「葛城」 名の由来を調べると、神武天皇の時代にまでさかのぼる。

和泉葛城山、南葛城山、中葛城山、大和葛城山

近辺の山に4つ名付けられたのは古の人が尊んだからでしょう。


大和葛城山( 959m 
奈良県御所市と大阪府千早赤阪村との境)


スタートは、水越トンネル前
 001

002

003

道を上がっていきます。
006


007
前日に雨が降ったのか?という感じの水の勢いです。

水越川公共駐車場
009

008

水越峠
014
車道を歩いてきたので峠という感じもしませんが峠です。

案内版 現在地
011

水越峠のダイトレ 石板
012

水越峠(黄色の標識辺り)から少し離れたところにあるのでお見逃しなく。
013

登り始めの道
015

016

017

葛城山頂 方面へ
018

019

020

021

途中にあった、パラグライダーで飛んでいけそうな場所。
022

ススキの穂が揺らいでます。

024

山頂まであと少し。
025

パラグライダー?が飛んでました。
026

かつらぎ高原ロッジ
027

028

この場所は、カップルが南京錠を結ぶ所でしょう。
029

山頂前
030

ここだけ、花が咲いてました。
032

葛城山頂
035

三角点
034

観光大和路展望図
036

桜井市方面 三輪山とか
037

038

山頂の風景
039

葛城高原
041

下山します。

下りの階段にダイトレ 葛城山の石板プレート

043

これで全17枚揃いました!

奥の道へ。
046

047

帰りは天狗谷道から。
048

青崩方面へ
049

050

051

峠のような場所
052

トウモロコシみたいな粒のある謎の植物
053

054

055

056

下山
057

来た所に戻り、ゴール。
new74