平家物語の冒頭

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」

さらに読み進むと祇王祇女のことが出てくる。


祇王寺(ぎおうじ 京都市右京区)


スタートは、阪急 嵐山駅
002

数年前、氷室京介さんがニューアルバムを出したとき。

雑誌のインタビューで、京都が好きと書かれていて、それを思いだして検索すると。

「車折神社」が出てきて、ご本人も訪れたことがあるようなので行ってみました。

周辺観光図
001

渡月橋を渡ります。
003

嵐山の喧騒から少し離れます。

004

車折神社 鳥居
006

005

007

芸能神社
009

ありました。
008

氷室さんはライカが好きなので、京都の景色も撮ってるかもですね。
010

011

JR 嵯峨嵐山駅へ
012

現在地
013

常寂光寺(じょうじゃっこうじ) 方面へ
016

017

018

常寂光寺 門
020

021

山門
022


023

石段
024

本殿
025

多宝塔 江戸時代初期(1620年建立)
026

眺望
027

苔が見事です。
030

落柿社へ
031

032

柿がたくさんなってます。
033

034


036

037

休憩ベンチ
038

039

ニ尊院
040

041

042

043

本堂
044

法然上人廟 (室町時代)
047

048

登山道みたいなところを進むと。
053

時雨亭跡(百人一首 選定の遺蹟)
051

052

坂東妻三郎氏の墓
054
卒塔婆に田村正和さんの名前も書いていて、
お墓参りに来られるのだろうなと思いました。

祇王寺へ
055

056

祇王寺
057

058

入口
059

060

061

062

063

064

左、祇王・祇女・母刀自の墓。右の五輪塔が平清盛公の供養塔。
065

067

068

化野念仏寺
069

070

071

072

073

六面体地蔵
075

076

077

愛宕神社 一之鳥居

078

鳥居本バス停へ
079

鳥居本バス亭にてゴール。
080

new80

バスで、鳥居本バス停から大覚寺経由、阪急嵐山駅までバージョン。
new79