日本三百名山に数えられる山ながら、

山頂は戦後長く米軍のパラボナアンテナが占拠していた。

1992年に返還され今は一等三角点を踏むことができる。

六甲最高峰


JR 摂津本山駅から六甲最高峰を経て阪急バス有馬案内所まで。

スタートのJR 摂津本山駅
001

住宅街から山道へ
002

八幡谷入口
003

八幡谷周辺案内図
005

お地蔵さんが門みたいになってます。
006

祠と積み上げられた石
008

整備された道です。
009

打越峠
010

ここでようやく、六甲最高峰の案内板(おそらく)見ました。
011

西おたふく山 方面へ
012

紅葉谷道一部通行止めのお知らせ
013

西おたふく山のピークは、テレビのアンテナ中継群の中のようです。
014

六甲全山縦走路
015

六甲山 最高峰(931m)
016

三角点
019

案内プレート
020

山頂の様子
022
がらーんとしてます。

魚屋道へ
023

射場山 取付(ヤブっぽい所から)
025

射場山 (690m)
028

山頂の様子(眺望なし)
029

有馬の風景
030

愛宕山公園へ
032

案内板
031

展望台
033

眺望
034

標高が記された方位盤
035
山の名札なし。

ゴール 阪急バス有馬案内所
036

射場山は、踏み跡の薄い尾根伝いです。
愛宕山からバス停まで遠回りしたと思います。
展望台から、温泉神社へ行く案内板があったのでそこから抜けれたらバス停や電車の有馬駅も近いです。
 new140

ヤマレコのGPSログは、こちら