多田銀山を見学して、一本松山(兵庫県川辺郡猪名川)と大日山です。

スタートは、悠久の館 駐車場
004

銀山案内図
002

銀山史跡案内板
006

銀山橋
009

道すがら
012

高札場跡
011

銀山代官所の門
013

道標 右方向へ
014

金山彦神社
015

016

青木間歩
017

018

坑道に入って見学できます。
019
天井が低く、中はひんやりしてました。

手掘跡
020

台所間歩と瓢箪間歩へ
021

024

台所間歩
025

瓢箪間歩( 秀吉が馬に乗って入ったと伝わる )
030

山中鹿之助一族の墓
026

お墓
028
薄っすら文字の読めるのもありましたが、年代の経過を感じる岩のお墓でした。

銀山通りを後にして、一本松山へ。
033

林道を歩きます。
034

山登りの案内板は出てないです。
035

036

登り始めの道
038

おねの道
040

案内板はないですがピンクリボンと踏み跡はあり。
041

一本松山(301m) 山頂
044

三角点
045

山頂の風景
043
展望や座れそうな場所はないです。

下ります。
046
奇声を発しながら走り去る鳥を見ました。
キジかと思いますが声は違うような(YouTube調べ)感じでよくはわかりません。

048

前方にある山が次に目指す、大日山です。
049

深山を思いだします。
051

一つ前のピークからの展望は良いです。
052
風がビュービュー鳴いてました。

大日山(339m) 山頂
054

山頂の風景と三角点
053

下ります。ここもピンクリボンあり。
056

竹林の道
057

059

下山
060

061

new57