ヤマレコを見ると各地の百名山などが新コンテンツで追加されていた。

自分の登った山が一目で確認できて登頂意欲も掻き立てられる。

やっぱり、あんたも行くんだろう。

俺も行くよ後から。

今は、ここでコーヒーを飲み続けることが俺の役目さ。

喫茶オランダさん。オタロード ソフマップ向かいの筋(掲載許可済み)
001

メニュー表
002

モーニングは、350円の飲み物+ミニサンド+果物 350円(売り切れ次第終了)
004

コーヒーチケットが12枚綴り3500円なので常連になるのもいい。

ところで美味しい珈琲の見分け方て知ってるかい?

最後に飲み干すときの一口でわかるんだ。

底に溜まった砂糖とコーヒーが相まって美味しいと思えたとき。

そういう日が、いい一日の始まりさ。

もちろん、今日もそうだったよ。

オランダといえば風車。

風車ではないがその昔に水車がたくさんあった辻子谷コースを歩く。

それとアントニオ猪木さんの風車の理論ていうのがある。

相手の力を最大限に引き出して、それ以上の力で倒すことだ。

ちょうどこの先にナックルパートを彷彿とさせる、こぶしの谷もあるのでそこからダーと下る。

石切駅を出ると辻子谷コースの案内板が出ている。
005

辻子谷水車郷
006

写真パネル
007

説明文(画像クリックで拡大)
江戸時代から大正にかけて最盛時44輌の水車があったと書かれている。
008

見本なのか今も水車は稼働している。
009

間近で見ると、スコット・ノートンのようなパワー強さだ。
010

六甲にシュラインロードがあるが、ここ辻子谷コースも石仏が多い。

先行者で石仏がある度に立ち止まり合掌されている方がいた。

興法寺へと続く石段
013

曇り空ながら、生駒縦走歩道からの眺めはハルカス後方の海がよく見えた。
014

鳥のさえずりだけが聞こえる、静かなこぶしの谷
018

さぁ行くぞ。 

1、2、とその時!

アゲハが舞い降りる。

最近、ミッションクリアしたときにボーナスゲームのようなシャッターチャンスがやってくる。

さぁ羽根を広げておくれ。
019

自分の追ってる蝶とは違ったけど、燃える瞬間をありがとう!
020