星のサンカクテン

関西の、お山やハイキング・京都、奈良のさんぽなどを綴った日記です。

2019年06月

今朝は、昨日とは違い道頓堀西側を探し歩いた。

窓から道頓堀川を眺められる喫茶店が目当てだったけど閉まっていた。

前に行ったお店の隣も閉まっていた。

今日も地上で開いてるお店に辿りつけないのか、そんな思いがよぎる。

信号を渡ればお店がある。

この場所には、以前チェーン店のサブウェイがあったけど今は同業のコーヒーショップに変わっている。

余談になるがネットニュースで、東京チカラめしがピーク時の130店舗から現在ではわずか8店舗にまで縮小したという記事があった。

自分は結構ここの焼き牛丼が好きだ。

8店舗のうち一つは日本橋にある。

タリーズコーヒーさん。御堂筋の近鉄大阪難波駅出入り口(掲載許可済み)
 001

モーニングメニューは数種類ある。
004

ホットサンドのセット 530円
005

どうだ!ちょっと古いが漫画雑誌モーニングの表紙みたいにお洒落だろ。


近鉄 生駒駅スタート
006

スタートしてから全然撮ってないな。

ついこの前も同じところを歩いて撮るほどの真新しさを感じなかったのがある。

お昼前の堂尾池
011

このカップ麺自販機、前回と同じで普通のカップ○ードル以外売り切れだった。
013

今日のお昼ご飯。
014

きさいちCCコースへ。
012

雑誌でも紹介される有名店。
016

鹿が飛び出てきたと思ったぞ!
018

どうなってんだい。

左に曲がりたい気持ちもありーの。
019

交野山
020

ピークを考えたらきさいちの舗装斜面だった。

津田駅の一つ先の駅はここから入山となる。021

ゴール JR津田駅
022

前日は生駒南側を歩いて、この日はくもりで涼しかったが生駒縦走を半分にすると南側のほうがきつかった。
北側は園地がよくあって平坦な道が多いからだろ。

今日は、生駒縦走の南半分を歩く。

いつもより早い8時頃から喫茶店を探して、4軒ほどお店はあったんだけど閉まっていた。

また地下へ。


喫茶 ボナールさん。なんばウォーク日本橋駅近く(掲載許可済み)
001

手作りコーヒーのお店でテイクアウトもできる。
 002

モーニングはないけど、トースト50円なのでルール上OKで!コーヒー300円
003

利きコーヒーしても当たりそうなくらい美味しいコーヒーだった。

気持ちが先走ったのかスタート駅(近鉄生駒)を撮り忘れ振り返って撮る。
006

ふれあいセンターを通過し生駒縦走歩道へ。

生駒山上へ続く道にトラロープが。
007

去年夏の台風らしいがログ撮ってる立場として通れない。

この手前に生駒山上に行く道もあったと思うのでそこから行けばよかったかも?

ちょうどおっちゃんが下りてきてこの先もトラロープ張ってるのか聞くと張ってるとのこと。

でも道は何ともないと言ってた。

リトルコーザップは行ってもいいのでは?と囁くがログを撮ってる方がやめとったほうがいいのでは?なのでやめておく。

ぬかた園地のあじさいはもうすぐ見頃だろうか。
008

摂河泉の合流地点まで来てしまった。
リトルコーザップの案でいくのもよかった(笑)
011

SL列車内にある生駒山上
012

このあづまやで着替えと昼食に。
014

ローソン100のおむすび弁当なり。
015

シュウマイが美味しかった!


