その山は、頂上に近づくにつれて足音がポンポンと響くことからこう呼ばれている。

一度聞いたら、忘れない名前。

ポンポン山(京都市西京区と大阪府高槻市の境界)


スタートは、本山寺 駐車場
001

付近見取図
002

ポンポン山・本山寺 方面へ
003

本山寺とポンポン山の分岐点
004
左の本山寺 方面へ

本山寺の看板
005

006
本山寺は、鞍馬寺・朝護孫子寺とともに「日本三毘沙門天」とも言われてます。

立派な門をくぐります。
007

008

009

本堂
011

本堂の右手に道があり進んでみると。
013

ポンポン山の道標があって、ここからも登れました。
012
さっきの分岐点まで戻らなくてよかったです。

登り始めの道
014

ポンポン山 方面へ
015

天狗杉
016

天狗杉 裏手
018

途中にあったベンチからの展望(東 方面)
020

なだらかな道で歩きやすいです。
021

尾根
022

ポンポン山(678m) 山頂
023

025

026

山頂の風景
027

釈迦岳 方面へ
029

030

この階段を登れば、釈迦岳です。
031

釈迦岳(631m)
034

三角点
033

山頂の風景
032

時計周りで元来た場所へ戻ります。

錆びれた鉄塔
036

杉が多い尾根
038

途中、少し開けた場所からの展望。天王山とか。
039

歩いてると、案内板発見!
042

三角点が、この場所に?

行ってみると、白峯(川久保山)という場所でした。
043
地図に402mと書いてたので少し気にはなってましたが。
ここに三角点があるとは知らなかったのでサプライズです。

それから少し先に行ったところの斜面を下り。
045

リボンと踏み跡を辿り。
044

下の場所へ。
048

林道ポンポン山線を通り、本山寺へ戻ります。
049

050

051

ゲート横を通れば駐車場でゴール。
052


new34