宿山の七越峠頂上付近の盆地には「葛七大龍王」の石の宝殿があり、

七堂伽藍(金堂・塔・講堂・鐘楼・経蔵・食堂・僧房)があった。

天正10年(1582年) 織田信長の高野山攻めの際に焼失したとされる。
(父鬼バス停前の案内板より)


JR笠田駅からコミュニティバスで東谷へ。

バスの時刻表(9時10分発に乗車)
007

バスが来て乗車。
008

このバス、車内放送がなくノンストップで走り続ける。
車が止まったので、東谷に着いたら言ってもらえますか?と伝えるとそこが東谷でした。

東谷バス停
010
雨もあってか貸切りでした。
150円でありがたいです。

堀越観音 方面へ
011

イラストマップ
012

013

雲海みたいに見えます。
014

堀越観音駐車場
016

堀越観音 本堂
019

堀越展望台へ
020

道標方向へ
021

燈明岳 右へ
023

堀越展望台
025

燈明岳 857m
029

山頂の様子
028

三角点
031

ここは、左の三国山方向ではなく直進です。033

深タワ
034

神野山 869m
039

山頂の様子
037

畑山 取付
040

畑山 818m
042

山頂の様子
043

七大龍王社
048

三国山 左の道から取付
050

三国山 885m
052

山頂の様子
053

三国山の三角点のある場所へ向かいます。
054

ここにも山札
056

三角点
057

山頂の様子
058

三国山の三角点は、北の885mのほうにあります。
tn6

宿山 取付
059

宿山 866m
060

山頂の様子
063

七興寺跡
066

経塚
067

経塚山 825m
069

下山
070

高塚山へ
075

蕗の谷橋を渡り取付
076

山道
077

左の登りへ
078

なぜこんな所に石垣?
080

やや枝が当たる尾根
081

高塚山 341m
tn8

山頂の様子
082

ゴール 父鬼バス停
084

バス停時刻表
085

八坂神社と桜
087

南海バスが来て乗り込むと、
おばあさんがやってきて、「このバス500円やけど100円バスが10分後に来る」と言ってくれる。
危ないとこでした!
運転手がトイレに行ってる間ピタパの機械止まっていたので通さず助かりました。

時刻表の下をよく見ると。
090
施設巡回バスというのは、終点が和泉中央駅(泉北高速鉄道)です。
利用できるのは、3月、4月、10月、11月の日曜祝日のみ運行。

 new172

ヤマレコのGPSログは、こちら