高安山
017

高尾山
020

ゴール JR柏原駅
021

うーんタイム遅い・・。
夏向きに大事にって攻めきれなかったの感想。

大阪ミナミにある喫茶店の営業開始時間は、どうやら二分されている。

朝7、8時オープンかお昼前11時くらいからのお店だ。

今朝は千日前東側を歩いたけど、ことごとく閉まっていた。

お店は数軒あったからこのエリアは朝早くないようだ。

地下街にカフェがあったのを思いだして降りて探そうとしたところ中階段にお店があった。

カフェ サンクさん。日本橋駅2番出口(掲載許可済み)
001

いろんなモーニングメニューがある。
003

レーズントーストセット 430円
005

関西で好まれる厚めのトーストとたっぷりレーズンでボリュームがある。

なんだろ、喫茶店を見つけたときて宝探しゲームみたいで中々面白い。

宝探しといえば、いい宝島があるんだ。

森の宝島と言ってね、ついこの前も登場しただろ。

今日は、そこを目指す。

店を出ると1分で改札さ。

準急に乗って近鉄石切駅に着いた。
006

まずは、くさかハイキングコースから。
010

梅雨目前なので羽虫を覚悟していたが全くいなくてよかった。
011

生駒縦走歩道に出て案内板。むろいけ園地方面へ。
012

生駒縦走歩道横にヌタ場(猪の風呂)を作るかね?どんな度胸してんだ。
013

この岩をくさかコースにあるこぶしの谷に運ばないか?いい名物になるぞ!014

室池
016

むろいけから折り返して、枚岡駅に下りるのも考えていた。

でもここを過ぎると折り返す気が無くなるから戻るなら今のうちだ。

予定していた森の宝島は今回見送らせてもらう すまない!このまま縦走歩道を突き進んでみるよ。
017

バチが当たったのか今日は雨が降ったり止んだりの天気さ。
019

堂尾池を少し過ぎた道脇に群生していたお花。
021

雰囲気のある滝だなと見たらやはり不動明王の像が祀られていた。
023

カップ麺の自販機でお昼
025

割り箸やフォークが見当たらない。

コンビニでお箸かスプーンかを聞かれたのでよくお箸を選んだもんだ。
026

ていうか今まで何十回もそぼろ弁買ってるけど初めてスプーンを聞かれたぞ。

ピンクがかったお花
027

星のブランコ。今日の終着点はどこだ?
029

人の心にうごめく欲と意地の張り合い。

そして降りることのできないレースが続き深みにハマっていく。

これがどこまでも人を突き動かすという生駒縦走歩道の魔力なのか!!

「インディアナ、諦めなさい」

インディ・ジョーンズ最後の聖戦でのショーンコネリー(父親)とのやり取りである。

我に返ったインディは聖杯を手にすることはできなくなったが確執のあった父親との絆を取り戻すことはできたという印象深いシーンである。

歩いてるともう少し先まで行こうて気が起こる。
また近々、スタート地点とコースをショートカットして歩いてみるよ。

ゴール JR河内磐船駅
030

朝の通り道に飾られていた何気ないお店のメニューポスター。

それを見たことによって今日一日のハイキングが決まることもある。

道行く人が流れていくなか、俺はふと足を止めた。


ん?ジャーマンドック
003

ジャーマンと聞くと、ジャーマンスープレックスホールドが浮かんでくる。

プロレスの技なんだけど、ジャーマンを語るには、まずプロレスの神様 カール・ゴッチの話から始めなければならない。

プロレス創世記の時代 あまりにも強すぎたために対戦相手がいなかった。

そのゴッチ先生が編み出した技で、ブリッジした状態からフォールを奪うフィニッシュ・ホールドだ。

芸術的な美しさを持つ技でプロレス技の王と称されていた。

その使い手は、直弟子である猪木さんはもちろん、あの初代タイガーマスクも使っていた。

ほとんどの新日レスラーが使っていたと言っても過言ではないだろう。

まぁ店先で話もなんだから中に入ろう。

ドトールさん。なんばOCAT地下のLIFE 横(掲載許可済み)
001

残念なことに閉店が近い。
004


カウント2.9でギリ間に合ったてとこだ。

朝カフェCセット・ジャーマンドック 390円
005

うん、これだ!

パリっとしていて本場ドイツのソーセージを再現している。

今日のハイキングマップを見ていると神立に目がいった。
006

地図には載っていないけどここには「神立園地」があるんだ。

生駒山系にある7つの園地と、ちはや園地を含めて8つの園地があるんだけどそこにも入ってないんだ。

なぜなんだろね?

でもどこかゴッチ先生とオーバーラップするんだ。

だから在りし日を偲んで歩いてみるよ。

贈る言葉ではなく歩く言葉としてね。

そして、下りは・・。

なんだい急に話を遮って。

みなまで言うなと?

