大阪と和歌山の境にある、根古峰( ねこみね 749m)

山頂はダイヤモンドトレイルから、少し外れているため訪れる人は少ない山みたいです。


スタートは、三石山に登った時と同じ南海電車 紀見峠駅
001
この峠は紀伊の国が見えることから紀伊見峠→紀見峠と言われるようになったようです。

左にあるお寺を越え橋を渡ります。
004

根古峰は岩湧山に属するので左の岩湧山 方向へ
005

道を奥へ
006

南海電車沿いを山のほうへ
007

道標 左方向へ
010

根古川
011

013

釣りも申請すれば可能なようです。
015

魚影を探しながら登りましたが見当たりませんでした。
017

登り始めの道
014

分岐 岩湧山 方面へ
022

けっこう坂がきついです。
023

階段登ります。
024

細かい作業に感謝。
025

長い道と坂の先にある稜線とその日差し。
026

ダイトレ 岩湧山三合目 左方向へ
027

ベンチがたくさんある場所です。
028

根古峰
030

ダイトレの石版プレート
031

山の名札がないか、辺りの小高い場所を探したのですが見当たりませんでした。

三角点は、電波塔にあるようですが電波塔がどこか不明で。

次は紀見峠へ
036

アップダウンがあり歩き応えがある山道です。

下りの階段
037

第十七経塚
038

現在地
040

ボ谷ノ池
041

昔は池があったのかも。
042

紀見峠 方面へ
043

下山と同時に紀見峠
046

反対側から
047

現在地
048

石版プレート
049

ダイトレの紀見峠から紀見峠駅に続いてる道があるので戻ります。

腰痛の神様 福島大神
050

052

053

岡潔博士(世界的な数学者)ゆかりの情緒の道を歩きゴール
056

055

軌跡が大きくズレてます。
new62