妙見とは宗教でいう北斗七星のことで、これを祀る伽羅を妙見宮という。

能勢妙見山(のせみょうけんさん 660m 大阪府能勢町)


スタートは、妙見の森ケーブル横の新滝道コースから
001

駅前にあった案内板通り進んでいきます。
002

妙見大菩薩の鳥居
003

側に水が流れてる谷間の道です。
005

コース名通り、滝の修行場や白瀧稲荷神社がありました。

道はごつごつした石場があったり、
白装束の修験道修行が似合うような雰囲気です。
006

山頂付近
007

日蓮宗霊場 能勢妙見山 鳥居前
008

山頂に郵便局があったり。
010

本堂のすぐ横に旅館(今は廃業されてました)
011
風情あったでしょうね。

本堂
012


眺望
013

妙見山 三角点
014

案内板を見ると、カフェや遊び場があったり楽しそうです。
015

リフト横の展望台
016

展望台の案内図
017

甲山 ここから見ると 連山だ
018

帰り、地図を勘違いしてまさかの新滝道コースを往復。
new16