1189年 源義経は奥州平泉で悲運の最期を遂げた。

義経公の御魂はなつかしい鞍馬山に戻ったと信じられ、

護法魔王尊の脇侍・遮那王尊としてここにまつられていてる。

鞍馬山 義経堂


まずは、北大路駅にある もくもく号バス停から。
004

北大路バスターミナル案内所で乗り場を教えていただきました。

もくもく号 
007

路線図(この区間内なら好きなところで降りれるようです)
006

そういえば運転手さんが降車する場所聞いてました。

スタート、白梅橋(しらうめばし)バス停
009

ちなみに、白梅橋バス停の時刻表
010

まずは、白木谷山を目指します。

持越峠 方面へ
011

白木谷山を望む
012

もくもく号の朝11時発くらいの便も望む。。

白木谷山 565m
014

三角点
017

山頂の様子
018

白梅橋バス停に戻り、惣谷山の登山口
020

惣谷山 632m
022

三角点
024

山頂の様子
025

魚谷峠
026

道標 方向へ
027

ちなみに出合橋⇔魚谷山ルートもあり(山と高原地図 京都北山 ご参照)
028

魚谷山 816m
029

三角点
031

山頂の様子
032

沢伝いもあり。
034

滝谷峠 方向へ
035

滝谷峠で、キジのヒナ(2羽)見ました。
036

親は、パニックになったのか逆方向に走って行きました。

特徴ある泣き声なのでまたヒナのところに戻ったでしょう。

滝谷峠
039

水辺近くに黒ヘビ
041

貴船界隈から鞍馬寺西門へ(入山料300円)
042

義経堂
044

案内板
045

鞍馬山頂は、立入禁止みたいなのでやめときます。
046

本堂
047

山門
049

現在地
050

周辺案内板
052

薬王坂 方向へ
053

竜王岳 506m
056

山頂の様子
057

眺望 鞍馬山とか。
059

薬王坂
060

案内板
061

次の、箕ノ裏ケ岳を望む。
062

登山口
063

道標 箕ノ裏ケ岳 方向へ
064

箕ノ裏ケ岳 432m
066

三角点
067

山頂の様子
068

下山
069

コンビニあり
070

ゴール 叡山電鉄 岩倉駅
071

山と高原地図の標準登山コースです。
奥貴船橋から滝谷峠間の一部が、少し崩落気味でした。
ロープ張られてますが注意必要です。

new205

ヤマレコのGPSログは、こちら