2014年07月

最近のお気に入り。

20140726000137   













「午後の紅茶」シリーズで、"HAPPINESS! ピーチ&ラズベリー"
爽やかな飲み心地。ほのかに香るピーチとラズベリー、
これ、美味しいですよね。たまに飲んでる(笑) 


 20140726000137  









「じゃがりこ」"アボガドチーズ味" 
1週間に1回は食べてるw
多いときだと、1週間に2〜3回。  


 20140726000137     











「グアバジュース(グアバネクター) 」
....輸入品の取り扱ってるスーパーとかでも見かけるようになりました。
ハワイ産ですが、値段もわりとリーズナブル。
このジュースは、最近のお気に入りってわけでもなく
毎年夏になると、数回は必ず飲んでますw 


 20140726000137-1   











 「パッスオグアバ」
上記のグアバが無いときは、これを代用品にしてます。
こっちの方がサッパリしてて、飲みやすいかもしれない。
これもお気に入りです。 


連日、暑くて、まいっちゃいますね。
水分補給はやっぱり大事!ってことで、
ピックアップしたのは飲み物ばかりになっちゃいました。 

ラ・ヴィータと、ドッグと、ベルポート。

La Vita(ラ・ヴィータ)代官山へ行ってきましたw
ちょっと気になってた場所であります。

20140722165552  









なんとなくネットサーフィンなどで、
見てた通りの風景が見られて、満足。 


20140722165552-1   









イタリアちっくな街並を再現?
石畳がもう少しこうレトロな雰囲気だったら、なおCOOLだったのですが、
あくまで「もどき」な感じというか、
少し雰囲気を味わえるというか(笑)。 


20140722165552-1  









見所は、んー、
正直あんまり無い場所だけど(苦笑)、
というのも、この空間、いかんせん"狭い"という印象でした。
本当に、わずかなちょっとしたスペースでの商業施設なので、
「まぁまぁ」かな、とw 

遥か昔、自由が丘は、
うちの姉が住んでた場所なのですが、
随分とこう、街並も変わったな、という感じを見受けられましたかね。
休日のGWだったので、さすがに駅近辺は、人混みが多く賑わってて、
ラ・ヴィータは、わずかながらの観光客?や、地元民が寛いでる様子でありました。
ほんの息抜きのような、静かな空間がここには流れておりました。 


小腹も空いたので場所移動。
東急大井町線に乗車し、大井町乗り換えで山手線乗車。
そのまま田町へ移動しました。

最近?というか、この2〜3ヶ月前からずっと、
脳内では「おいしいホットドッグが食いたい!!」の衝動に駆られ、
ここ連日、頭の中では「ホットドッグのことばかり」考えておりました(笑)。

ハンバーガーは、メジャーなわりに、
なぜか、ホットドッグは(国内では)マイナー扱い。
味覚がアメリカン寄りの主は、ホッドドッグの堪能も求めて、
つい先日まで、口コミ等で(周囲や、ネットの情報などを集め)、 
ようやく見つけた、一軒のお店に辿り着いた。
ここも前から行ってみたかった所です(下記画像参照に)。



20140722165552  

   







『スーパーホットドッグ』....。

まだ時間帯が夜では無いのに(夕方なのに)、
天気が崩れてしまい、この暗さ。
外は雨が降りしきる中、小走りでお店に入店しました。 

店員「いらっしゃいませ〜」
おれ「あ、あの、口コミで知ったんですけど。ここの事」
店員「ありがとうございます」
おれ「おれ、あの〜、すげーウマイ、ホットドッグが食いたくて、
   コテコテのガッツリ系なアメリカン系が食いたくて、
   そうゆうのって、ありますかね」
店員「あ、えっとー、
   お客さま、すみません、うちでお出ししてるホットドッグは、
   決してアメリカンでは無いんですよね」
おれ「というと?」
店員「うちは、オリジナルのホットドッグを提供してるんです。
   ですので、お客さまの、お口に合うかは分かりませんが、
   もし良かったら、是非、お試しください」
おれ「そ、そうすかw
   わかりました。じゃー、どうしようかな。でもどれもウマそうっすね。
   1番スタンダードなやつって、どれですかね?」
店員「これ、ですかね」
おれ「じゃー、これでw」
店員「ありがとうごいざいます。
   番号札をお持ち頂いて、お席の方でお待ち下さい」
おれ「はーい」


