星のサンカクテン

関西の、お山やハイキング・京都、奈良のさんぽなどを綴った日記です。

朝の通り道に飾られていた何気ないお店のメニューポスター。

それを見たことによって今日一日のハイキングが決まることもある。

道行く人が流れていくなか、俺はふと足を止めた。


ん?ジャーマンドック
003

ジャーマンと聞くと、ジャーマンスープレックスホールドが浮かんでくる。

プロレスの技なんだけど、ジャーマンを語るには、まずプロレスの神様 カール・ゴッチの話から始めなければならない。

プロレス創世記の時代 あまりにも強すぎたために対戦相手がいなかった。

そのゴッチ先生が編み出した技で、ブリッジした状態からフォールを奪うフィニッシュ・ホールドだ。

芸術的な美しさを持つ技でプロレス技の王と称されていた。

その使い手は、直弟子である猪木さんはもちろん、あの初代タイガーマスクも使っていた。

ほとんどの新日レスラーが使っていたと言っても過言ではないだろう。

まぁ店先で話もなんだから中に入ろう。

ドトールさん。なんばOCAT地下のLIFE 横(掲載許可済み)
001

残念なことに閉店が近い。
004


カウント2.9でギリ間に合ったてとこだ。

朝カフェCセット・ジャーマンドック 390円
005

うん、これだ!

パリっとしていて本場ドイツのソーセージを再現している。

今日のハイキングマップを見ていると神立に目がいった。
006

地図には載っていないけどここには「神立園地」があるんだ。

生駒山系にある7つの園地と、ちはや園地を含めて8つの園地があるんだけどそこにも入ってないんだ。

なぜなんだろね?

でもどこかゴッチ先生とオーバーラップするんだ。

だから在りし日を偲んで歩いてみるよ。

贈る言葉ではなく歩く言葉としてね。

そして、下りは・・。

なんだい急に話を遮って。

みなまで言うなと?

それなら、君の口から頼む。

六万寺コースの卍固め。

やはり、わかっていたか。

補足すると卍固めも、ゴッチ先生が猪木さんに伝授した技だ。

ちょっと話が長くなってしまった。

この技の話もしてるとハイキングの時間がなくなるのでまた今度にしよう。

じゃーまんしたな。


近鉄服部川駅を降りて十三峠を目指す。

山に入る前には、農家さんの無人販売所が目を楽しませてくれる。
007

茄子と玉ねぎは百円だった。

神立園地は通行禁止になっている。
009

以前に比べて草も伸びて、より入りづらくなっていた。

このまま秘境と化してしまうのだろうか。
010

鳴川峠
015

この蝶は何ていう名だろ?
016

名前はわからないけど、厳しかったゴッチ先生の如く登りきった後のリングインだった。

六万寺コースの手前でタッチして交代だ。

この蝶は、弓矢固め蝶と名付けよう。
017

六万寺コースは、未整備の場所もあるが危ぶむことのないハイカーが踏み出す魔性のコースといえる。
019

どんな道だったかて?

行けばわかるさ。


終えてみると、ジャーマンドックから始まったコースながらハイキングとしてのバランスはよかった。
020

それは、慌ただしい朝の始まりだった。

ムッシュが来るってよ!

ムッシュてあのムッシュ・ニコルか!?

そうさ、急なことだけどムッシュが歩くコースを選ばないといけない。

取りあえず、ここにお店があるし作戦会議だ。

イタリアントマト カフェジュニアさん。JRなんば駅改札近く マクド横(掲載許可済み)
002

メニュー表を見れば、一連の流れからどちらを注文するか お察しがつくだろう。
003

喫煙コーナーも結構なスペースを用意している。
004

さぁ料理も運ばれてきたし食べよう。

クロックムッシュセット 390円
006

まずコーヒーフレッシュを入れてティースプーンで三回転させる。

シュガーは混ぜない。

なぜかって?

いつものことさ。

読者なら分かっているはずだよ。

君はまだノーて言うのかい?

どうやら、読者の前に愛を付けてもらわないといけないようだ。

トーストに手を伸ばすと中にハムが挟まってるじゃないか!?
007

俺としたことが油断した!

パンの上に具材が乗ってるとばかり思っていたのがまさかサンドまでされてたとは!!

