちゃ見たいな。動画UP誰かしてくださいw)

PWSが気になって調べたら、
なんと、アイアン・シーク、ビックバン・ベイダー、獣神サンダーライガーも参戦。
元WWE勢だと、トミー・ドリマー、イライジャ・バーク、ジョン・モリソン、
(元TNA)カルマ、などなど、数々の時代を築いたツワモノ達が集結してました。

チラっと、関連動画も調べましたが、
会場ちっさ! はっきり言って、どこかの市民体育館です。

もしかしたら、PWSってのは、日本でいう所のSMASHみたいな団体なのでしょうか。
ライガーはアメリカ(のプロレスファンの間)でも知名度があるので、 
入場時には、声援を受けてて、異国の地でも全然、余裕で馴染んでる感じが
めちゃめちゃカッコ良かったです。さすがと思いました。 
機会があれば、PWSの動画もチェックしたいと思います。

ってことで、せっかくなので、ミズとモリソンのアイコンを縮小、
2つを並べてみたいと思います。 

2013082517411920130825174119-1   







ザ・ミズ&ジョン・モリソン。

自分的にはWWE名タッグチームだと思うので、
またこの2人が絡む所が見たいものです。

というか、モリソン帰ってきてくれ〜〜〜!!!!!
 

ゼブ・コルターと仲間たちのアイコン作成。

"We The People"が定番となりましたね。
「さぁ、右手を左胸に当てて、みなさんもどうぞ!"We The People!!"」

 ・・・・・・・

片寄った外国人差別主義者として、WWEのリングで独自の主張をし続けるコルター。
その仲間たち、というより、子分?と言った方が良いのかな。
今回はそんな彼等のアイコンにトライしてみたいと思います。

エゴが強いので、多少受け入れ難い部分はあるかもしれませんが、
コルターの主張は、実はそんなに間違ってない気も、僕は正直してます。
もちろん外国人の労働を快く受け入れる、というのは大変素晴らしいことだとは思います、
が、
あらゆる民族で、ごった返す、ともなれば、 
それもそれで課題も増えるとは思いますし、
極端な話、アメリカも崩壊するかもしれませんよね。 
そんな危機感という点の、(多少)政治的な主張も意味合いの中にはあるのかもしれませんが、
コルターの(所謂、極端すぎる)主張を、全て否定できるか、ともなれば、
それはまた別の話になってくもので。。

僕、個人の意見としては、
コルターの今、主張してることは、一理言える、
とも思うんですよね。

ま〜、彼等がやってることは、極端ですがね(笑)。


sps103   














まずは1枚目、アントニオ・セザーロ。

似てるのか、似てないのか、よく分かりませんw
とりあえず、部分的な特徴だけは、押さえたと思いますよ。
ま、これは、あくまでサウスパーク風なアイコンってことなので、
どうやら、セザーロの雰囲気は、ここが限界のようです(僕には)。

先日、鈴木みのる選手のツイートを拝見しましたが、
セザーロが使ってるニュートライザー。
(ゴッチ式パイルドライバーから持ち上げ、そのまま前へ
 フェイスクラッシャーのような形で落とすフィニッシャー)
それは、セザーロが鈴木みのる選手の事をリスペクトしてるから使用してるらしいです。

suzuki   










日本のプロレスしか視聴してない方には分かりにくいかもしれませんが、
WWEやTNAには、日本のレスラーをリスペクトしてる人が、結構多いんですよ。
(有名な話だと、CMパンクとかもそうですし)。
日本の国内ではプロレス低迷なんて言われてますがね、
アメリカの中では、日本のプロレスはいつでも評価されてるのは事実です。
(とくに海外遠征をした経験のある日本のレスラーは、
 アメリカでも知名度はあったりもします)
(若手のアメリカ人プロレスラーは、日本のプロレスを見て勉強し、参考にするというのも
 あるそうですよ)

(個人的にはランディ・オートンv.s.鈴木みのる の睨み合い対決が見たいものです。
 これは鼻血が出るほど興奮しそうですw)


そういえば、セザーロと言えば、2013年の日本公演で、
チャントが湧くほど大健闘してましたね。今後の活躍もカゲながら注目していきたいですね。
(個人的にはアクサナとのラブラブ恋愛ストーリーにテディが可哀想だったのが、
 印象的でありますw)


sps104   














続いて、ジャック・スワガー。

これねぇ、自分で言うのもなんだけど、
久々に似てるアイコン出来たなぁ、と御満悦でありますw(はい、自己満です)
すごく特徴捉えてると思うし、今までのアイコンの中では上位をいく出来栄えかもです。

スワガーと言えば、僕はビッグ・ショーとの抗争が好きでしたね。
「おれは、こんなに色々、賞を過去に貰ったんだぜ」とまるで、スネ夫状態。
それを全て、むちゃくちゃに壊しまくるビッグ・ショーは、まさにジャイアン(笑)。

ジャイアンとスネ夫の、ドタバタコメディを見てるようで、
面白かったですねw

スワガーの、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンっぽいエントランスも何気に好みですw
(アーティスト名、分からんが、レイジッぽいよね。調べるのはめんどくさくて^^;)


sps105 














最後に、ゼブ・コルター。

コルターのアイコンは、まぁまぁ、といったところでしょうか。
(なんかヘンなんだけど、多分、髪の色かな。ここは失敗したかも)

