星のサンカクテン

関西の、お山やハイキング・京都、奈良のさんぽなどを綴った日記です。

カテゴリ: 生駒のハイキングコース

前回の生駒縦走歩道で恩智峠から行けなかった高井田駅までのコースです。

舗装された道が多いですが、生駒縦走歩道に含まれてるので歩く方も多いと思います。

後半は松尾道か、おと越えのどちらかにする予定です。

高井田駅からの道が予習で、おと越えは復習て感じです。


スタートは、JR高井田駅
002

005

三日前の台風の影響で通行止め(車のみ)
006

土砂崩れ
007

分岐 右へ
013

道標 拡大 
014

ぶどうの無人販売所
015

この量で1000円て ス―パやったらありえないです。
016

ポニーを馴らしてるお父さん。
018

石標を左へ
019

どんどう不動尊
021

横に流れてる川が台風の影響か泡まみれ。
023

シェービングに使えるかなと すくうも泡は泡。すぐシャッター押さな消える。
024

モンシロチョウ撮ろうと思ったらバッタがいる。
026

蛾でしょうか。
031

スイカペーン
032

道標
034

自販機あり
035

畑大池
036

釣り人多数
037

右手から山道へ
039

案内板
042

現在地
041

道は三日前の大雨で、まだ少しぬかるんでますが気にはならない程度です。
044

道標
045

恩智峠
046

夜通ったときの道を見直したんですが、引き返した辺りに分岐あったのでそこに気付かんかったんかなて感じです。

道標 高安山方面へ
047

展望台
048

展望台 上部
049

道標
050

ケーブル高安山駅近くのあづまや
054

生駒縦走歩道で夜景を撮った場所
055

正直、昼間の のんびりした時間に眺めるほうがいいと思いました。
でもナイトハイクの良さもあります。

ケーブル高安山駅
056

今日の予想最高気温は22℃やから涼しいと思ったんですが暑いですね(汗)

