六三五段の階段を登ると、そこには不思議な音色のする巨石があった。

この世の音か、あの世の音か。

あるいは、紀の川の流れか。

不動山の巨石(和歌山県橋本市)とタンボ山


スタートは、明王寺の駐車場
042

杉尾散策コース 案内板
043

明王寺 本堂

044
境内には聖徳太子のおばである、白坂活日媛の庵居跡があります。

階段登っていきます。
045
途中、立ち止まらないときついです。

224段目に休憩ベンチ
046

上から見た階段
047

まわり道は、遠回りになりそうですが坂も少なそうでこっち選べばよかったかも。
048

不動山の巨石
050

案内板
049
日本の音風景百選に選べれてます。

人、一人通れるかどうかの岩もあったりしました。
051

登っていきます。
052
踏み跡も案内板もしっかりしてる道です。
ただ、階段からもですが蜘蛛の糸あるか確認しながらて感じです。

053

行者杉 方面へ
056

ダイヤモンド・トレイル 合流
057

行者杉(715m)
058

祠と左手に屋根付き休憩所
059

062

展望(東南)
060

紀見峠 方面へ
063

石版プレート 撮り忘れたので戻る。
064

ダイトレの石標
066

杉尾峠
070

撮影する人もいないのか石版プレート埋まりかけです。
067

土を払いのけて撮影。
068

タンボ山(763m)
071
ダイトレ線上にありました。

目の前に、ここより高い場所があるので何かあると行ってみる。
072

やっぱりありました。
073

三角点は、別の場所にあるようですが、それは見落としました。

折り返して、杉尾峠の下にある道を下ります。
074

この辺は湿っぽいところなので花がよく咲いてます。
076

ツユクサ
078

080

ノコンギク
081

082

083

ヤブラン
084

黒岩の滝
087

この滝を撮ったあと、見たこともない綺麗な蝶が飛んできて。
撮れないと思いましたが、頭上を20秒ほど旋回してくれてなんとか撮れました。
088

林道を下り。
090

巨石の音色を聞き忘れてたので、まわり道へ
091
本当のまわり道です。

岩の穴に耳を当てると。
092
感想は、炊飯器の音に聞こえました。
岩から音が聞こえるて不思議ですね。

new36