星のサンカクテン

関西の、お山やハイキング・京都、奈良のさんぽなどを綴った日記です。

2018年05月

降り立った駅は、JR近江高島駅

001

リトル松井やリトル本田、それより前から知っていたリトル比良です。

駅前にコンビニあり
004

ガリバーもあり。
005

駅前駐車場
007

それでは歩いていきます。

道標
008

音羽のバス停を曲がります。
009

010

長谷寺
014

リトル比良 登山口
015


お地蔵さん
016

賽の河原
017

白坂・岳山方面へ
018

019

灯籠から琵琶湖を望む。
020

岳山方面へ
021

不動尊
022

弁慶の切石
024

ライターの落とし物。試したところ着火可能でした。
025

落とした人はお昼食べれたのでしょうか。

石造観音三尊
027

岳山 565m
028

オウム岩・鳥越峰 方面へ
031

オウム岩
032

眺望は琵琶湖とか。
033

岩砂利山 方面へ
034

035

寒風峠方面へ
036

岩阿沙利山 686m
040

三角点
041

山頂の様子
042

あれ、車道もあるんや。
043

道標
044

北小松駅 方面へ
045

寒風峠
047

右の北小松方面へ
046

気温も暖かくなってきたので水辺で手と顔を洗うとシャキーン!
048

涼峠 方面へ
049

涼峠
051

峠の様子
050

ザレ場
053

ツツジ
054

楊梅の滝 方面へ
055

056

楊梅の滝
057

鉄はしご
059

急な斜面もあるので天気悪ければ先ほどの分岐から北小松駅方面もいいでしょう。
060

下から見た滝
061

緩やかな流れの所では水遊びもできる。
062

063

滝案内板
064

065

登山ポストのある場所に下山
066

ここにも桜が。
067

長い滑り台がある。
068

ゴール JR北小松駅
071

駅前駐車場
070

駐輪場微妙です。
069

駅から南東5分の道路にセブンあり。

距離延長の場合、寒風峠から釈迦岳に伸ばせます。
電車のアクセスもいいし比良山地ていいですよね。

青春18きっぷを使って舞鶴の由良ヶ岳と青葉山に登ってきました。
18きっぷはJR西舞鶴駅まで。

京都丹後鉄道(丹鉄)に乗換えです。
002

椅子もよくて観光列車みたいな感じです。ディーゼル列車に乗るのも多分始めて。
003

由良川沿いに由良ケ岳を望む
004

丹後由良駅からスタート
015

周辺観光マップ
005

由良ケ岳のふもとをめぐるみち(いい所なので寄りたいですが時間の余裕が・・。)
010

駅前の桜
011

夏は海水浴場もあります。
016

桜がきれいです。
017

登山口方面へ
018

由良ケ岳を望む。(東峰)
019

登山口
020

登山道の道標
022

5合目
023

由良ケ岳 640m(西峰)
024

三角点
025

026

眺望(天橋立や栗田湾)
028

ピストンで下山して次の列車待ちです。
031

戻りの列車もよくて、もう少し乗っておきたいと思いました。
035

東舞鶴駅で小浜線に乗換え。
036

出発までまだ40分くらいあったけどもう駅に止まってる。

車内ではお花見や観光シーズンもあってか、お酒飲んでる方や唐揚げとかの油の匂いがする(笑)

JR松尾寺駅で降りてスタートする予定が、居眠りして目覚めると駅を発車するとこ!