ただ、服装とかは完璧ですよねwww

この人マジで、何者なんだろ....、と出てきた当初に思いましたが、
実は、元格闘王こと、前田日明とも対戦してるんですよね、過去に。
(日本にも何度か来日してるんじゃないんですかね)

そして、なんと、
キングこと、"ジェリー・ザ・キング・ローラー"と、3度ほど過去に抗争もしてたそうです。
つまり、盟友中の盟友。
通りで、あの慣れたマイクパフォーマンスだったり、
リングにおけるポジショニングだったり、実に巧みで、上手いわけですよ。

(個人的には、コルターと、ポール・ヘイマンが衝突したら面白そうかなって思います)


さて、今回も、せっかく3枚のアイコンが出来たので、
これ等を縮小し、並べてみたいと思います。


20130824190232-220130824190232-120130824190232  







可愛いですね(笑)。

(手抜きで)全員同じ口の形してたwww







 

プライム タイム・プレイヤーズのアイコン作成。

なぜか、にくめないこの2人。
アホアホコンビで、コミカルヒール。

元々、ヤングは気になる所はあったけど、
わりと面白いポジションに居るなぁ、といつもニヤニヤしながら見てますw

"Million Dollar〜♪"(億万長者)と歌いながら、肩を組み歌うこのコンビは、
典型的なイタイ大人かもしれませんが(笑)、とにかく にくめないんですよねwww 


sps101  














まずは、ダレン・ヤング。

似てる、似てないはさておき、雰囲気だと思ってください。
ヤングの雰囲気を出しつつも、そんな感じのアイコンです。

以前ネクサス時代にも本人が
「俺は若手の頃、ジョン・シナに似てると言われたこともあったんだぜ」
と言ってましたが、本当によく見てみると、顔はシナ似なんですよね。
(肌の色や髪型が違うだけで、実はそっくりなんですよね)
(1度でいいから、シナのコスプレしてもらいたいものです)

アイコンのTシャツは、口実です。


sps102  














続いて、タイタス・オニール。

実際の体型を見れば分かると思いますが、
元々、彼はフットボールプレイヤーでした。
 
そういえば、NXT時代はホーンスワグルと仲良くやってましたね。
ヒール転向してからは、ホーンスワグルとの絡みも激減したのが少し寂しいです。

オニールの「オラオラオラ」ってのが、妙に耳に残るんですよね。 

(WWEの事だから、いずれはヤングとケンカ別れをして、....なんていう抗争ストーリーも
 いつかは展開されてしまいそうですが)この2人には、もうちょっと
このキャラで居てもらいたいものです。
(飽きてる人は飽きたのかな?^^;)

ってことで、せっかくのタッグチームですし、
彼等の画像も縮小し、仲良く並べてみたいと思います。


2013082417055220130824170552-1   







プライムタイムプレイヤーズ。

こうして並べてみると、
それなりに見えてくるものですね(自己満w)。

 

ライバックとマーク・ヘンリーのアイコン作成。

巨漢対決。
そういえばRM29でこの2人は対決しましたね。

抗争的には、体のわりにはネチネチとした感じで、
ドカーーンという結末には到ってなさそうだけど。
いまだコレも、続いてるのか、終わったのか、よく分からない状態で、
なんとなく遭遇し合えば、バチバチ感のあるこの2人。 
おそらく、2人のバトルとしては、これからも展開されてゆくのだろうね。
もう少し欲を言えば、衝撃映像的な?ものを何か期待してしまう。

ってことで、早速。


sps90        














まずは、マーク・ヘンリー。

うう〜ん.....、どうなんだろコレは....。 
良くも無く、悪くも無く、
似てるの、似てないのか、自分でもよく分からない。
特徴は捉えてるとは思うんだけど、
頭部の前頭部分、頭髪がおそらくビミョーなんでしょうかね。
(だって、これぐらいしか素材に無かったんだもんorz)

もう少し、体の横幅を広げるとか、そんな機能があったら、
近づくことが出来たのかもしれないですね。

ちなみに、僕はヘンリー、好きでも嫌いでも無く。。
以前、2007の下半期でしたかな、
アンダー・テイカー襲撃し、鉄パイプの椅子でフルボッコしたときは、
本気で、むかつきましたから!!!!!
「テイカー様に、何するんじゃーボケーーー!」とTVに向かって吠えました(←イタイコイツ) 

あの時の、映像がいまだ焼き付いてて、
例え彼がベビーフェイスに転向しようとも、
受け入れるのにはまだ、(個人的には)時間かかりそうです(笑) 


sps100   














続いて、"FEED ME MORE".....最近聞かなくなったけど、
ライバック。

彼は記憶に新しい、シェフィールド時代に1度、
日本にも来日してますよね。
リング名をライバックにしてから、大ブレイクしましたよね、
彼のことも、僕的には好きでも嫌いでも無く、ただなんとなく見てる感じですが、
(これも何度も言ってる事ですが)僕は昔から"リフトアップスラム"が大好物であります。
(あれぞまさに、プロレスの大技の1つと言えると思います)

ただ、相手側の受け身も大変難しいため、たまにしか見せないレアな大技かもしれません。
ライバックがリフトアップスラムを見せた際には、
僕が興奮度MAXで視聴してることを、みなさま御理解くださいませw 


せっかくなので、コチラの2つのアイコン画像も、(毎度の事)縮小し、
並べてみたいと思います。

 
2013082416374220130824163742-1  







RM29の再現(笑)。 
Shop
プロフィール

桜こうたろう

記事検索
  • ライブドアブログ