天正3年、明智光秀、羽柴秀長らの大軍による丹波攻めが始まり、

11回にわたる攻撃にも八上城はゆるがなかった。

丹波武士の勇敢さと、自然の地形を生かした軍略で織田勢を寄せつけなかったという。

しかし、明智光秀の金山城占拠によって形成が悪化。

城に残った将兵は籠城の末、本丸に火を放ちことごとく自刃した。

時に天正7年8月9日のことだった。

波多野の夢の跡(八上城跡・兵庫県篠山市)


あの故障(GPS)から復活です。 
002

前に歩いた道も葉桜に。
009

前回は国道沿いの道を歩いたんですが、今回は田んぼの間にある道から。
010

のどかな風景を見てると、すぐに龍蔵寺の参道に着いた感じです。
011

案内板 三国ケ岳を目指します。
012

案内板
013

龍蔵寺 駐車場
014

東ルートを通ります。
015

ミツマタの案内板
016

タヌキ(おそらく)がこの穴倉に入っていきました。
017

ミツマタ
018
前回は、満開やったんでその時に撮っておけばよかったです…。

道標 母子方向へ
020

三国ケ岳 取付
021

少し歩くと、山名ない山のピーク 三角点
022

ピークの様子
023

ふきのとう休憩所
029

拡大
030

あれ?ひょっとして向こうの道路から来れたのでは?と思いました。

休憩所にあった案内板(やっぱり)
031

※入山規制期間あるので注意です。
032

道標 三国ケ岳山頂方向へ
033

三国ケ岳  648m
036

三角点
038

展望案内板ありますが木々が育ちすぎてます。
035

山頂の様子
039

火打ケ嶽 337m
041

三角点
042

山頂の様子
043

結構安定した道でした。
ただ、案内板やテープ少ないです。

下山
045

GPSに法光寺山というのがある。
予定はなかったんですが、そちらへ。

法光寺山 343m
051

行き方が分からないので雑木林から。

下山
052

山頂から下山までは、フェンス沿いの踏み跡のある道でした。
ログは下りのほうで修正済みです。

コンビニあり
053

春日神社 登山口
054

八上城跡 案内板
055

案内板を読むと法光寺山にも支城があったようです。

春日神社
056

高城山 登山道口
057

二の丸跡
058

高城山 462m
060

山頂の様子
061

波多野秀治公 顕彰碑
062

はりつけ松跡
063
人質の光秀の母や腰元、明智の付き人侍3人を松につるして磔にしたと伝えられる。
老松の根株は昭和初期まで残っていたようです。

下山
065

ゴール 八上本町バス停
066

バス停時刻表
067

バスが来るのは1時間後ですが、歩いてもかかるので全然待てます。

ヘトヘトです。着替えて帰ります。皆さんもお疲れ様でした。
068

待ってる間、タクシー通るか見てましたが1台も通りませんでした。
通行量のある国道ですが、基本通らないのかと思います。

バスに乗ってると見覚えのある景色が。

本篠山バス停からは、結構便あります。149.から
8aadb259-s
高城山から本篠山バス停までは、歩いて20分くらいです。

 new184

ヤマレコのGPSログは、こちら