166.の続きでダブルヘッダーです。

スタートは、雙ヶ岡 取付点
040
不覚にも現地で山があるのを知りました。

踏み跡のある道です。
041

三の丘群集墳の案内板
042
古墳があるから、削られずに残ってるのかもです。

展望台(比叡山や大文字山)
044

案内板
043

雙ヶ岡 116m 山頂の様子(東南)
045

三角点
047

下山
048

御室仁和寺 駅
050

駅舎
049

仁和寺
052
888年、宇多天皇によって創建され、以後は代々皇族が住持を務める寺院として栄えた。

仁王門
053054

御室桜
057

案内板
058

五重塔
062

064

龍安寺
066
1450年に細川勝元が創建した禅寺。

案内板
070

庭園
071

鏡容池から衣笠山を望む
073
ある夏の日、宇多天皇が「雪見がしたい」とつぶやき、
家臣らが山全体に白い絹をかけて雪景色に見せたという故事から、
「衣掛山」転じて「衣笠山」と呼ばれるようになったとも。

龍安寺を出て、衣笠山 取付
074

ほぼ階段状の道です。
076
ここからのルートは、あまり推奨されてない思います。

衣笠山 201m
078

山頂の様子
079

ゴール、竜安寺前 バス停
080

 new171

ヤマレコのGPSログは、こちら