星のサンカクテン

関西の、お山やハイキング・京都、奈良のさんぽなどを綴った日記です。

2016年05月

前回行った、大阪府南河内郡にある高貴寺(No.2)からの続きです。

今日は、平石峠を通り、岩橋山頂上に行く予定です。

イラスト画像①
001

登り始めの道
003

分かれ道は左へ
004

少し歩いて案内板 平石峠方向へ
005

第二四経塚(平石峠手前にあり)
007
経塚とは役小角が法華経八巻二十八品を埋納したとされる場所です。
二八か所残ってるようですが、場所はロープで30メートル下がったり、
民家で許可が必要だったりするようです。

平石峠着 イラスト画像④
下の案内板を見て道を間違えたと思い、引き返して先ほどの?の道へ
008

通行する人もいないのか道には、ひざ下くらいまで草が生えてます。
薄っすら踏み跡があるので、人気がない道だろうと想像。
この判断が間違えでした。

草が生え茂る道を歩き下の看板
009
223を行ってみる。
まずい下山する道ぽいので戻る。
224へ。
鉄塔があったり、昔は登山道であったいう感じがしました。

そこを抜け出て下の案内板のとこへ ⑤
010
右の平石峠方面へ

到着して足元をよく見ると下の石版
011

これに気付いていればよかったんですが。

時間的に断念。

失敗して気付くこともあります。
 

近つ飛鳥風土記の丘(大阪府南河内郡)周辺へハイキング

まずは、近つ飛鳥博物館の駐車場へ

近つ飛鳥風土記の丘 看板
BlogPaint
近つ飛鳥風土記の丘は日本を代表する群集墳「一須賀古墳群」を保存し、
貴重な文化財に触れ・学び・親しむ場として設置した史跡公園です。

石棺
002

風土記の丘は案内板や道もしっかりしていて迷わず歩きやすいです。
005

第1展望台の眺望
006

平石城跡 
008
この地の豪族平岩茂直が元弘元年(1331年)に立てこもり、
その後正平14年(1359年)楠木正儀がこの城を固め足利勢と戦いました。

山を下り高貴寺へ
009
高貴寺は役行者の開基で真言宗金剛寺末の名刹。
弘法大師空海も安居したといわれています。

坂道を少し登ると高貴寺 
012

016

013

本堂
014

来たところを戻ります。

博物館へ 
020
「日本古代国家の形成過程と国際交流をさぐる」をメインテーマとする古墳に関する博物館です。

仁徳天皇陵の模型
019

博物館は、出土品や復元された品など豊富にありました。




  


池田市にある五月山(標高315m)登山公園山頂と動物園へ
002
「五月山公園」
池田市の中央部にある五月山は、園内は桜とツツジ、紅葉の名所として、
シーズンには多くの人でにぎわっています。

少し登った所からの展望。猪名川を望む。
003

5月の新緑ですが、秋は紅葉を眺めながらのドライブも良さそうです。
005

頂上付近にある、日の丸展望台
009

展望台からの景色
006

山を下ります。

愛宕神社
011
火の神様として古くから信仰の厚い神社です。

五月山動物園へ
001
日本で2番目に小さな動物園(無料)です。
園内は小さな子供連れの家族で賑わってました。

アルパカ
012

ヤギ
013

リクガメ
015
触れ合いコーナーで触ってみて、頭や腕が想像より硬かったです。

ウサギ
014
猫のようにふわふわした毛でした。

  

このページのトップヘ