やってもーたと思ったんですが、ゴール予定のJR青郷駅から登ればいいことだけなので。

青葉山は、青郷駅からスタート
037

ログハウスの青郷駅
038

青葉山(若狭富士)を望む。
039

中山寺方面へ
040

道標
041

042

道標
043

中山寺 山門
044

青葉神社方面へ
045

獣除けネットを開けて入ります。
046

047

出るときも獣除けネット
048

050

案内マップ
051

青葉山登山道マップ
052

053

展望台
054

眺望(若狭湾)
056

南側は三国岳とか
059

青葉山 東峰 693m
062

山頂の様子
063

眺望(内浦湾でしょうか)
065

西峰方面へ
066

眺望(東舞鶴 方面)
068

069

東峰から西峰は、岩場あります。

西峰の祠
070

手すりのある岩場は、パノラマなんでしょうが山酔いしそうなのでやめときます。
071

松尾寺方面へ
072

ここも踏み跡やテープあり。
073

下山
074

松尾寺境内
076

本殿
077

山門
078

079

松尾寺を出て車道沿いへ
080

ご親切な方に1、2km車で松尾寺駅まで送っていただきました。
自販機でドリンクまでごちそうになり感謝。

ゴール JR松尾寺駅
081

駅舎内で猫を飼っているようで、おじいちゃんと小さな女の子がごはんをあげにやってきてました。

観光案内図
082

舞鶴は人も景色もいいところでした。

帰りの電車から福知山城が見えて、電車の待ち時間もあったので見に行くことに!
満月のおまけ付きでラッキーでした。 
083

ライトアップされる福知山城
084

比良山系の北部にある赤坂山と野坂岳(近百にも選定)二つの関百です。

青春18きっぷを使い、マ~キノで下車。
002

駅前は青空が広がってます。
004

駐車場
008

駅前観光マップ
 003

マキノ高原行きのバスに乗って、さらさで下車します。
010

バス時刻表
006

西武カラーのバスに乗車。
013

駅前からは見えなかったんですが300mほど進むとコンビニあり。
014

マキノ高原温泉さらさからスタート
015

バス時刻表
016

トイレとショッピングセンター
017

駐車場
020

お店(さらさ庵)
019

高島トレイル案内板
018

赤坂山・三国山 登山口
022

丸太階段が続く。
023

四等三角点のある場所
025

三角点
024

あづまや
026

雪もこんな感じで。
027

シャーベット状になってる場所もあるので、あまり踏みたくはない雪です。
028

029

030

031

赤坂山 823m
033

三角点
034

山頂の様子
035

眺望・三国山とか。
037

眺望・左に乗鞍岳とか。
039

琵琶湖やスキー場
041

西の山々。
043

赤坂山から三国山は、やわらかい雪や勾配もきつめで進みにくかったです。
044

破線のルートなので、枝を避けたりしながら進みました。046

三国山 876m
047

048

049

三国山を過ぎると、締まった雪で歩きやすかったです。
051

木の近くの雪は、根っこが笠になってるだけでズボって落ちるのがある。

腰近くまで片足が落ちた時に、まずい落ち方したら腰捻りそうやなと思いました。

053

054

野坂岳 914m
057

三角点
058

山頂の様子(もやが出て眺望はゼロ)
059

現在地
056

野坂岳山頂からのすぐ下りで足跡あり。
060

避難小屋があったので開けると、休憩されてる方がいました。
061

坊主頭のガタいがいい20代くらいの方でした。
野坂岳の手前くらいで「山ルート」という道標を見たんですが、その道から下ることを考えていたようです。
積雪あったし、テープも少なかったことを伝えると天気も怪しくなってきたし来た道を戻ろうかなと言うてました。
後から考えると、私の踏み跡もあるし勧めてもよかったかなと思いました。
あの後、ピストンにしたのかそれか山ルートから下山したのか。

カメラの電池がなくなったので終了。
下りは、避難小屋にいた方の踏み跡もあったので進みやすかったです。
雪がない場所は、ゴロゴロ石が転がるところも多かったりで。
JR粟野駅でゴール。

奈良百遊山の3座巡りです。

まずは、1座目の都介野岳へ(針IC近く)
001

都介野岳(後方左の山) 方面へ
002

都介野岳への矢印ありますが、ここは農道でたまにハイカーが通るくらいかと思います。
003

004

奥の舗装路が途切れる場所に駐輪させていただきました。
005

ピンクリボンが巻いている
006

向こうの池近くの木にも巻いてるから夜なら落ちそうで危険。007

008

広めの山道に出ました。
009

石段がある。
010

山頂方面へ
011

ガードレールと夜間照明も設置されていたことから、昔は朝早いうちから登る方もいたんでしょう。
012


021

行者像
013

都介野岳 631m
016

三角点
017

案内板
018

眺望
020

ピストンでゴール。

[2座目・天神山]