20140722165552  









適当に店内をウロウロ。
赤いタグのような、プラスチック製の番号札を預かり、
言われた通り、席の方で待っていた。 


20140722165552  









店員「それにしても、すごい雨ですよねぇ」
おれ「ねー、本当あいにく天気でしたよね」
店員「お客さま、傘とかお持ちですか??」
おれ「いや、持ってないんっすよねー。
   今日、降ると思ってなかったから...」
店員「でしたら、うちので良ければ、お渡ししますよ」
おれ「いや、いいっすよ。
   今度いつ来るか分からないし。返す保証が出来ないので^^;」
店員「いや、あげますよ」
おれ「まじすか?!」
店員「はい。傘は、余ってるのでw」
おれ「ありがとうございます。助かります。
   じゃ、....甘えちゃおうかな(笑)」
店員「では、あとで、お渡ししますね」

ホッドドッグを調理しながら、
気さくに声をかけてくれる店員さん。
その頃、お店は彼1人しか居なく、
とても感じのイイお兄さんだった。
まさか無償で傘まで提供してくれるとは思わなかったけどねw

そして、お待ちかねの、、、


20140722165552









「ホットドッグ」登場です。

いやーー、楽しみwww

....一応ね、サイズが分かるように、タバコと比較してみましたw 

ドキドキの一口目。
うん、肉がボリュームあってジューシー。
噛むと肉汁がジュルりと 口の中で落ちる感じ。
パンは周りがカリっとしてる箇所もあって、
ザワークラウト?かな、きつくない優しい味もする。
なんだか複雑な味だったな。色んなスパイスも効いてると思う。
でも、ウマイ! これはコレでウマい!!!
今まで食ったことのない味だけど、すごい美味しい!と思ったよ。

確かに店員さんの言うように、全然アメリカンなホットドッグでは無いけどw
おいしかったです。 

あっという間に食べてしまい、
あまりの早さに店員さんもビックリ(笑)。
「え?もう食っちゃったんすか?w」とか言われちゃったwww
だって、おいしかったからね(人´∀`).☆.。.:*・° 

「いやー、食った食ったw」つーことで、このあと少しの雨宿り。
雨、早く止んでくれないかな、なんてことを思ってた。 


そして、、、 


20140722181529   









「大森ベルポート」....。

....大森も、久しぶりに来たけど、ここも随分変わったなぁ。
昔は、蒲田や川崎に、負けてたからね。
でも大森、随分と栄えたと思うよ。すごいぜ!大森www

いつの間にか、辻堂みたいな進化を遂げてるとか思ってしまったーw

全然関係ないけど、
コンビニで買ったデスノートを今読んでる(笑)
 

【風和】(ふうわ)へ行った。

西御門にある、隠れ家的な「焼き肉屋さん」です。
外観の写真を見れば、伝わると想いますが、
一見、お店だとは思われないような、少し気付きにくい所にあるかも
しれません。

20140719184245   









↑お店の外観。
普通に住宅地にポツンと建ってる感じです。
お店の駐車場はありませんので、
お車でお越しの際には、お近くのタイムズなどで駐車することをオススメします。 


20140719184245     









ってことで、もうおなかペコペコです。 

個人的には、ナムルもやしがお気に入りです♪



20140719184245   









96歳の実祖父と、堪能しました。
肉だ、肉www
 

 
20140719184245









ウマそうでしょw
ってか、実はここのお店、行くのは3〜4回目?になるんです。 


20140719184245   









ラストの1枚ど〜んw

画像にも写ってない(ってか夢中で食ってて撮ってないw)お肉も
あったりして、めちゃめちゃたらふく食べましたよ。 


ってか、え? おれらしくない日記だって????
うっさいなーボケ、余計なことぬかして水さすなよカス!!!

