摂津と山城の国境がよぎる交通の要地。

制するは秀吉か光秀か?

天王山(てんのうざん 270m 京都府乙訓郡大山崎町)


スタートは、ここから。
水無瀬川緑地公園の無料駐車場に止めさせてもらいました。
001
登山口まで歩いて10分くらいです。

サントリー山崎蒸溜所
002
工場見学もできるようです。

関大明神社(せきだいみょうじんじゃ)
003

004

離宮八幡宮(りきゅうはちまんぐう)
005

駅前の案内板
007

踏切を渡るとすぐに天王山 登山口
008

宝積寺(ほうしゃくじ)
011
山崎の合戦で秀吉の本陣が置かれた場所です。

010

秀吉 一夜之塔
012
一夜で建立したという逸話が残っています。

本堂
013

秀吉 出世石
014
秀吉が腰掛けた石みたいです。

本堂右手から、山頂へ登ります。
017

観光案内図
018

高さのある石段もありますが登りやすかったです。
021

青木葉谷広場
022

眺望は、南方向で淀川とか。
025

秀吉の道
028
頂上まで6枚あって絵と文で楽しめました。

酒解神社(さかとけじんじゃ) 鳥居
029

030

旗立松展望台からの眺望(西側)
033

034

十七烈士の墓
038
禁門の変(1864年)で、戦いに敗れ天王山中で自刃した隊長真木和泉守ら十七名の墓です。

039

酒解神社 本堂
044

神社を出て、天王山頂上方向へ
045

046

天王山 山頂
049

050

山崎城跡
048

次は十方山へ
051

小倉神社方面へ
052

龍神の池
053
ほぼ干上がってました。

道は踏み固められていて、人気のあるハイキングコースだと思いました。
054

056

尾根
058

十方山(じっぽうやま) 山頂
059

三角点
060
十方山の三角点は天王山から移設されたようです。

竹林を抜けて、
061

下山です。
062

天王山トンネルの近くに出ます。
064

右手にある東大寺跨道橋を渡ります。
065

067

水無瀬の滝 方面へ
068

滝 着
069

ちょっとしたクーラーくらい涼しかったです。
070

new22