星のサンカクテン

関西の、お山やハイキング・京都、奈良のさんぽなどを綴った日記です。

2016年12月

北摂の二つの竜王山と、天狗松。

スタートは、宝塚 西谷の森公園
004

第1駐車場
002

公園案内マップ
005

拡大画像
006

西谷の森公園に入ります。
007

右の展望台方向へ
008

登り始めの道
009

010

011

012

013

014

向こうの山に展望台が見えます。
015

馬の背
016

017

展望台
018

眺望は、布見ケ岳、波豆竜王山、羽束山とか。
019


奥、大船山。手前、布見竜王山
021

愛宕山、古宝山とか。
023

025

竜王山(布見) 方面へ
026

027

028

布見竜王山 山頂
030

山の名札は見当たりませんでした。
031

032

天狗松
033

三角点
034

山頂の風景
035

036

037

038

祠と休憩ベンチ
039

中央(宝山寺)
041

下山
042

素盞鳴命神社(すさのおじんじゃ)方向へ
043


素盞鳴命神社
045

本殿
046

047

048

イノシシ狩りに来てる車
049
先にパトカーと警官もいて、猟をしてるので気を付けてくださいとのこと。
ひょっとして入山できないのかと思ったので一安心。

050

051

053

054

倒木多め。
055

056

波豆竜王山 山頂
058

三角点
059

山頂の風景
060

下ります。
062

063

064

下山
065

西谷つり大池(安場池)
066
秋の肌寒い日でしたが、釣り人数人いてました。

車道沿いを歩き、元の所に戻りゴール
067

 new105

ヤマレコのGPSログは、こちら

兵庫県三田市と宝塚市の境付近にある三つの山です。

スタートは、波豆川公民館に車を止めさせていただきました。
001

ちなみに、バスご利用の場合 「波豆川公民館前」下車です。
002

便は1、2時間に一本といったとこでしょうか。
003

これから目指す、猫の耳のような山
右が広照寺山で左が寺山です。
004

山のほうへ歩いていきます。
006

車道沿いに歩いてた道を左へ
008

ワイヤーをくぐり、どうぶつの森へ
009

途中の池
011

012

登り始めの道
013
少しヤブです。

016

途中にある見晴らしのいい場所(南方向の展望)
017

019

広照寺山(440m) 山頂
020

山頂の風景
024

木の隙間から、登る前に撮った黒い屋根の家が見えます(画像右)
022

026

次に目指す、寺山が前方に見えます。
027

028

動物のフン
029
画像で調べると猪のかなと思います。

寺山(492m) 山頂
031

三角点
033

山頂の風景
032
寺山の山頂も木々で閉ざされてます。

034

途中の見晴らしのいい所(東の眺望)
035

高畑山 山頂
038

山頂の風景
039

下ります。
040

下山
041

ちなみに、下山した場所に道標あり
043
今回、案内板はここだけしかなかったと思います。

ここからは、舗装された道です。
045

047

大池
049

050

ゴール
051

 new104
ヤマレコのGPSログは、こちら

98.の続きでダブルヘッダーです。

スタートは、春日大社バス停
050

観光案内図
048

春日大社 方面へ
052

055

春日大社 表門
056

051

057

直江兼続奉納釣灯籠
058

059

お土産屋さんの横の道を通り、
061

志賀直哉旧居 方面へ
062

ささやきの小径
063

065

志賀直哉旧居
066

067

新薬師寺へ
069

071

072

073

新薬師寺
074

075

白毫寺へ
076

077

白毫寺
078

境内にある奈良市街展望図
080

081

望遠で興福寺五重塔
082

石佛の路
085

086

本堂
087

090

089

駅まで歩きましたが、お寺の下に白毫寺バス停があります。
091

近鉄奈良駅でゴール
092

 new102

通しの軌跡
 new103
ヤマレコのGPSログは、こちら

752年の大仏開眼を機に、

巨大な伽羅が整備され平城京の東の大寺というところから、

東大寺(奈良県奈良市)と呼ばれるようになった。


スタートは、春日大社表参道バス停
001

奈良公園観光案内図
002

007

まずは、東大寺へ

参道
009

010

南大門
011

金剛力士像
5576e8145cf65948

大仏殿
015

大仏
017

020

廣目天
021

模型
023

024

現在地
025
次は、戒壇院→大仏池へ

026

戒壇院
027

大仏池
028

029

030

正倉院
031

二月堂へ通じる石畳の道
033

034

二月堂
037
清水の舞台のように突き出てます。

展望
035

038

手向山八幡宮
039

040

若草山 入山ゲート
042

水谷茶屋
045

春日大社バス停でゴール
046

 new101

兵庫県の、大岩ケ岳と布見ケ岳です。

スタートは、兵庫県立宝塚 西谷の森公園 第1駐車場
 001

西谷の森公園案内マップ
002

丸山湿原 方向へ
004

005

途中の池
006

湿原を思わせる水たまり
007

右の丸山湿原 方面へ
008

現在地
009

登り始めの道
010

現在地
012

014

勾配もあまりなく、気持ちのいいハイキングコースです。
017

大岩ケ岳 方面へ
018

019

大岩ケ岳 山頂(384m)
022

三角点
021

千刈貯水池を望む
020

頂上を少し下ったところの眺望
023

024

026

027

028

千刈貯水池沿いを歩きます。
029

033

貯水池沿いも終わりです。
034

この辺りから、ヤブな箇所があります。
035

倒木
036

酪農センター
037

乳牛の視線を感じて。
038

次は、布見ケ岳を目指します。
040

ここも西谷の森公園の駐車場です。
041

バス停があったので見ると、朝だけの1日一便(土日祝のみ?)
042

ようこそ西の谷へ、から登っていきます。
044

046

途中の池(今日は池が多い)
047

左の行き止まりまで方向へ(行き止まりではなかったです)
049

050

ようやく、布見ケ岳の案内版が出てきました。
051

052

ヤブと、稜線が複数ある感じで山頂まで少し分かりにくかったです。
053


布見ケ岳(366m) 山頂
054

三角点
055

山頂の風景
056

ここも山頂から池が望めます。
057

下りは、土のない岩肌に落ち葉が積り滑りやすかったです。
058

獣除けゲートの紐を解いて出ます。
059

下山
060
駐車場に戻りゴール。

new100


ヤマレコのGPSログは、こちら

このページのトップヘ