FBで、みんながやってるような、
みんなの真似した食べ物日記UPしてみました(ノω`)ププッ 


そうそう、風和さんの凄いところは、
お店を1人で切り盛りしてるところなんです。
せっせと頑張ってる店員さんに、凄いな凄いなと毎回感心させられます。 

お近くにお越しの際には、是非、
お立ち寄りくださいって言おうとしたら、ここ予約制だったorz 
そう、予約制なんですよ。

テーブルが3つで、トータル(フル可動で)15人くらいしか入らないかな、
こじんまりとしたお店ではありますが、
お肉も柔らかくて、厚切りで、美味しいんですよ^^ 


それにしても今日はあいにく雨でしたね。
せっかくの写真(外観画像)の風景が、どんより曇ってて、
そこが少し残念です(苦笑)。 

Shakin' Stevens - You Drive Me Crazy

         
ここ最近?でも無いかもですが、トヨタのCMで使用されてる曲です。
1982年のナンバー。

聴いたことあるような無いようなw
どこか懐かしいサウンドに、心が踊ります。 

80年代前半の音楽(洋楽)は、うろ覚え^^;

CMが流れたあと、また聴きたくなり、
つい調べてしまいました。

 

2014.7.11 WWE日本公演 レポート。

ブログネタ
WWE に参加中!
20140712111511    









というわけで、行ってきました! いざ、両国へ。
(ん〜、....うまく撮れたと思ったのに、
 あとで確認したらブレブレでした、この画像orz)




20140712111511    









"第1試合"
ルーク・ハーパー&エリック・ローワン組vsドルフ・ジグラー&ロブ・ヴァン・ダム組

(この画像は、このサイズだと分かりにくいかもですが、
 通常サイズだと、すごく綺麗に撮れましたw)

ワイアットファミリーの怪しい入場。生で見られて幸せ(笑)。
さらには、生RVDを見たのはオレ、実は初めてですね。
すごく嬉しかった! 何気にRVD好きなので。
やっぱり役者というか、ベテランの味というか、
RVDが登場すると、会場がガラリと明るくなりますね☆
生でローリングサンダーも見られて、萌えました(笑)

そうだ。途中で「ECW!!!ECW」ってコールが起きてたな。
ECW復活を望む声でしょうかね♪




20140712111511









"第2試合" 
ミズvsビッグE(ラングストン)

あれ? この試合って、2試合目だったんですね。
(カメラのフォルダに入ってる順番で確認したら、気付きました)
ってぐらい、ミズのスピーチがもう、めちゃめちゃ楽しくて(笑)、
すごく強烈に残ってる、印象があります。

一応、スタンスとしてはヒールなのでしょうけど、
現在はコミカルヒールな位置に居るのかな。
っていうか、ミズにもう、感謝感謝です><
きっと見えないところで、ミズはね、たくさんの日本語を覚えてくれたんだよ。
まじで、そこは感謝しなきゃね。
彼は彼なりに、この日本公演が成功するようにカゲで努力してるんだってことが
すごく伝わるスピーチでもありました。そして客の乗せ方もウマイ(笑)。
ブーイングを浴びるたびに「ダーマーレーー」とか(笑)。 

「オレ、サイキョーウ」とかw 客のことを「サイテーー」とかw
お笑い的にいうと「客のツカミ」は、もう完璧でしたよねw
この人は、日本のWWEユニバースに多く親しまれてることを本人自身は
気付いてるんでしょうか(苦笑)ってぐらい、
笑いの渦が生まれてましたよね。
またミズには是非、来て欲しいですよ。

冒頭、わざと「Slowly」に 「Slowly」に話す、あの独特な英語は、
多分、WWE知らない人でも楽しめるんじゃないのかなって思うw 





20140712125557
    








"第3試合"
サミ・ゼインvsエイドリアン・ネヴィル

NXTからの両者。
すんません、NXTは全然見てないので、分からなかったです。
初めて彼等の試合を見ました。
某...ツイッターでのフォロワーさんが、ネヴィル推しなので、
ネヴィルに注目して試合を見ましたが、
いやーー、凄かったな。
WWEを見てる感じがしなかったですね。
闘龍門とかドラゴンゲートに近い感じっていうのかな、
空中殺技の、数々。シビれますよね。
おれは、あんまりライト級の試合を好んで見ることはあまり無いのですが、
たまに見ると、すごく新鮮で楽しかったですね。 

本当、あんま詳しくないんで、なんか上手く言えませんが、
ネヴィル、....これから注目してみようかな、とか思いました。 




"第4試合"
アリシア・フォックスvsペイジ
 
(画像無し)
見た目が華奢すぎるし、いまいちディーヴァの中でも、最初見たとき
パッとしなかったペイジですが、
彼女の情熱的な熱い気持ちのこもったファイトスタイルは、
ちょっと目頭が熱くなりますね。 
「熱い女だな」と、見るたびにそう、思ってしまいますね。
決してペイジのことは嫌いではありません。
リングで熱さを「売り」にしてる事でしょうし、そりゃ応援したいキモチもありますよ。
むしろ苦手なのはアリシアだったりもする(苦笑) 





