一徳防山(いっとくぼうさん 大阪府河内長野市 541m)

山名の由来は、徳のある坊さんが修行していたとの説があるが定かではない。


中日野からスタート

道路から登山道に曲がる道に下の道標あります。
001

かろうじて、左側 徳防山が読みとれます。(右は日野)
002

坂道を少し上がると山へ入る道があります。
003

進んでいきます。
004

ナビを確認すると登山口を通り過ぎている。

ほぼ来たところの道まで戻りました。
005
見落としてました。(かまぼこ板くらいの道標なので注意!)

006
スタートした道標と登山口との距離は100mくらいです。

登り始めは、雨が降れば沢になるような窪んだ道が多いです。
007

分岐があり、道標倒れてます。
008

右側の滝畑 一徳防山方面へ
009

今回の山、ほとんどこの形の道標です。
010

011

歩いていて気持ちのいい尾根です。
012

013

見晴岩
015

014

一徳防山方面へ
016

山頂近くの急坂には、ブロック積まれてます。
017
感謝です。

一徳防山の山頂 着
018

眺望は期待できません。
019

編笠山(あみがさやま)を目指し、岩湧山方面へ
021

なだらかな道で歩きやすいです。
022

一徳防山 山頂から15分ほど歩くと鉄塔があります。
鉄塔上に、
027

三角点。
023

大パノラマです。
024025
パソコン使用の方はドラッグ 移動でご覧ください。

026

028

タツガ岩 岩湧寺方面へ
029

030

東タツガ岩
031

岩が単独で突きでてるので吸い込まれそうな感覚になりました。
032

編笠山(635m)
034
展望はないです。
ちなみにここから30分ほど下ると岩湧寺と四季彩館があります。

new9

一徳防山と編笠山、縦走を往復でした。