メニュー写真を見ればわかるがムッシュしか見てなかったようだ。すまない。

でもこれは、いい意味で期待を裏切ってくれた。

味は、食べたことのない味なので表現できない。

ポークピカタやフレンチトーストとは違う。

卵ぽい味かと想像してたけどそれも違うといえる。

あと、お腹いっぱいになるので昼は、おにぎり一個だけでいいだろ。


さぁ本題に入ろう!

俺の意見を言わせてもらうとムッシュは、森が好きらしいから森の宝島がいいと思うんだ。

君は、さっきからえらく高尾山創造の森をムッシュ、いやプッシュするね。

よし、君の案で行こう!
005


えーと森へ行く前に足元は、ホーキンス・・じゃなかったか。

まぁ急だから仕方のないことさ。

店を出て一分でJRの改札があるのもいいね。

スピーディーにデキる男を演出してくれる。


JR柏原駅からスタート
008

今日の降水確率は、午前が30%で午後が40%

この午後から10%上がるのも降る予感をさせるがこの日は午後から陽が照りだした。

朝起きたときに道路も濡れてなく、それから今時間まで雨は一滴も降っていない。

降る感じも全然しない、そう思うのは雨が降ったとしても山の高さ的に登れるの余裕からかも知れない。

もし今日みたいな天気でグループの場合、参加不参加どちらの意見も受け入れないといけないだろう。


神社横から登山口へ
010

創造の森は、同じような地形と迷路みたいなとこがあるので看板は見ておいた方がいい。
012

森の案内 
013

蜘蛛の巣が意外と多かった。

アーチ状の棒は握りながら回すとプロペラみたいになり広範囲に蹴散らしてくれる。
019

古墳もあるが三層くらいの蜘蛛の巣と穴に何が居てるかわからないので近付く気が起らなかった。
020

高尾山山頂
022

木々でやや閉ざされてるが風通しはよかった。

開けたところはこんな感じ。
024

南パノラマ展望台は夜景が良くナイトハイキングもいいらしい。
025

右手の高いビルがハルカスで六甲最高峰931mと摩耶山702mが続く
026


水仙郷は見落としたけどムッシュに推薦できるコースだ。

水仙の見頃は、2月なので来年のスケジュール帳に書いておこう。

ハイキング前にモーニングも記念すべき10回目を迎えた。

CAFE カバリエさん。近鉄難波ビル 地下1階(掲載許可済み)
002

モーニングメニュー
003

こういうときは、すぐに注文したメニューを書かず4択やマテにしたほうがいいのだろうか?


ドッグモーニング 450円(ホットドッグ、サラダ、ゆで卵 ドリンク)
005

ハイキング二日目の朝にガツンと満たされるモーニングだ。

ホットドッグは、カレー味のキャベツもいいがここの野菜ソースもいい!


ところでドッグといえば、かませ犬発言の長州力だろう。

何か様子が変だった長州が突如として藤波や猪木に牙を剥いたのさ。

当時、テレビでプロレス中継を観ていた人はみんな驚いたんじゃないか。

やい長州!どこまでやれるんだい!てのもあって本当に革命戦士だったね。

5対5のイリミネーションマッチも面白かったな。

なので今日の俺は、ぼくらの広場近くにある、池の鯉に餌をかませに行ってくる。


いしだたみの路にある薔薇も気になる。
007

薔薇はないか。
010

この木だけ少し残っていた。
011

ここのは早咲きか?それとも今年が暑いからか?


さぁ寄っといで。
012

あげる餌は、金魚用さ。
013

掟破りとは言わないでくれよ。

今度は、威信にかけてコーナンで買ってくる。(でも餌やりはこれで最後にする)

カメも寄ってくるとは!
016

コイって素敵さ。亀にぶつからないよう避けてあげるんだ。
018

こんな池の中でも調和てあるんだな。

ダートの意味は、砂と思っていたら泥や土のことだった。

日本の競馬のダートコースは砂を使っていて、「砂をかぶる」とかの実況を聞いたりで勘違いしてたのかも。

山道には、サンドもダートもあるね。

今日の俺はサンドだろう、間違いなく。


コーヒーショップ ダートさん。画像の道まっすぐで御堂筋のドンキー(掲載許可済み)
001

モーニング ホット+トースト+ゆで玉子 400円
003

喫茶店で飲むコーヒーてなんでこうも美味しいんだ?