ケーブルカー
057

一般の方、数名とすれ違ったのでケーブルカーは被害なく動いてました。

眺望 ハルカスとか。
058

おお道 分岐
059

道標
060

高安山頂
061

ログとコースはここまでです。

この後の続き。

ずっと道標右に蜘蛛の巣あったんですが大雨でなくなってる。
062

スカイラインのガードレール沿い崩壊で車両通行止め。
064

066

こちらの場所も崩壊
067

068

十三峠
072

右 松尾道の石標
073

074

2分で舗装された道へ。これ十三街道で前に来た道やん・・。
075

おと越えのため、道をまた戻る。

さっき崩壊してた場所近くが取付です。
078

よく見れば、おと越えのプレートあり。
077

スポンジのマーカー
079

080

崩落で道が無くなってる!
081

ガードレールの真下でコース直撃です。

コンクリの破片
084

土砂の谷になって、おと越え終わったな・・。
087

崩落前は、この辺りに枝の手すりとかあったんですけどね。(崩落前画像)
088

ロープも。
089


数か月して、地も固まればまた歩けると思いますが。

十三峠まで、行ったり来たり戻る気もないので業平ロマンの道から帰りました。

分岐
088

分岐拡大
089



生駒シリーズもこれで一区切りです。
どうもありがとうございました。

生駒山系の尾根筋、生駒縦走歩道です。

スタートは、JR学研都市線 藤阪駅
001

ピストンはないですが、駐輪場
003

コンビニ2店あり
002

山根街道にも入ってるようです。
005

スパバレイ 枚方南(温泉)
009

011

現在地
010

012

013

ここから山道に入っていきます。
014

現在地
015

道標 国見山方面へ
016

津田山案内図
017

019

国見山
020

分岐 尊延寺方面に進むと、115.国見山→サンドイッチ山→甘南備山
023

おおさか環状自然歩道を辿ります。
024

トイレあり
026

分岐 右へ進むと、源氏の滝へ下る92.交野山→旗振山→竜王山
028

交野山
029

観音岩
030

033

分岐 右に進むと、235.傍示の里コース
034

くろんど園地 入場
035

キャンプ場管理棟(トイレ、自販機あり)
037

月の輪滝、237.月の輪滝コース
039

京阪 私市駅
043

私市駅周辺ハイキングマップ
041

私市駅においてるウォーキングマップ
045

私市駅からほしだ園地を目指します。240.星田天の川コース
046

一度戦った相手の技を己のものとして自在に使うことができる北斗神拳奥義 水影心。
重なるものがあります。

激安自販機
049

拡大
048

天の川と竹林は似合います。
052

ほしだ園地入場
054

ピトンの小屋(トイレ、自販機あり)
056

ぼうけんの路へ
058

星のブランコ
059

右の飯盛霊園方面へ
060

ルートではないですが初めて聞く大谷ハイキングコース
061

062

現在地
064

飯盛霊園 トイレ
066

霊園の自販機
067

カップ麺もあり
068

右の堂尾池方面へ
069

自販機
070

堂尾池ハイキングコースの起点 戎公園
071

ビオトープ 田原の里山 ゲート
072

道標 左へ
073

トイレあり
074

道標 右へ
075

むろいけ園地 入場
076

生駒縦走歩道の道標
077

分岐 左へ進むと、228.権現川ハイキングコース
080

分岐の道標拡大
079

生駒縦走歩道案内図
081

起点は、むろいけから始まるのがわかる。

生駒登山口バス停
082

自販機
083

084

道標
086

087

分岐 左へ進むと生駒山麓公園もある、222.生駒山麓公園コースA
088

ここがコースの半分くらいです。
生駒山麓公園のふれあいセンターからは、東生駒駅行きのバスもあるので2回に分けて歩くのもありです。
参考までに時刻表
8c7a5f19-s

くさか園地 入場
090

分岐 右へ進むと、231.くさかハイキングコース
091

分岐 右へ進むと、232.宮川谷ハイキングコース
092

分岐 右へ進むと、225.辻子谷ハイキングコース
093

ここは、分岐銀座です(笑)

ぬかた園地 石造りトイレ
094

096

224.摂河泉ハイキングコース
097

道標
098

トイレあり
099

221.神津嶽ハイキングコース
100

ナイトハイク突入です。
101

ヘッドライト忘れました・・。準備編に追記しとかなあきません。
念のために携行してた百均のライトで挑みます。

ちなみにこの辺りからエスケープする場合、通り過ぎてますが暗峠からは、
舗装された道と民家もあるので携帯電話のバックライトでも歩けると思います。217.暗越奈良街道

鳴川峠
103

104

鐘の鳴る展望台(画像のは人です)
105

他にも5、6人ほどいてました。

106

高安山手前の広い生駒縦走歩道は消灯しても薄っすら見えます。
107

高安山イラストマップのある場所
108

ケーブル駅の自販機
109

トイレは照明付きませんが入れました。

ケーブル駅からの夜景
110

高井田方面へ
111

少し進んだ後、道がわからなかったので恩智越えで下ります。
112

下山
115

ゴール 近鉄 恩智駅
116

終わったて感じです。淡々と。

あと足の裏が水ぶくれして三日くらい痛かったです。

長距離を歩いてわかることもありますね。

生駒縦走歩道は、つなぎ目が多いので地図とGPSなければ難しいです。




生駒の古道、おと越えです。(2017年11月現在 崩落)

スタートは、生駒縦走歩道の高安山イラストマップのある場所
070

高安山イラストマップ
071

道標 左の十三峠方面へ
 072

075

分岐の案内板
078

この破線がおと越えです。
077

今思えば、ここの案内板は古道や神立園地の場所も載ってる貴重な地図でした。

079

綺麗に草が刈られてました。ありがとうございます。
080

スカイラインの、この場所から下ります。
081

取付
082

少し入るとピンクリボンあり。
083

084

085

猪の掘った跡と、柔らかい土の多い道です。
087

斜面には枝で組み立てた手すりもありました。
088

5ヶ所ほどでしょうか、斜面にロープも張ってました。
089

本道のプレートがあることから、かつて人気コースだったことが伺える。
090

矢印
093

このピンクリボン以外にスポンジを木に巻いたのもあって進みやすかったです。
094

沢ガニ
099

沢伝い
100

101

おとごえ二丁の道標
102

右の道から来たんですが、ここで勘違いから遠回りしたのでログは修正してます。
103

おそらく左の踏み跡から進むか、ここに来る前に分岐があってそこからのどちらかと思います。

巡歩道の矢印
105

ひょっとして、ここのおとごえ一丁まで来なくてよかったかも?
106

拡大
108

奥は堤防で行き止まりです。

ここで、先ほど言った遠回りしたんですが舗装された道は近いです。
121

ルート通り進めば、藪こぎも危険個所もない道と思います。
土が柔らかく、こけたら汚れそうやな思いながら下りました。(笑)

