南山城最高峰の鷲峰山(じゅうぶさん)は、修験道の開祖・役小角が開いたとされ、

吉野と並ぶ山岳宗教の拠点として栄えた。

数多くの坊舎が建ち並んだとされるが、現在は金胎寺のみが残る。


京阪宇治駅からバスに乗ります。
003

ここの維中前バス停で降ります。
012


時刻表
010

4月までは1時間に2本あったのが、改正で1時間1本になったようです。

スタート 維中前バス停(JR宇治駅も経由)
013

宇治田原歴史の道 案内板
014

道標が出てます。
017

宇治と言えば茶畑
018

信西入道塚
019

登山口前に数台止めれそうなスペース
020

この辺りから山道
021

少し歩けば、トイレやベンチのある休憩所
022

道標 右へ
024

金胎寺へ
025

山門
026

境内
027

行場入口
028

山道を歩いた先に、迎へ行者の像
029

行場の辻
030

東覗
031
名前の通りでしょう。見に行きませんでしたが・・。

団体さんもいました。
033
この辺り、急斜面で雨が降った後か滑る(汗)
落石もしたらあかんし・・。慎重に降りました。

胎内潜
034

千手の滝
035

行場は、距離も結構あり危険な所もあります。

金胎寺を出た所にある道標 多宝塔 方向へ
036

鷲峰山 682m
040

多宝塔
041

次は、御林山へ

地福谷へ
042

現在地
043

林道一人旅
045

ガタガタ道の林道です。
046

道標 御林山へ
047

取付
049

案内板
050

御林山 401m
051

山頂の様子
053

踏み跡のある山でした。

林道を下り、下山。

コンビニや自販機あり。
054

大峰山へ
056

徒歩のみ通行可能
057

大峰山 506m
059

三角点
060

山頂の様子
061

ここからの眺望はいいやろうなと期待したんですがなしです。

荒木山 取付(見落としやすい)
062

荒木山 472m
064

山頂の様子
065

下りは沢伝いもあり
068

下山
069

ゴール 郷之口バス停(京阪宇治駅、JR宇治駅行き) 
070

数分の差で、バスが行き過ぎたので1時間待ちと思って時刻表見たら。
071
40分後に来るので、近くのコンビニでお酒、弱めのを買って待ちます。
お疲れ様でした。

全体的に踏み跡のある道でした。
地面が濡れてるときの行場は、注意です。

下ってから交差点左折で郷之口バス停ですが、直進して次のバス停のほうが近いです。
 new189

ヤマレコのGPSログは、こちら