「本能寺の変」を知った羽柴秀吉は、中国大返しを敢行した。

明智光秀との決戦は、目前に迫る。

若山(わかやま 315m 大阪府高槻市)


スタートは磐手橋にある金龍寺(こんりゅうじ)への一丁石
005

006

003

004

この道標の先が、若山の登山口(緑水会病院裏側)です。
007

登り始めの道
008

三好大明神 鳥居
009

010

小滝
011

白馬石
012

いわれは、分かりませんが岩の横から。
013

金竜寺跡 方面へ
014

座禅石
015

金龍寺跡
030
今は、ベンチが所々にあり、休憩スポットみたいになってます。

031
石垣もあって、境内も広かったと思います。

七重石塔
016

若山神社 方面へ
017

太閤道
018
秀吉が光秀との戦へ向かうとき、通った道といわれてます。

若山 山頂(315m)と三角点
019

ここからの展望は、ないですが少し手前にあります。

若山から南方面を望む。
020

こちらは北側。
021

今回は、ピストンなので折り返します。

岩神神社の道標
022
当初、行く予定はなかったのですが現地で知ったので向かうことに。

023

淀神?
024

ここは、淀川神足という場所?
025

ちなみに、殺風景な場所でした。
026

神社を探しつつ、ぐるっと回り元の岩神参道へ。
027

結局、行けずじまいで。

宝篋印塔
029

帰路の小川に沢がに
033

若山は、標高が普通のところから登るので、315mより登った感はあります。

new27