紙コップのテイクアウトや、自分でドリップすることもあるんだけど明らかに違う。

お店で飲むからか?

これが時代と歩んできた深みていうのかい?

だとしたら、バターとコーヒーは同じだね。

雑誌のキン肉マン人気投票で、ソルジャーが一位になるのを読み終えた俺は静かに店を去った。

また美味しい珈琲飲みにくるよ。


JR津田駅からスタート
004

住宅地にも、よく見れば国見山の道標あり。
005

国見山と交野山が見える。
006

国見山の登山口に駐車場あり。
007

国見山の登山口を過ぎて、女性3人組の方に話しかけると同じようなルートで同行をお願いするとOK!


さぁパーティーの始まりだ。


パーティーといえばリッツだけど、こっちでは、しるこサンドなんだ。
011

あとからしるこの甘味がやってくるね。

観音岩
012

交野山で堅焼きせんべい。
013

醤油がよく効いてるから、おにぎりと食べると焼きおにぎりになるよ多分。

源氏の滝パイ
014

涼しい滝でしっとりとしたパイを食べてると、アフターヌーンティーが飲みたくなるな。

誰かここで茶屋を開いてくれないか? 

川床もできそうだし、いいぞ。


そろそろ、お開きの時間だ。


楽しいハイキングだったよ ♪
特に青春18きっぷでどこまで行けるかの話は愉快だった!
お三方には同行させてもらい、おかしな企画?お菓子だけに(笑)
写真も協力していただいて感謝。
三度もおやつを食べたしお腹いっぱいになったよ。


東京オリンピックのチケット争奪戦があるらしい。

一足早いレースてとこだな。

俺たちの登る山には、そんなのないしまぁコーヒーでも飲もうか。


喫茶&軽食 ナイアガラさん。道頓堀 場外馬券売り場近く(掲載許可済み)
002

いつものようにモーニングを注文した。コーヒー+トースト 450円 
005

店内ではみんな競馬新聞を開いたり馬の話題でもちきりだったよ。

さぁ、俺も予想を始まるとしよう。

ナイアガラ、ナ○×ガ☆♭の滝、長尾の滝

俺のハイキングマップに◎が付いた。
006

そうと決まれば話は早い。

俺は、場外馬券売り場へ行く人をかき分けながら近鉄日本橋へ向かった。

額田駅からは、改札前にあるランドリー横を進んでいけばいい。
007

道標もよくあって間違えることのない道だ。
008

舗装された道
009

010

額田谷沿いにコースが続く。
012

古い門跡や石段が残る。
016

まだまだ知らない場所てあるもんだな。
018

長尾の滝 雌滝
020

案内板に生駒山系唯一の瀑布と書かれてる。
021

瀑布を調べると、高い所から白い布を垂らしたように直下する水の流れだってさ。

世界三大瀑布というのもあって、その三つは南アメリカ大陸のイグアスの滝、アフリカ大陸のヴィクトリアの滝、北アメリカ大陸のナイアガラの滝

ナイアガラの滝と長尾の滝に共通点があったとは!

俺の予想的中してるよ!!

な、やっただろ自分でも何が当たったのかはよくわからないけど・・。


打ち付けられると痛そうだ。
024

長尾の滝 雄滝
026

長尾の滝から摂河泉コースの合流地点へ。
027

踏み跡もあってわかりやすい道
029

034

摂河泉コースと合流
035

さぁ登りはまだこれからだ!

コイツは何だ?
043

やけにでかいぞ!
046

ミカドアゲハ
050

広く分布しているようだが、個体数は多くないようだ。
055

ヤマレコを見ると各地の百名山などが新コンテンツで追加されていた。

自分の登った山が一目で確認できて登頂意欲も掻き立てられる。

やっぱり、あんたも行くんだろう。

俺も行くよ後から。

今は、ここでコーヒーを飲み続けることが俺の役目さ。

喫茶オランダさん。オタロード ソフマップ向かいの筋(掲載許可済み)
001

メニュー表
002

モーニングは、350円の飲み物+ミニサンド+果物 350円(売り切れ次第終了)
004

コーヒーチケットが12枚綴り3500円なので常連になるのもいい。

ところで美味しい珈琲の見分け方て知ってるかい?

