この地で修行していた弘法大師空海が秘法を唱えたところ、

天より七曜星(北斗七星)が降り、3ヶ所に分かれて落ちたという。

星田妙見宮、光林寺、星の森

この3ヶ所が正三角形(一辺がおよそ900mで八丁)で、八丁三所という史跡スポットになっている。


スタートは、JR学研都市線 星田駅
002

星田妙見宮 方向へ
006

新宮山八幡宮跡
008

宝篋印塔
010

案内板
009

大坂夏の陣で徳川家康が本陣を置いたと書かれてます。

SUPER ニッコー
015

星田妙見宮
017

由緒
018

星田の降臨伝説
019

案内板
020

守護星割出表
021

守護星ごとに礼拝できるようになってます。
023

七夕伝説
022

石段
025

拝殿
026

織女石(たなばたせき)
027

妙見山 143m
031

三角点
030

山頂の様子
033

下山

ほしだ園地へ
039

北山師岳からの眺望
049

星田山 278m
052

三角点
054

蝶々
060

森の宝島 方向へ
061

眼鏡山 361m
063

三角点
066

自販機あり
067

室池
068

この辺りは紅葉も綺麗です(93.むろいけ園地から
77a938af-s

室池南山(南野山) 取付
069

南野山 332m
071

三角点
072

折り返し中にショートカット(室池⇔南野山)できる、踏み跡のある道ありました。
ログは二つあると紛らわしいのでショートカットのほうにしてます。

075

下山は、涼を求めて権現川ハイキングコースから。
076

下山
077

現在地
078

ゴール JR学研都市線 四条畷駅
079

ハイキングコースです。
分岐で他の道に行く踏み跡も多いので読図かGPSなければ難しいです。

 new208

ヤマレコのGPSログは、こちら