長谷寺近くの山です。

車道を右の道へ
025

こちらの道脇へ止めさせていただいてスタート
027

長谷寺が近いので車なら駐車場がいいです。
028

長谷寺参道
053

與喜天満神社へ
030

パワースポットとして有名です。
031

天神山なので天神橋
032

橋上から桜が咲き始めた長谷寺を眺める。
034

石段
038

神社の裏参道へ
039

苔むした道は、まるでゴルフ場のグリーンのよう。
040

取付には何も書いてなくテープのみ。
041

042

赤テープは、雑木林にもあるので踏み跡も確認して進みます。
043

044

足場に岩あるんですが、何気に見るとこれは踏んだらあかんでしょう。
045

祀られている岩
046

047

048

尾根道もあっていい山です。
049

天神山 455m
050

三角点
051

山頂は木で遮られてます。長谷寺や桜井の景色を見たかったな。
052

ピストンでゴール。

ダム関連は山名使用が習わしなんでしょうか。
奈良百の初瀬山と伊勢辻山が含まれている。
054

[3座目・城山こと岳山]
055

山道に入る場所に駐輪
056

取付には何も書いてないです。

それっぽい板あったんですが文字も消えて不明
058

傾いた小屋横を通過
060

061

062

しっかりした踏み跡あり。
063

064

もう少し距離歩きたいなと思ういい道です。
065

狛公園からのコースもあるようです。
066

山頂手前の鉄塔
074

岳山まで30m
068

残り数mほどは簡単な藪です。
069

525m 山頂の三角点
070

山頂の様子
072

ピストンでゴール。

奈良百遊山の市街地はゲットしたので、残りは南にある有名どころやその近くの山です。

二つの山とも関百と近百に名を連ねる法師山と大塔山です。

登山口まで約6キロの舗装路は、枝と石が落ちてるのでよけながら安川の駐車場へ001

携帯(ドコモ)を確認すると電波の届かない場所でした。

用意をしてると車で通りかかった方に声をかけられる。

話をすると、ここから20kmほどのあいかわて所から釣りに来た方で、最近釣り仲間が子熊と親熊を目撃したようです。

釣りをしてるときに突然現れてびっくりしたーと。

それからかは聞かなかったですが、鈴と笛と爆竹の三つを持ってる言うてました。

気をつけてと言って林道に入っていかれました。

スタートと現在地。
003

珍しいカミキリが生息してるようです。
005

道標右へ。
002

すぐに法師山登山口です。
008

吊り橋というか揺り橋?
009

物落としたら下に取りに行かなあかんなと渡る。
010

011

猪が浸かっていたら面白いんですが。
012

014

道標
015

法師山 1120m
017

三角点
018

山頂の様子
019

眺望 北(ゴンニャク山とか)
023

東(大塔山とか)
025

南(入道山とか)
027

西(半作峰、三ツ森山とか)
021

来た道を戻り、分岐から大塔山方面へ
029

030

031

道標
032

033

035

036

大塔山は二つの峰があって、偽ピーク過ぎての登りがきつかったです。
037

山頂へは、獣除けネットを開けてから。
038

大塔山 1122m
039

三角点
040

案内板
041

眺望
044

来た道を戻り、分岐を安川方面へ
045

046

ここにも桶あるけど何なんでしょうか。
047

大きさのある真っ白な石
048

ヤマレコの大塔山登山口からスタート地点までの約3kmは林道です。
049

ここは、まだましですが四駆のテストに使うような林道でした。
050

軽く落石あり。
051

スタート地点に戻りゴール。

このページのトップヘ