天正10年(1582年)

本能寺にいた主君の織田信長を急襲した明智光秀は、山崎の戦いで秀吉に敗れた。

近江の坂本城へ逃れる途中、小栗栖の竹藪で農民に襲われて自刃。

家来が光秀の首を落とし、この地に埋めたと伝わる。


明智光秀の塚(京都市東山区梅宮町)


スタートは、地下鉄 東山駅 1番出口
003

周辺案内図
001

まずは、明智光秀の塚へ
004

白川
006

町中の川に、普通にカモがいたので驚き。
007

008

009

017

明智光秀の塚
010

011

012

013

014

015

粟田神社へ
020

粟田神社
021

022

023

本堂
025

御神馬
027

028

青蓮院(しょうれんいん)
029
030

山門
031

院内へ
032


036

037

038

034

035

039

040


041

043

044

045

047
鐘を撞くと気持ちいいですね。

瓜生石
049
この石に一夜にして瓜(キュウリ)が生り、牛頭天王が宿ったというもの。

知恩院 三門
050

051

058

院内へ
052

修理中です。
053

法然上人御廟
055

056

知恩院を出て。

大鐘楼
078

吉永弁財天
076

長楽寺へ
061

長楽寺
075

063

本堂
065

066

建礼門院 御塔
067

068

平安の滝
069

070

岩に仏が彫られていて、昔は修験場でもあったようです。
072

073

074

円山公園へ

坂本龍馬・中岡慎太郎 像
079

八坂神社へ
080

美容水
081

082

八坂神社 本殿
083

西楼門でゴール。
087

new87