それなら、君の口から頼む。

六万寺コースの卍固め。

やはり、わかっていたか。

補足すると卍固めも、ゴッチ先生が猪木さんに伝授した技だ。

ちょっと話が長くなってしまった。

この技の話もしてるとハイキングの時間がなくなるのでまた今度にしよう。

じゃーまんしたな。


近鉄服部川駅を降りて十三峠を目指す。

山に入る前には、農家さんの無人販売所が目を楽しませてくれる。
007

茄子と玉ねぎは百円だった。

神立園地は通行禁止になっている。
009

以前に比べて草も伸びて、より入りづらくなっていた。

このまま秘境と化してしまうのだろうか。
010

鳴川峠
015

この蝶は何ていう名だろ?
016

名前はわからないけど、厳しかったゴッチ先生の如く登りきった後のリングインだった。

六万寺コースの手前でタッチして交代だ。

この蝶は、弓矢固め蝶と名付けよう。
017

六万寺コースは、未整備の場所もあるが危ぶむことのないハイカーが踏み出す魔性のコースといえる。
019

どんな道だったかて?

行けばわかるさ。


終えてみると、ジャーマンドックから始まったコースながらハイキングとしてのバランスはよかった。
020

それは、慌ただしい朝の始まりだった。

ムッシュが来るってよ!

ムッシュてあのムッシュ・ニコルか!?

そうさ、急なことだけどムッシュが歩くコースを選ばないといけない。

取りあえず、ここにお店があるし作戦会議だ。

イタリアントマト カフェジュニアさん。JRなんば駅改札近く マクド横(掲載許可済み)
002

メニュー表を見れば、一連の流れからどちらを注文するか お察しがつくだろう。
003

喫煙コーナーも結構なスペースを用意している。
004

さぁ料理も運ばれてきたし食べよう。

クロックムッシュセット 390円
006

まずコーヒーフレッシュを入れてティースプーンで三回転させる。

シュガーは混ぜない。

なぜかって?

いつものことさ。

読者なら分かっているはずだよ。

君はまだノーて言うのかい?

どうやら、読者の前に愛を付けてもらわないといけないようだ。

トーストに手を伸ばすと中にハムが挟まってるじゃないか!?
007

俺としたことが油断した!

パンの上に具材が乗ってるとばかり思っていたのがまさかサンドまでされてたとは!!

メニュー写真を見ればわかるがムッシュしか見てなかったようだ。すまない。

でもこれは、いい意味で期待を裏切ってくれた。

味は、食べたことのない味なので表現できない。

ポークピカタやフレンチトーストとは違う。

卵ぽい味かと想像してたけどそれも違うといえる。

あと、お腹いっぱいになるので昼は、おにぎり一個だけでいいだろ。


さぁ本題に入ろう!

俺の意見を言わせてもらうとムッシュは、森が好きらしいから森の宝島がいいと思うんだ。

君は、さっきからえらく高尾山創造の森をムッシュ、いやプッシュするね。

よし、君の案で行こう!
005


えーと森へ行く前に足元は、ホーキンス・・じゃなかったか。

まぁ急だから仕方のないことさ。

店を出て一分でJRの改札があるのもいいね。

スピーディーにデキる男を演出してくれる。


JR柏原駅からスタート
008

今日の降水確率は、午前が30%で午後が40%

この午後から10%上がるのも降る予感をさせるがこの日は午後から陽が照りだした。

朝起きたときに道路も濡れてなく、それから今時間まで雨は一滴も降っていない。

降る感じも全然しない、そう思うのは雨が降ったとしても山の高さ的に登れるの余裕からかも知れない。

もし今日みたいな天気でグループの場合、参加不参加どちらの意見も受け入れないといけないだろう。


神社横から登山口へ
010

創造の森は、同じような地形と迷路みたいなとこがあるので看板は見ておいた方がいい。
012

森の案内 
013

蜘蛛の巣が意外と多かった。

アーチ状の棒は握りながら回すとプロペラみたいになり広範囲に蹴散らしてくれる。
019

古墳もあるが三層くらいの蜘蛛の巣と穴に何が居てるかわからないので近付く気が起らなかった。
020

高尾山山頂
022

木々でやや閉ざされてるが風通しはよかった。

開けたところはこんな感じ。
024

南パノラマ展望台は夜景が良くナイトハイキングもいいらしい。
025

右手の高いビルがハルカスで六甲最高峰931mと摩耶山702mが続く
026


水仙郷は見落としたけどムッシュに推薦できるコースだ。

水仙の見頃は、2月なので来年のスケジュール帳に書いておこう。

このページのトップヘ