122

野菜の無人販売所
123

ゴール 近鉄 服部川駅
126



弁財天の滝コースから通しのログは、こちら

王寺駅から出発して「朝護孫子寺」、「弁財天の滝」に立寄り、生駒縦走歩道に抜けるコースです。

スタートは、JR王寺駅(近鉄 王寺駅)
006

 ん?ここにあったか。
007

その一、ブルドッグ ポリス
8ced646f-s

その二、ふん!ブルドッグ
18105376-s

そして今回ので三つ揃い、点と点が線になろうとしている。

生駒山麓公園ふれあいセンター前 みどりちゃん像から始まった謎解きの旅も、
9ae0a01b-s

今、生駒シリーズのファイナルと共に終えようとしている。

a8d3c67b-s


スタートする前に王寺駅前を探索してみました。

リーベル王寺 西館の地下飲食街
001

店数は少なめのハイハイタウン(上本町)に似た感じです。
002

SEIYU
003

地下飲食街の看板
005

それでは歩いていきます。
010

さくら湯
012

大和川から二上山を望む。
014

015

三郷中央公園
017

公園の大型遊具
018

近鉄 信貴山下駅
019

王寺駅から信貴山下駅までは約 1.5kmです。

021

パン屋さんは今日は休み。
022

023

分岐 右へ曲がるとケーブル跡ハイキング道の入口ですが左の城山台から。
024

道標
025

道標
028

ここで両利きのボクサースタイルの刺客現る。 
030

035

山道へ
036


040

おそらくこの手の葉っぱの擬態と思います。
027

スズメバチ
041

042

043

朝護孫子寺
044

現在地
045

信貴山観光アイセンター(お土産品や食堂もあり) 
050

駐車場を抜けていきます。
052

信貴山断食道場方面へ
053

055

道標が出てる分岐を右へ
057

分岐拡大
056

058

059

060

061

弁財天の滝
065

064

滝を後にして山道を登ります。
066

道標 右の高安山方面へ
067

休憩ベンチ
069

ゴール 生駒縦走歩道の高安山イラストマップがある所
070

071



おと越え(2017年11月現在 崩落)から近鉄 服部川駅までの通しはこちら

矢田丘陵を北から南へ縦走です。

スタートは、近鉄けいはんな線 白庭台駅
 001

住宅地を抜けて山沿いへ
003

004

左に曲がると取付です。
005

道標はなく、この辺は関電道です。
006

007

008

プラ階段
009

010

踏み跡あるんですが関電道は、案内板がなく分岐も多いので間違えやすいです。

饒速日命(にぎはやひのみこと)墳墓
011

神武天皇より先に天磐船で降りた神のようです。

生駒総合公園のグラウンドに出ます。
012

013

矢田丘陵遊歩道の起点は、あすか野団地口バス停からです。
017

道標 左へ
019

拡大
020

現在地
021

案内板を見ると行者山ていうのがある。
それと遊歩道は、4つのゾーンから成ってます。
025

生駒総合公園を通るとき、
GPSで254m地点があったのは気付いてたんですが名の付く山やったとは不覚。
024

戻ると、ログの距離を伸びしてしまうのでやめときます。

この先に、ドンデン山ていうのもある。
026

GPSを見ると山名は載ってなくピークも分かりづらい。

帰ってから調べると、行者山とドンデン山の情報はほぼ無いですね。

行者山はGPSにあるんでピンポイントで行けそうですが、
ドンデン山は2、3か所のピークを登る気でいかなあかんかも。

027

道標
028

計り方式の現在地
029

道標 
030

休憩ベンチ
031

ドンデン池 方面へ
034

道標 右へ
035

ドンデン池 水辺デッキ
036

ドンデン池
037

ちなみに画像を上下逆にしたらこうなります。
037

なんとなく想像できるんですが、どんでん返しにしても景色いいからドンデン池?

道標 右へ
038

039

道標 右へ
040

お地蔵さん
041

042

阪奈道路を跨ぐ橋から。
044

道標 展望広場へ
045

矢田丘陵遊歩道のゲート(田がズッコケ風)
047

048

現在地・ゾーンもここから変わります。
049

道標 右へ
050

展望もできる階段は立入禁止
051

展望広場
052

眺望は木で遮られてますがテーブル&ベンチ
053

054

東生駒駅までにした場合、総距離12kmのハイキングコースとしてまとまりいいです。

道標 右へ
055

道標 右へ
057

案内板
058

案内板 拡大
062

大学横に道があったんですが、見つけるまでどこか少し悩む。
063

通っていいか分からんような堤防を大の大人が歩かなあかんとは思いませんでした。

道標 右へ
064

どんぐり林道
065

道標 左へ
066

道標 左へ
068

お地蔵さん
069

矢田寺・松尾寺 方面へ
070

現在地
071

道標 右へ
073

あづまや
074

矢田寺 方面へ
076

まほろば展望休憩所に矢田山最高点あります。(今回スルーで)
077

矢田寺と松尾寺の分岐。松尾寺方面へ
078

ちなみに 近鉄 荻の台駅まで2.0km
都市整備部のHP見ると、矢田丘陵遊歩道は荻の台駅までです。

079

国見台展望台
080

道標 右へ
081

近畿自然歩道に入りました。(白石畑方面へ)
085

車道からまた山道へ
086

法隆寺古事の森
087

法隆寺の境界石
088

ゴールも見えてきました。

吉兆の兆し、Vマークの蛾 現る。
090

藤木古墳の道標
091

下山
092

突如現れる藤ノ木古墳
095

暮れゆく夕陽と古代ロマンに浸る。
099

097

098

と、そのとき! 

劇画のタイガーマスク調 看板
096

法隆寺
100

説明板
101

102

JR法隆寺駅 方面へ
103

駅前のパン屋さん
104

ゴール JR法隆寺駅
106




このページのトップヘ