20140712125557  









"第5試合"
セス・ローリンズvsディーン・アンブローズ

イイ加減、このサイト見てる人にはバレバレですが、
そうです、試合中の画像はありません(笑)。
だって俺のデジカメ性能悪いから、
動いてるとブレて撮れないんだもんw
(なので、主に試合前の画像ばかりです)

ここ最近、2014FIFAのW杯ばかり見てるので、
5週分ぐらいWWE見てなかったせいか、
ストーリー把握してませんorz
...そっか、シールドは分裂してしまったんだね。
しかもセスが抜けるとは。

マネーインザバンクで勝者だったとは、
この試合見るまで全く知りませんでした。
セスはこれからピンで頑張るのかな。
 




20140712125557   









"第6試合"
セザーロvsコフィ・キングストン

ハーフタイムの休憩明けの試合です。
左側にほのかに映ってる、ポール・ヘイマンの後頭部わかるでしょうかw

セザーロは、やはり昨年の公演で盛り上げた立役者でもあるので、
今年も、より一層、盛り上がりを魅せてましたね。とくにジャイアントスイング。 

そういえば冒頭ヘイマンがスピーチをかましてくれましたが、
ミズ同様、ちょ〜〜 「Slowly」なEnglishで会場を湧かせてくれました(笑)
(生ヘイマン見られて、良かったですよw)
そうそう、ヘイマンも、RVD同様、「ECW!!!ECW!!!」チャントが沸き起こってました。

ところでヘイマン、ECWの再建って、あるのかい?w 期待したいよ。





20140712144824   









(風景写真。両国の人々)
 

 20140712144824  









うおおおぉぉ〜〜〜!!!!!!! ついに出てきました。
【ハルク・ホーガン】です。 
これはハルカマニアで無くても感無量です。

プロレスの中のプロレス。まさにミスタープロレス。
ザ・アメリカンプロレス。
この人なしでプロレス語ることなんて有り得ませんから!!!

「ホーガン!!! ホーガン!!! ホーガン!!! ホーガン!!!  ホーガン!!!」
客のボルテージも最高長です。この瞬間、まじで涙が流されそうになりました。
もう俺は、なんというか、もうマジで感無量です><

あ〜、生きてて良かった。
ホーガンに、ついに会えた。 ホーガンをついに生で観ることが出来た。
言葉になりません。
(ちなみにホーガンは、今月11日の東京、12日の大阪に登場予定で。
 ある意味、今日の客は、ホーガン目当てというのはカナリ多かったはず)
(分かりますかね、左端に、ちゃっかりジミー・ハートも来日してたんですよ)

歓声は、ずっと鳴り止むことなく響いてた。
ホーガンは、ファンサービス旺盛で、
1度はリングを降りたものの、
再び、リングに戻ってきて(アンコールみたいな感じ)、
お客さんの声援に何度も何度も応えてくれてた(うう....、優しすぎます)。

そして最後、ホーガンが、リングを降りたとき、
ホーガンの背中を見ながら、惜しむように見届けながら、
両国は、一体となって「Thank You Hogan!!!(チャッチャッチャチャチャッ)」
「Thank You Hogan!!!(チャッチャッチャチャチャッ)」
と、何度も何度も、コールしてた。

↑すごく名場面でした。感動です。
ホーガンと、両国のみなさま、感動です、本当に感動しました。





20140712144824  









"第7試合"
ケイン&ブレイ・ワイアット組vsローマン・レインズ&ジョン・シナ組

ケインは貫録ある感じで、安心して見てられますね。
日本公演では、もう何回も見てるんで、
来日レギュラーメンバーと言いたいぐらいですw

そして今回、目玉の1つが、やはりブレイ・ワイアットでは無いでしょうかね。
ここのブログでも、ワイアット関連の記事は、何回か書いてるんで、
「あ〜またそのことかよ」とか思われそうですが。。
ワイアットさんのエントランス、盛り上がりましたね。
やはりブレイクしてますね。おれも何気に、ワイアット信者だったりしますw
奇怪な要素があるってのは、惚れますね。
(で、来日公演、来れなかった人に、
 ちょっとした情報をいうと、
 ブレイ・ワイアットの入場がね、なにげに綺麗だったんですよ。
 白いペンライトが揺れてて、コンサートのような雰囲気w笑)
これは見た人にしか分からない。

