この寺の所在地付近は、鳥部野(平安京の火葬地)の入口にあたり、

現世と他界の境にあたると考えられ、「六道の辻」と呼ばれた。

小野篁が冥土へ通うのに使ったという井戸には、固く蓋がされている。


六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ 京都市東山区)


ダブルヘッダーで、前回 83.の続きです。

スタートは、東山安井の交差点
088

周辺案内図
089

安井金毘羅宮へ
090
縁切りと縁結びで信仰を集める神社です。

091

落語家や漫才師の絵馬が多く展示されてました。
092

若いカップルや女子が多く、お参りに行列できてます。
093

六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)
108

096

境内
107

閻魔堂
097

098

閻魔王 像
099

雰囲気のある場所です。
101

右奥が井戸
102

本堂
106

次は、六波羅蜜寺へ
109

みなとや幽霊 子育飴本舗
110

112

六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)
114

113

122

115

平清盛公乃塚
116

本堂
117

118

東山五条 交差点
123

ここでゴールの予定でしたが…建仁寺に行くのを忘れてる。

東大路通沿いを進んで建仁寺へ。
124

建仁寺
126

127

128


131

132

勅使門を出たところでゴール。
133

new89

通しの軌跡
new90