最後に飲み干すときの一口でわかるんだ。

底に溜まった砂糖とコーヒーが相まって美味しいと思えたとき。

そういう日が、いい一日の始まりさ。

もちろん、今日もそうだったよ。

オランダといえば風車。

風車ではないがその昔に水車がたくさんあった辻子谷コースを歩く。

それとアントニオ猪木さんの風車の理論ていうのがある。

相手の力を最大限に引き出して、それ以上の力で倒すことだ。

ちょうどこの先にナックルパートを彷彿とさせる、こぶしの谷もあるのでそこからダーと下る。

石切駅を出ると辻子谷コースの案内板が出ている。
005

辻子谷水車郷
006

写真パネル
007

説明文(画像クリックで拡大)
江戸時代から大正にかけて最盛時44輌の水車があったと書かれている。
008

見本なのか今も水車は稼働している。
009

間近で見ると、スコット・ノートンのようなパワー強さだ。
010

六甲にシュラインロードがあるが、ここ辻子谷コースも石仏が多い。

先行者で石仏がある度に立ち止まり合掌されている方がいた。

興法寺へと続く石段
013

曇り空ながら、生駒縦走歩道からの眺めはハルカス後方の海がよく見えた。
014

鳥のさえずりだけが聞こえる、静かなこぶしの谷
018

さぁ行くぞ。 

1、2、とその時!

アゲハが舞い降りる。

最近、ミッションクリアしたときにボーナスゲームのようなシャッターチャンスがやってくる。

さぁ羽根を広げておくれ。
019

自分の追ってる蝶とは違ったけど、燃える瞬間をありがとう!
020

登山の発祥は、貴族からていうしハイキング前にお茶はスタンダードかもしれないよ。

でも正装といっても昔みたいな背広で登るのは御免だね。

今は、水にも強い化学繊維の服があるし背広よりかは、そりゃナイロ~ンだ。
 

英國屋さん、なんばウォーク 日本橋駅近く(掲載許可済み)
001

モーニングメニューは、ABCの3種類から選ぶことができる。
002

BかAを迷ったけど、Aを注文。ドリンク+プレーンワッフル+ミニヨーグルト 550円  
003

よく切れるナイフてのは、ワッフルを活かす。これ正解だね。

コーヒーは、一杯無料サービスだってさ。

さて、ここまでの流れから今日のコースもお察しがつくだろう。

そぅ、生駒にもABCのコースがあるよね。


店を出た俺は、近鉄日本橋から乗って生駒駅で降りた。

駅前にコースの案内はないが、芸術会館美楽来を目指せばいい。
004

こんな看板が出ている。
005

Aコースの入り口
006

125㏄のスクーターが通り過ぎた。
007

そうだ!ここは通行可能だった。

奈良側の人はいいけど大阪側からは、回り込むか暗峠の道を通るかで大変だ。

生駒山麓公園に入場
008

木陰でテントを張っている人もいていいな。

散策のしがいがありそうな公園だ。
010

しらかばの森
011

野外活動センター
018

なに!バーべ―キューもできるとは聞いてなかった。
019

三日ほど前に本屋でバーベキューソースの作り方を見たばかりなんだ。

俺は、ふれあいセンターで消えるとする。
013

あとは、生駒縦走歩道を進むなりレストランで食事や銭湯でのんびりするのもいいし任せたよ。

ハイキング前にモーニング、5回目はこちらのお店。

喫茶アドリアさん。サウスロード千日前 道路奥は黒門市場(掲載許可済み)
001

その昔、アドリアン・アドニスというプロレスラーがいた。
タッグチームで実力を発揮する選手で、ツープラトン攻撃の衝撃は今も昭和プロレスファンの記憶に残っている。
そこから取ったのではないとは思う。