(試合内容は等は、どうぞ公式なり、他のサイト様を参照にしてみてください)


で、
これ、絶対に書きたかったこと。
忘れないうちにメモしておこうw
ん〜っとですねぇ、この試合後、

リングに残ったレインズとシナが、めちゃめちゃ楽しませてくれたんですよ(笑)。
とくにシナ。
ありゃ〜、プロっていうか、なんというか、
やっぱシナって面白いなって思いましたね。
(ざっくりいうとこんな感じ→)

「シーナ!! シーナ!! シーナ!! シーナ!!」のチャントが沸き起こり、
コーナーポストにのぼって、声援に応えようとしたところ、

コーナポストでポーズを決めたシナに対し、男性客は容赦ない「BOOOOOOOOOOO」
のブーイング(笑)。
シナは顔芸でw 「え?w なんだよ、それw 今お前ら声援しただろ」の困り顔。

その次に、「ローマン!! ローマン!! ローマン!! ローマン!!」と今度は、
この日タッグパートナーだったレインズに声援を送るWWEユニバース。
レインズは、その声援に応えるように、シナみたく
コーナーポストにのぼり、決めポーズ。
すると「うわ〜〜!!!!!!!(パチパチ☆拍手」の大声援となり、
キモチ良さそうにコーナーポストで振る舞うローマン・レインズ。

次にまた、「シーナ!! シーナ!! シーナ!! シーナ!!」のチャントが沸き起こり、
リベンジを果たすかのごとく、再び、シナはコーナーポストにのぼって決めポーズ。
するとまた、男性客は容赦ない「BOOOOOOOOOOO」のブーイング(笑)。

シナは「え?w なんだよ、またかよwww」の苦笑いw

続いてレインズ。
先ほど同様、「ローマン!! ローマン!! ローマン!! ローマン!!」と声援を受け、
それに応えるようにレインズは、
さっきと同じような感じでコーナーポストにのぼり、決めポーズ。
すると再び「うわ〜〜!!!!!!!(パチパチ☆拍手」の大声援。
再度またキモチ良さそうに、コーナーポストで振る舞うローマン・レインズ。

なんとなく、これが「お約束」のように、何度か続き、
再びまたシナの番になったとき、
客は「お前(シナ)を手のひらで転がしてやるよ」状態wwwwww
するとシナは、それを察知したか(いや、今までの失敗で覚えたか)
「ふふっ、お前等、もうその手には乗らないぜ」の顔芸wwww

すると、お客さんは「いやー、今度はブーイングなんてしないから
シナさん、コーナーポストにあがってくださいまし〜〜」とフェイクの大声援w

それにまんまとシナが乗ってしまい、
シナがコーナーポストにのぼると、再び痛烈な「BOOOOOOOOOOOOO」のブーイング。
これにはさすがのシナも「やれやれw」といった表情。

続いて、レインズのコール。
「ローマン!! ローマン!! ローマン!! ローマン!!」と大声援を受けたレインズ、
自信満々で、コーナーポストにのぼり、声援に応える。
もちろん決めポーズのローマン・レインズ。

これがマジで、何度も何度も続いて、
マジでおかしかった(笑)。

最後の最後で、シナに声援を送った際には、
シナも「もういいってばw しつこいんだから本当(苦笑)」ってな表情で、
「どうせ俺がコーナーポストにあがっても、
 お前らブーイングしたいだけなんだろ?笑」ってな空気を醸し出し、
結局シナはその空気をほのかに最後に出し、
この日、もう2度と我々の前で、コーナーポストにのぼることはし無かった(笑)。
("し無かった"だって。"シナ"だけに、"しな"かったw なんつってw)

ごめんね、シナ。
おれたちだって悪気ないんだよ(笑)。
乗ってくれてありがとうね(笑)。

でもシナはやっぱり、きみはスーパースターだよ。
日本に何度も来てくれて本当にありがとう!!!
また来てくれw


【余談だけど】
...おれの近くに小橋健太が座ってました。


以上、WWE公演の記事でした。おしまい。

 
Shop
プロフィール

桜こうたろう

記事検索
  • ライブドアブログ