珈琲・紅茶 トースト又はタマゴ付 350円
005

店内は、 何も足さない 何も引かないの純喫茶 王道スタイル

今日の俺のスタイルも決まった。

登りは、オールドファンに長く愛されている神津嶽ハイキングコースから。

下りは、 ぼくらの砦もある宮川谷コースを明るく、楽しく、そして激しくで行く。

ぼくらの砦で思い浮かぶのは、当時人気絶頂の宮沢りえが主演した「僕らの7日間戦争」という映画。

観たわけでもなくストーリーも知らない。

ただ、制服姿や戦車の場面を見て、中学生が立てこもって戦うんだろうという内容は想像ができた。

近鉄 枚岡駅で下車して神津嶽ハイキングコースへ。
007

枚岡展望台
010

なるかわ休憩所からは、ぼくらの広場に向かわず生駒縦走歩道へ。
011

摂河泉と交差する、この場所からも生駒山上に行ける。
018

平坦な生駒縦走歩道
020

腹が減っては戦はできぬ。
022

ようやく宮川谷コースへ。
024

ぼくらの砦
026

正面から。
027

何があるていうわけでもなく、ただ風が吹いているだけ。


アオスジアゲハ
028

エメラルドグリーンの色と模様が美しい蝶だ。
029

031

都市周辺でもよく見られ、公園、街路樹、照葉樹林などに生息する。クロタイマイともいう。

大型連休の最終日

さぁ今日はどこに登ろう。

のんびり里山か、連休も最後になると人気のある山に行きたい気もする。

そんなことを考えながら日本橋を歩いていると可愛らしいお店があった。

絵本カフェ holo holo さん。オタロードの1本西の通り(掲載許可済み)
001

モーニングメニュー表
002

店内にあるたくさんの絵本
003

あぁ俺も絵本を開いたさ。ハイキングマップという名のね。

モーニング・トースト(ドリンク付)500円
004

優雅な朝食をいただくとしよう。

まずスプーンに、はちみつを少し垂らして味を確かめる。これは絶対なんだ。

ここのお店のはちみつは最高だ!全部かけたよ。

パンの耳は、食べないのかい?

こうやってコーヒーに浸して食べると美味しいんだ。

マップを見ていると生駒とダイトレの端に山名しか載ってない山がある。

前に登ったことがあって、展望台からの眺めもいい山だ。

俺は、JR難波駅から王寺行きの普通列車に乗り込んだ。

河内堅上駅で降りて、まずは三室山へ

この川って大和川だよ。
007

ギフチョウみたいなゼブラ柄いないかな。
012

三室山の展望台もいい。
018

龍田古道のルートパネルが新しく設置されていた。
016

前に龍田古道のルートを調べたけど分かりにくく、このパネルなら分かりやすい。
017

明神山へ
021

山頂展望台からは、ダイトレや六甲、大峰も望むことができる。
023

自販機があって、冷えたお茶とおにぎりがうまい
024

屋根付きの快適なテーブルにいてると肌寒くなってきた。

鐘を鳴らして帰路へ
025

二つの山とも、200m級ながらループで回ると程よいハイキングコースになる

令和の幕が開けた。

俺は、昭和の雰囲気が残る喫茶店に入りたいと難波を歩いていた。

TEA ROOM トミーさん。なんばパークス角のマクド近く(掲載許可済み)
001

モーニングメニューは、ドリンクとトースト+タマゴのみのストロングスタイル
003

厨房でチンと鳴った。

さっきは、ママがマスターに許可OKか聞いてと言うからこっちの心臓が鳴ったよ。

もちろん、ゆでたまごには塩をかける。
004

今日の俺のスタイルも決まった。

生駒で、私ぐるっとぷらぷらしてきます。

略してIWGP選手権 


近鉄電車の瓢箪山駅で降りた俺は、なるかわ谷コースを選んだ。

答えは簡単さ、今日のキーワードは「鳴る」ていう直観。

まだ山に入っていないのに先行者がいたり降りてくる人たちで中々の人気コース。
007

名は付いてないみたいだけどいい小滝があったよ。
010

黄色い花を撮ろうとしたら蜂のカットイン(笑)
011

小さめの黄色い花
014

赤い薔薇や、白・ピンクも咲いていて見頃は5月~6月。
016

白い薔薇
018

何の花かは知らないけど、咲き誇っていた。
021

あまり近付くとこの時期、蜂もいてるので危なさそう。
022

ぼくらの広場
023

奈良三山を眺めながらのお昼
025

こどもの日なのに、ぼくらの広場には、あまり子供がいなく年配の方が多くいた。
子供は遊園地の方かな?
みんなよく分っていてチャンピオン
カンカンカ~ン

このページのトップヘ